更新日:2019.01.04

2018年7月24日追記:2018年版のJALマイルを貯める攻略法は以下の記事を参照してください。

【2018年】ANAマイルを貯める方法・クレジットカード選び(陸マイラー向け)

旅行好きの方や飛行機をよく利用される方ならマイルを貯めているという方も多いのではないでしょうか。特に「JALマイル」や「ANAマイル」は知らない方はいないと言っても過言ではないほど有名ですよね。

どちらもマイルとして有名ですが、今回はANAマイルに注目してみました。ANAマイルを効率よく貯めることができるクレジットカードや豆知識をご紹介していきます。

 

ANAマイルとは?

ANAマイルとは?

ANAマイルとは、JALマイルと同様にマイルがポイントとしての役割となり、貯めることができます。国内線のみならず、国際線のチケットへの交換も可能で、他にも提携店へのクーポンに交換したり、Amazonのお買い物にも利用できるポイントへ交換したりなど、様々なオプションが用意されています。そのため、国内のみでしか利用する機会がないという人も安心して利用できるポイントサービスです。

マイルを、より効率よく貯めていくには使うクレジットカードによっても大きく異なります。では、どこのクレジットカードを使うべきなのでしょうか?イチオシをご紹介していきます。

 

ダントツオススメはANAカード

ダントツオススメはANAカード

やはり、ダントツでオススメは「ANAカード」。ANAマイルというだけあって、納得の答えですね。ANAカードなら、ANAのフライトを利用すると通常よりも10%多くマイルを獲得できます。年会費として2000円(税抜)かかりますが、毎年1000マイルもらえるので、半分は戻ってくると考えたらお得なカードではないでしょうか。年に1度1000マイルをもらえるサービスをANAカードでは行っているので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

あまり飛行機を利用することがないという方でも、マイルの有効期限は2年あるので、安心してマイルを使い切ることができそうです。

また、海外旅行の際に活用できる保険や、カードの不正が起きた場合の保障サービス、空港内でのラウンジ利用サービスなど、豊富なサービスが充実しているので国内外の旅行で役立てることができる優秀なクレジットカードと言えるでしょう。

お申込み公式サイトへ

 

ANA VISAカードとは?

ANA VISA/マスター 一般カード

ANAカードと同じくオススメされているのが、「ANA VISAカード」。こちらのカード、ご存知ですか?

このクレジットカードさえ持っていれば、世界中どこを旅しても大丈夫といわれているほどの安心・安定カードというほどの有名なもの。

ANA VISAカードのメリットは、加盟店でのポイント還元率がその他のカードと比べても高いという点にあります。通常のカードだと、税抜き1,000円以上お買い物した場合に1ポイント貯まるパターンが多いですが、こちらのカードは税込みでOKなのが魅力のひとつ。このカードで貯めたポイントをマイルに移行することができ、有効期限も3年と余裕もあります。その他、海外保険やラウンジ利用サービスなどANAカードと同様のサービスを利用できるのもメリットです。

お申込み公式サイトへ

 

まとめ

ANAマイルを効率よく貯めることができるクレジットカードについて紹介しました。1年に1度でもANAの飛行機を利用する機会がある方はぜひANAマイルを貯めることをオススメします。マイルを貯めれば買い物を楽しんだり、ワンランク上の飛行機の旅を楽しんだりすることできますよ。今回を機会に使用しているクレジットカードを見直してみてはいかがでしょうか。

マイルを貯めたい方はこちらも参考にしてください。

>>関連記事:【2018年】JALマイルを貯める方法・クレジットカード選び(陸マイラー向け)

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト