更新日:2019.07.01

ゼンショーグループで共通ポイントサービス導入!(7/1追記*)

すき家やなか卯などの牛丼チェーンなどを代表に、幅広く外食事業を手がけるゼンショーグループが共通ポイントサービスを採用します。利用者は、4種類のポイントサービスの中から貯めたいポイントサービスを選択し、貯めることができるようになります。

ゼンショーグループが経営する飲食店3,748店舗で導入が予定されており、2019年11月をめどに導入完了を目指しています。

[2019年7月1日追記]2019年7月9日(火)からすき家で楽天ポイント導入開始!

楽天ポイントすき家で獲得キャンペーン画像

引用:https://point.zensho.co.jp/campaign/sukiya_20190709/index.html

2019年7月9日(火)から、すき家での楽天ポイントの導入が始まります!楽天ポイント導入を記念して、「牛丼並盛一杯を抽選で10万名様にプレゼント」キャンペーンも開催されます期間中にすき家で200円以上のお食事をし、「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を掲示するとキャンペーンにエントリーすることができます。当選された方には、牛丼並み盛りと引き換えできる「楽券」が進呈されます。

さらに、「すき家 共通ポイントスタート記念 総額1,000万ポイントプレゼントキャンペーン」も同時開催されます。対象のすき家店舗1,923でのお食事が対象で、お会計一回を一口としてポイントを獲得できます。掲示したポイントカードに準ずる楽天ポイントが付与されます。詳細は後日公開です!

楽天ポイントを続々導入予定!

ゼンショーグループでは、他の各店舗で続々楽天ポイントが導入される予定です。7月中旬からは「はま寿司」で、また7月11日(水)には「華屋与兵衛」で、その後7月17日(水)には「ビッグボーイ」、7月30日(火)に「久兵衛屋」で導入されます。

はま寿司では楽天ポイントの導入を記念して、7月23日(火)からは「【はま寿司】楽天ポイントカード導入記念!ポイント2倍キャンペーン」を開催します。

さらにその他の店舗でも「10,000ポイントを抽選でプレゼント」するキャンペーンが開催される予定です。これからもお得な楽天ポイント情報から目が離せません!

ゼンショーグループの共通ポイントサービス概要:ポイント還元率は0.5%!

楽天スーパーポイントカードすき家バージョン

引用:https://www.zensho.co.jp/jp/company/news/2019/post_4231.html

共通ポイントサービスでは、4種類のポイントサービスが対象になります。具体的には以下の4つのポイントサービスです。

  • 楽天スーパーポイント(楽天ペイメント株式会社)
  • Pontaポイント(株式会社ロイヤリティ マーケティング)
  • dポイント(株式会社 NTT ドコモ)
  • ZENSHO Cooca (ゼンショーグループ)

ZENSHO Coocaは、すでに導入されているポイントシステムです。今回は新たに3つのポイントサービスが加わることになります。

Pontaカードすき家バージョン画像

引用:https://www.zensho.co.jp/jp/company/news/2019/post_4231.html

還元率はいずれも200円につき1ポイントが付与され、獲得したポイントは、1ポイント=1円で利用可能です。汎用率の高いポイントサービスが導入されたことで、より簡単に貯めたいポイントを貯めることができます。

本サービスの導入開始は2019年7月を予定しています。

Coocaカード

引用:https://www.zensho.co.jp/jp/company/news/2019/post_4231.html

ゼンショーグループが手がける外食事業では、有名な牛丼チェーンのすき家やなか卯の他、ココスやジョリーパスタなどのファミリー向けレストランチェーンや、100円寿司が特徴のはま寿司などがあります。日常的に利用しやすいファミリー向けのレストランチェーンで、貯めたいポイントを貯められるようになるため、利便性が格段に上がります。

楽天ポイントを貯めるなら、楽天カードは必須のクレジットカードです。

楽天ゴールドカード・楽天カードをチェックしましょう。新規発行でポイントをもらえるキャンペーンも実施中です。

楽天カード公式サイト

 

ゼンショーグループって何をしている企業?

ゼンショーグループフェアトレード画像

引用:https://www.zensho.co.jp/jp/social_contribution/fairtrade/zensho_fairtrade.html

ゼンショーグループは、外食事業を中心に小売り事業や介護事業を手がける企業です。外食産業では、中国やベトナム、タイやマレーシアなどのアジア諸国をはじめとし、メキシコやブラジルなどの中南米などに進出しています。

そんなゼンショーグループは、外食企業として「世界から飢餓と貧困を撲滅する」ことを目標に、社会貢献活動(CSR)にも力を入れています。具体的には、フェアトレードへの取り組み災害支援学術支援ソマリア難民支援などが挙げられます。

フェアトレードへの取り組みでは、アフリカやアジア、中南米などの国々と取引し、コーヒーや紅茶、カカオ(チョコレート)などの商品を扱っています。これらの品物は、貧困にあえぐ農家の方々が扱いやすく、現地の貧困解消に一役買っています。

小規模生産者にとっては、グローバルに開かれた市場で公正な価格取引をすることは困難です。大抵の場合はその労働に見合わない低価格で取引させられる結果になります。ところが、これでは貧困から脱却することはおろか、先進国から搾取され続ける構図が残り続けます。

一方フェアトレードでは、それら不公平な価格取引を防ぐため、労働に見合った公正な価格で取引を行う取り組みです。生産者が持続的に生産を行い、生活の向上に必要な資金を貯められるよう支援する取引です。ゼンショーグループは、食に携わる企業として、社会的貢献にも尽力しています。

また、ソマリア難民支援も行なっていました。難民キャンプの子どもたちにケニアさんのミルクを届ける活動でした。本活動はソマリアの情勢安定により、2015年に終了しています。

ゼンショーグループソマリア難民支援画像

引用:https://www.zensho.co.jp/jp/social_contribution/somalia.html

このように、社会的にも貢献しているゼンショーグループの活動にこれからも注目していたいですね。お得なサービスを展開する企業としても頼もしいですね。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト