アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【d払い/dポイントキャンペーンまとめ】ポイント還元を最大にするには

公開日:

更新日:

【d払い/dポイントキャンペーンまとめ】ポイント還元を最大にするには

dポイントはdocomoが力を入れている共通ポイントです。docomoユーザーでなくても利用できる上、全国の幅広い店舗で貯められる・使えるようになっています。

そんなdポイントを利用するために必要な情報をご紹介します。

dポイントをより多く効率的に貯める為のdポイントプログラムについてはこちらを参考にしてください。

d払いなら、支払いのたびにdポイントがザクザクたまる!ポイント還元キャンペーンもたくさん!ドコモ以外の方もご利用OK

ファミリーマート限定!d払い最大+20%還元キャンペーン

初めてd払いを利用される方に嬉しいキャンペーンが開催されています。ファミリーマートでのd払いを対象に、dポイントカードを提示すると、dポイントが追加で付与されます。

上記の条件を満たすと、初めてd払いアプリを利用する方には20%のdポイントがプレゼントされます。

また、すでにd払いを利用されている方も、dポイントを提示してファミリーマートでd払いを利用したショッピングを行うと10%分のdポイントが還元されます。

開催期間は2021年1月12日(火)〜2月1日(月)で、期間中の付与上限は1,000ポイント、1回の付与上限は500ポイントまでです。獲得したポイントの有効期限は付与から3ヶ月、付与時期は2021年3月末を予定しています。

本キャンペーンに参加するためはエントリーが必要です。エントリーはこちらから行えます。

はじめてのd払いで+50%還元!お久しぶりの方も

初めての方も、久しぶりに利用する方も、d払いの利用から50%分のポイントが還元されるキャンペーンが開催されています。2020年7月〜12月の間にd払いの利用がない方が「久しぶりに利用する方」にあたります。

開催期間は2021年1月12日〜2021年3月31日までで、エントリーが必要なキャンペーンです。こちらからエントリーが行えます。

期間中一人当たりの付与上限は1,000ポイントまでで、付与されるポイントは期間・用途限定ポイントです。本キャンペーン以外のキャンペーンとの併用も可能なため、上記のファミマでの還元キャンペーンと合わせると最大70%分のポイントを獲得することができます。

丸亀製麺 d払いで+20%還元キャンペーン

丸亀製麺でd払いを利用すると、利用額の20%分のdポイントが返ってくるキャンペーンが開催されています。対象になるのは丸亀製麺で500円以上支払った場合で、全国の丸亀製麺が対象です。

開催期間は2021年1月7日(木)〜1月31日(日)までで、期間中の一人当たりの付与上限は1,000ポイントです。本キャンペーンはエントリーが必要になっています。こちらをタップしてエントリーいただけます。

獲得したdポイントは期間・用途限定ポイントで、付与時期は2021年3月末に予定されています。有効期限は3ヶ月と限定的になっています。

dポイントが使えるお店はどこがある?

dポイントが利用できるお店はdポイント 加盟店と呼ばれています。dポイント加盟店は、dポイントを獲得する方法によって3種類に分けることができます。

「dポイントカード掲示が対象のお店」「d払いが対象のお店」「その両方が対象のお店」です。あなたの身近にあるお店も対象になっているかもしれません。それぞれの店舗の一部をご紹介します。

dポイントカードとd払いの両方でdポイントが利用できる店舗(表1)

業種 店舗
コンビニ ファミリーマート/ローソン/ローソンストア100
レストラン かっぱ寿司/ワイン家
薬局 マツモトキヨシ/ダルマ薬局/ドラッグ新生堂・くすりのハッピー
電化製品 Edion/Joshin
カフェ 上島珈琲店/サンマルクカフェ/UCCカフェプラザ/UCCカフェコンフォート
レジャー/カラオケ Big Echo
百貨店 Takashimaya/佐賀玉屋
本屋 ジュンク堂/丸善

身近にある多くの店舗が対象になっていることがわかりますね。知らずに使い続けていた店舗はありませんでしたか?

dポイント カードでもd払い利用でも、dポイント が貯めることができるため、よりお得にお買物を楽しみましょう!

