更新日:2018.06.30

AirbnbにTポイント導入

Airbnbサイト画像(引用)

引用:https://www.airbnb.jp

カルチュア・コンビニエンス・クラブはAirbnb(エアビーアンドビー)にTポイントの導入をすると発表しました。

Airbnbは自宅を貸し借りできる「民泊」サービスです。

AirbnbへのTポイント導入によって、日本中の家に泊まるたびにTポイントが貯まることになります。

「自分の家に泊まってもらったらTポイントが貯まってるんだ」と考えると、不思議ですね。各地でTポイントが発生します。

2018年以内にTポイントが導入される見込みです。

クレジットカードでの支払いが基本となっていますので、Tポイントとポイント2重取りは手堅くできそうです。

民泊新法が施行された民泊業界

Airbnbイメージ写真

民泊と言えば、日本では住宅宿泊事業法(民泊新法)が15日に施行され、届け出がなければ民泊を認めないということとなりました。申請が煩雑かつ、営業日数や立地に対する制限がかけられ、一時的にサイトに掲載されている物件数は減少しています。

外部との連携を強化することでAirbnbは日本での活路を見出そうとしています。

Airbnbのいいところは、現地の人と触れ合えることです。一方で、泊まる人・宿を提供する人のマナーに委ねられたサービスとも言えます。

高額でサービスが充実したホテルに泊まるのも一つの手段、少し交通の便は悪いけれど安く泊まるのも一つの手段です。

Airbnbで海外宿泊施設の写真を見ていると、旅に出たい気持ちになります。

今回のリリースによって、Tポイントを利用して海外の家を借りることができそうですね!

Tポイントを貯めたい人はヤフーカードがおすすめ

ヤフーカード券面画像

提供:ヤフーカード

Tポイントを貯めるのであればヤフーカードでの支払いがおすすめです。

特におすすめが「LOHACO」。LOHACOでは日用品が豊富に揃えられていますが、LOHACOで常にポイント還元率が3.0%になります。
また、ソフトバンクユーザーであればスマートログインでポイントが+5倍になります。8.0%もの還元率が確定します。

貯まったTポイントでAirbnbの宿を借りましょう!

ヤフーカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

・ヤフーカードの概要とポイント

項目 詳細
ひとことでポイントは? 審査は最短2分で完了!LOHACOでポイント還元率3.0%!Tポイントが貯まる!税金の支払いもTポイントで!
申込資格 Yahoo! JAPAN IDの取得。18歳以上で安定した継続収入のある方もしくはその配偶者。高校生を除く
年会費 永年無料
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費500円(税抜)
貯まるポイント Tポイント
基本ポイント還元率 1.0%(税込100円につき1ポイント)
特約店ポイント還元率 Yahoo!ショッピング・LOHACOでポイント還元率3.0%(ボーナスポイント分はYahoo! JAPAN・LOHACO・GYAO!でのみ利用可能)
ボーナスポイント なし
ポイント有効期限 最後に通常のポイントを獲得、または利用した日の1年後まで。
ポイント・マイルの移行 Tポイント500ポイント → ANAマイル 250マイル
ポイント交換先 1ポイント1円で加盟店で利用可能。不定期でAmazonギフト券への交換も実施(Tポイント360ポイント → Amazonギフト券 300円分)
ポイントランク なし
電子マネーチャージ nanacoにチャージ でポイント還元率0.5%、Apple PayのSuicaにチャージ で通常ポイントが貯まるのはMastercard、JCBブランド
海外旅行障害保険 なし
国内旅行障害保険 なし
その他保険 ショッピング保証・盗難保険無料付帯
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
その他注目のポイント Yahoo!ショッピング・LOHACOが、5のつく日はポイント5倍。

 
 
・LOHACOポイントアップのプログラム

項目 詳細
基本ポイント 1.0%(ストアによっては1〜15倍の設定も)
ソフトバンクユーザーが「スマートログイン」 +5倍
Yahoo!プレミアム会員 +5倍
ヤフーカードもしくはソフトバンクカード決済 +2倍
5のつく日キャンペーン +4倍(キャンペーンエントリーで2倍・アプリ購入で2倍)

 

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。