更新日:2019.01.04

「北海道の翼」というキャッチコピーを持つ、航空会社「AIR DO」。

北海道の格安航空券と言えば、AIRDOの利用は欠かせません。

運賃が比較的安く、各種サービスも充実しているAIRDOですが、AIRDOを使うことで「AIRDOポイント」が溜まるクレジットカード機能付きの「AIRDOカード」があります。

AIRDOをよく利用する方必見の「AIRDOカード」についてご紹介します。

 

AIRDOカードとは?AIRDOカードの特徴

AIRDOカードとは?

引用:https://www.airdo.jp/myairdo/airdo-card/

「AIRDOカード」はクレジットカード機能付きのカードです。国際ブランドはVISAのみとなります。

AIRDOカードで支払いをするごとに「AIRDOポイント」が溜まります。

AIRDOカードの特徴は以下3点です。

  1. AIRDOカード入会でAIRDOポイントがもらえる
  2. AIRDOカードの決済で三井住友カードの「ワールドプレゼント」ポイントがもらえる
  3. AIRDOに搭乗でポイントが貯まる

他にもAIRDOカードで機内販売が10%OFFという特典もあります。

AIRDOカード公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

AIRDOにはマイルがない?無料で航空券を手に入れるには?

AIRDOにはDOマイルというマイレージプログラムはありますが、「マイル」というものがなく、「ポイントを航空券に変えるプログラム」をDOマイルと呼んでいます。AIRDOポイントは、ポイント数に応じて特典航空券(片道分)と交換することができます。

つまり、無料で北海道行きの航空券を手に入れるには、ポイントを貯める必要があります。

 

AIRDO VISAカードは2種類

AIRDO VISAカードは2種類

AIRDOカードの国際ブランドはVISAのみとなります。
ランクに関しては、「AIRDO VISAクラシックカード」と「AIRDO VISAゴールドカード」があります。

AIRDO VISAクラシックカードは初年度年会費無料、2年目以降は1,728円(税込)です。
AIRDO VISAゴールドカードは初年度年会費6,480円(税込)、2年目以降は12,960円(税込)です。ゴールドカードは申込資格が特殊で「原則として満30歳以上の方」が対象となります。

ポイント還元率はゴールドカードもクラシックカードも同様です。

項目 ゴールドカード クラシックカード
ポイント還元率 1,000円(税込)利用ごとにワールドプレゼントが1ポイント付与(5円相当、ポイント還元率0.5%相当)、AIRDOホームページで航空券購入で120円につき1ポイント(上限2,500ポイントまで)、AIRDO搭乗券100円につき1ポイント 1,000円(税込)利用ごとにワールドプレゼントが1ポイント付与(5円相当、ポイント還元率0.5%相当)、AIRDOホームページで航空券購入で150円につき1ポイント(上限2,000ポイントまで)、AIRDO搭乗券100円につき1ポイント
年会費 初年度6,000円(税抜)、2年目以降12,000円(税抜) 初年度無料、2年目以降1,600円(税抜)
家族カード 1人目無料、2人目より初年度無料で2年目以降1,200円(税抜) 初年度無料、2年目以降600円(税抜)

 

AIRDOカード公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

 

AIRDOのDOマイルで搭乗券交換には「ポイントはいくら必要か?」

AIRDOに搭乗するには、AIRDOカードの利用が断然お得

無料航空券に交換する為に必要なAIRDOポイントは「シーズンごとに異なり」ます。
シーズンはローシーズン・レギュラーシーズン・ハイシーズンに分けられ、ローシーズンの予約であれば、少ないポイント数で交換が可能になります。
このシーズン制はANAマイル等も同様の形式です。年末年始や夏休みはハイシーズンです。また、AIRDOのシーズン制の特徴として、積雪が多い時期がローシーズンになりがちです。

必要ポイント数の例としては、東京-札幌間であれば、

  • ローシーズン:1,400ポイント
  • レギュラーシーズン:1,600ポイント
  • ハイシーズン:1,800ポイント

となっています。

まずは、1,600ポイントを目標に貯めれば、無料で北海道に行ける航空券を手に入れられます。

AIRDOカードのポイント還元率

AIRDOポイントは、区間距離ではなく運賃に対してポイントが付きます。

航空券購入金額100円毎に1ポイント、さらにボーナスポイントとして、同一年度内での搭乗6回毎に100ポイント付与されます。
ポイント還元率としては1.0%に当たりますが、1ポイントを円換算してみるとどうでしょうか。

ポイント名 ポイント還元率 交換レート
ワールドプレゼント 1,000円につき1ポイント付与(5円相当) ワールドプレゼント100ポイント⇒25 AIRDOポイント
AIRDOポイント 搭乗料金100円につき1ポイント 1ポイント5円相当のワールドポイントから円換算すると、1ポイントあたり20円の価値があります。

 

100円につき20円分のポイントが貯まるとなれば、ポイント還元率は20%にも値します。
ただ、ポイント交換が1,600ポイント必要となりますので、実質的には32,000円に値するポイントが必要になります。
ポイントの価値は高いものの、ポイント交換するタイミングで交換商品となるチケットが高くなるのが特徴と言えます。

【シミュレーション】AIRDOカードをいくら使えばAIRDOポイントで無料チケットと交換できるか

では、いくら使えばAIRDOポイントをチケットと交換できるまで貯めることができるのでしょうか。

まず、北海道への往復チケットを1回は購入することを想定します。仮に30,000円と想定します。

  • クラシックカードを新規申込:200ポイントプレゼント
  • 往復チケット30,000円をAIRDOホームページより購入:200ポイント付与
  • AIRDOに搭乗:100ポイント付与
  • 往復チケット30,000円で搭乗:300ポイント付与
  • ショッピング100,000円利用:100ワールドポイント付与 → 25ポイントに交換

これで825ポイント、1,600ポイントの半分程度となります。
また、普段のショッピングでは還元率が低く、効率はよくありません。ショッピングでポイントを貯めることは期待せずに、航空券購入でポイントを貯めることを意識しましょう。

新規入会特典を除くと、AIRDOカードは「北海道への往復チケット購入が年間90,000円以上」あれば、片道航空券に交換できるポイントが貯まります。

特典航空券は本人以外が利用することも可能なので、その点はメリットです。使い方の幅が広がります。

 

AIRDOカードがおすすめの人

AIRDOカードは北海道へよく行く人は必須のカードです。
ただ、普段のショッピング利用では別のカードを利用してポイントや他の航空会社のマイルを貯めましょう。AIRDOカードはあくまでも「AIRDOの航空券購入」用のカードです。

「北海道によく行くようになったな」という人はAIRDOカードをチェックしてください。

AIRDOカード公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

【2018年】JALマイルを貯める方法・クレジットカード選び(陸マイラー向け)

【2018年】ANAマイルを貯める方法・クレジットカード選び(陸マイラー向け)

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。