続いては「dポイントカードが利用できるお店」と「d払いが利用できるお店」をそれぞれご紹介します。

dポイントカードでdポイントが利用できる店舗(表2)

業種 店舗
レストラン いきなりステーキ/イタリア食堂クッチーナ/伊之助/お好み焼き・鉄板焼き徳川/回転ずし まるくに/かつ重/カプリチョーザ/杵屋/ココス/しゃぶ重/ジョリーパスタ 等
百貨店 井筒屋/佐世保玉屋/山口井筒屋
ファストフード すき家/マクドナルド/ミスタードーナツ
カフェ エクセルシオール/cafe SOURCE/Cafe-nee/ドトールコーヒーショップ/べんがらや 等
居酒屋 赤から/さかなや道場/八剣伝/はなの舞/紅とん/ホルモン道場 等
レジャー 横浜FC/大宮アルディージャ/イオンシネマ/自遊空間 等
ショッピング ディズニーストア/PLAZA/animate/AOKI/ライフ

d払いでdポイントが利用できる店舗(表3)

業種 店舗
コンビニ セブンイレブン/くらしハウス/スリーエイト/ポプラ/ミニストップ/生活彩家
百貨店 小田急百貨店/ALBi 大阪・住道/EST/表参道ヒルズ/近鉄百貨店/シャミネ鳥取・松江/PARCO/piole明石・姫路/PLiCO 神戸・三宮・垂水・西明石・六甲道/Liv/Lucua大阪/六本木ヒルズ/ヴィーナスフォート 等
薬局 くすりの福太郎/くすりの救命堂/くすりのレディ/コクミン/ココカラファイン/スギ薬局/ツルハドラッグ/ウェルシア/ハックドラッグ 等
レストラン 日高屋/来来軒/石焼ご飯倶楽部/オリーブチャオ/温野菜GOZEN/鎌倉パスタ/カルビ大将/ガスト/牛角/神戸元町ドリア/しゃぶしゃぶ温野菜/ジョナサン 等
カフェ EVERY COFFEE/Koe lobby/倉式珈琲店/なぎさ橋珈琲店
ファストフード 吉野家/ファーストキッチン/天丼てんや/はなまるうどん/フレッシュネスバーガー/ほっかほっか亭/松乃家/松屋 等
居酒屋 居酒屋土間土間/いろはにほへと/かっこ/くいもの屋わん/札幌弥助/三代目鳥メロ/坐・和民/TGIフライデーズ/にくスタ/NIJYU-MARU/ミライザカ/和民 等
ショッピング IKEA/タワーレコード/グッデイ/東急プラザ/とらや/AMERICAN HOKIC/earth music&ecology/URBAN RESEARCH/ケーズデンキ/ゲオ/コジマ・ソフマップ/サミット/ジャパン/スポーツデポ 等
アミューズメント 快活CLUB/コート・ダジュール/ジャンカラ/ラウンドワン 等
その他 オートバックス/Japan Taxi

上記にリストアップされた店舗以外にも、dポイント加盟店はまだまだあります。ネットショップにもdポイントを利用できるお店があります。

dポイントの還元率は?

このように多くの店舗で導入されているdポイント ですが、どれくらい貯まりやすいのでしょうか?

還元率は0.5%〜1%と店舗によって変わります。貯めたポイントは1ポイント=1円から加盟店でのお買い物に利用することができます。

さらに嬉しいのが、dポイントカードとd払いの両方を駆使すると、ポイントのダブル取りが可能になることです!

お店によって還元率が変わるため、その都度チェックが必要なため少しややこしいですが、表1でご紹介した店舗での還元率を中心に、主要なdポイント加盟店舗での還元率を一覧にまとめました。

dポイント還元率

還元率 店舗
1.5%(200円につき3ポイント) ローソン/高島屋/上島珈琲店/かっぱ寿司/タワーレコード/東急ハンズ/マツモトキヨシ/ビッグエコー/やまや
1.0%(200円につき2ポイント) ファミリーマート/エディオン/ジョーシン/ローソンストア100/ジュンク堂/マクドナルド/ミスタードーナツ/エクセルシオール/いきなりステーキ/カプリチョーザ/杵屋/赤から/八剣伝/はなの舞/ホルモン道場/アニメイト/ディズニーストア/PLAZA/自遊空間/大宮アルディージャ/横浜FC/てもみん/ワールドレンタカー/NPC24H 等

1.5%の還元率を得られる支払い方法は、dポイントカードの提示+d払いを利用してのお支払いです。これは両方でポイントが貯まる店舗でしか利用できない技です。

一方で、還元率が1.0%になる支払い方法は2種類あります。

dポイントカードの提示(0.5%)+d払いを利用してのお支払い(0.5%)とdポイントカードの提示をするだけの方法です。ジュンク堂より後の店舗はd払いに対応はしていませんが、dポイントカードの刑事ですでに1.0%のポイント還元が付与されるようになっています。

d払いを利用して支払いを行なった際の還元率は0.5%(200円につき1ポイント)です。表3で紹介されている店舗ではこの還元率が適応されます。d払いに関しては店舗によって還元率が異なることは基本的にないため、還元率の把握が楽ですよね。

また、dポイントカードを提示して2%の還元(100円につき2ポイントもしくは50円につき1ポイント)も得られる加盟店もあります。それがオリックスレンタカーや大町自動車学校(佐賀県)などです。

店舗により大幅に還元率が変わるため、細かくチェックする必要があります。

dポイントを貯めるには年会費無料のdカードがおすすめ

dカード画像

引用:https://d-card.jp/st/abouts/d-cardapply.html

dポイントをよりお得に利用したい方にとって見逃せないのが、dカードです。なんといっても年会費無料で基本還元率が1.0%と、標準スペックが高いのが魅力です!

dカードをd払いに紐づけて利用すると、dカードの還元率1.0%に加え、0.5%のd払いの還元率(街のお店の場合)も得ることができます。合計で1.5%の還元を受けることができます。

さらに、dカードの特約店では、2%分の還元も帰ってきます。(dポイント カード提示+dカード払い)

ローソンは夕方以降に行くのがオススメ!16時から23時59分の間にdカードを使ってローソンでお買い物をすると、還元率が2倍になります!

詳しくはこちらの公式ページをご覧ください。

d払いの入金が楽でお得なdカード。新規発行で翌々月まで25%還元※。永年年会費無料
※入会後翌々月までのご利用で25%還元

【d払いで最強のdカード】年会費永年無料に改善されたクレジットカードを解説

ドコモユーザーであれば「dカード GOLD」がおすすめ

ドコモのサービスを中心に利用している方にオススメなのが、ドコモdカード GOLDです。年会費は1万円(税抜)がかかりますが、それでも元が取れるほどお得な特典がついています。

主な特典は、ケータイ代とドコモ光の支払いが10%還元になることや利用金額に応じてもらえる様々なクーポン、ケータイ補償の内容がさらに充実することです。毎月のドコモのケータイ/ドコモ光ご利用料金の1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%還元となります。 ※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント。

iPhoneの補償では、1年の補償が3年に、さらに補償金額が1万円から10万円まで跳ね上がります。万が一新しい機種に変更しようとしても、無料で行える可能性が高くなりますね!

特典そのままに家族カード1枚目が無料!今なら合計最大16,000dポイント!dカード GOLD※
※dカード GOLD 新規⼊会/各種設定/要エントリー/利⽤
※期間・用途限定

【dカード GOLDの特典まとめ】還元率10%や空港ラウンジ無料も!

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編 がっちりスクール!!」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