アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【最強還元率】au PAYに登録できるクレジットカードは?お得な使い方

公開日:

更新日:

【最強還元率】au PAYに登録できるクレジットカードは?お得な使い方

スマートフォンコード決済サービス「au PAY」。会員数は2,200万人を超え、長くau WALLETアプリという名前で決済サービスが提供されてきました。クレジットカードだけでなく自分銀行との連携など、お財布機能を持ったauユーザーのサービスという形で提供されていました。

2020年、au WALLETだけでなく、au PAYのアプリに複数のサービスを統合する「スーパーアプリ」になることが発表されました。auユーザー以外も利用可能なサービスとなり、名称も変わり「au PAYアプリ」となります。

新アプリになるのを機に、au PAYの利用方法やお得な還元について徹底的にご紹介します。これを読めばau PAYの使い方がわかります!

au PAYとは

au PAYはKDDIが運営するスマホコード決済サービスです。主な機能はスマホを用いた決済・ユーザー間での残高のやりとりなどで、今後は公共料金の支払いにも利用することができます。

(2020年2月現在では、ユーザー間の送金にはじぶん銀行の口座が必要になっています)

au PAYの基本ポイント還元率は0.5%、貯まるポイントはいつからPotaポイントに?

au PAYは税込200円利用ごとに1ポイントが貯まります。貯まったポイントは1ポイント=1円からau PAY(au WALLET)にチャージ可能となり、普段のお買い物で利用することができます。auが運営するau PAYマーケット(au Wowma!)にポイント交換をするとポイント増量され1ポイントが1円以上の価値になります(キャンペーン時は50%増量キャンペーンも)。au PAYマーケットでは日用品やスポーツ用品、ブランド品など、様々な商品が手に入りますので貯めたポイントをau PAYマーケットで利用すると効率的に買い物ができます。

また、auスマートプレミアム会員に登録していると、税込200円の利用で3ポイントを獲得することができます。還元率は1.5%になります。

貯まるポイントはau WALLETポイントですが、Pontaポイントと提携を発表しており、2020年5月にはPontaポイントに統合されていきます。PontaポイントはLAWSONでの利用はもちろん、JALマイルへの交換もできる共通ポイントです。利便性がグッと上がりますね。

au PAYの利用方法

au PAYを利用するためには残高チャージ(の設定を)する必要があります。チャージの方法は以下の通りです。

  • 各種クレジットカードとの連携(クレジットカードのポイントと二重取り可能)
  • 銀行振替
  • コンビニ・店頭ATM振込 (例:セブン銀行利用で手数料無料でチャージ可能)

以下の方法は、「自動チャージ」を設定する方法です。最初の登録こそ手間ですが、その後のチャージの手間が大幅に削減されるため、より手軽に利用することができます。auスマホユーザーに嬉しい方法もあります。

  • auかんたん決済
  • auじぶん銀行オートチャージ
  • au PAYカードオートチャージ(新登場:2020年上旬から利用可能に)

ご自分の利用しやすい方法を選択することができるため、利便性が高いですね。

au WALLETが名称変更して「au PAY」にブランドを統一

従来のau PAYを利用するためには、au WALLETアプリをダウンロードしなければいけませんでした。始まりが「au WALLETプリペイドカードのアプリ版」という位置付けだったので、au PAYはそこにくっ付いてきたというのが、au WALLETの歴史です。

au PAYが押されていくこととなり、サービス名「au PAY」とアプリ名「au WALLET」の名前が異なるため、使うユーザーにとってわかりにくさがありました。そして、2020年2月からは「au PAY」に名称を統一します。

原則として「au WALLET」の名称が全て「au PAY」に変わります。名称変更は以下の通りです。

au PAY名称変更一覧

従来 変更後
au WALLETアプリ au PAYアプリ
au WALLETプリペイドカード au PAYプリペイドカード
au WALLETクレジットカード au PAYカード
au WALLETゴールドカード au PAYゴールドカード
au WALLETスマートローン au PAYスマートローン
au Wowma! au PAYマーケット

au PAYアプリは、以上の機能が全て搭載されています。これまで別々だったサービスが1つになる壮大なサービスです。

au PAYのはじめかた

au PAYの登録は数分で完了します。auユーザーでなくても利用できるので安心です!

au PAYの登録方法

au IDを持っている場合はそちらを用いてログインします。今回はau IDを取得する方法からご紹介します。

①au PAYアプリをダウンロード後、au IDを作成。「au ID新規登録」をタップします。

au ID新規登録

②メールアドレスの認証後済み次第、パスワードを設定。利用規約等に同意してau ID取得完了。

パスワードを設定

③取得したau IDを用いてau PAYにログイン。メールアドレスと携帯電話番号の認証を完了させます。

④個人情報の登録を完了させます。ここで暗証番号も登録します。

au PAYの使い方

登録したau PAY利用するのはとてもカンタンです。他のスマホコード決済と同様、QRコードやスキャン機能を用いて決済します。

今回は、セブン銀行ATMからのチャージ利用した場合の手順をご紹介します。

au PAY残高にチャージする方法/セブン銀行 編

①au PAY残高にチャージします。今回は「セブン銀行ATM」を選択します。

au PAY残高にチャージする方法/セブン銀行

②セブン銀行ATM画面に表示されるQRコードを読み取ります。

QRコードを読み取るボタン

③QRコードを読み取り、ATM内での指示に従い操作を進めます。

④チャージ金額を決定し、現金をATMに投入します。最低チャージ金額は1,000円から500,000円までとなります。

⑤スマホ上で「ATMでの取引を完了」する。残高がチャージされているか確認しましょう。

au PAY画面

難しく思えるATMを利用したチャージですが、①〜⑤の手順でかかった時間は1分強でした。手順の指示も細かく提示されているため、迷うこともありません。

意外に簡単にチャージができてしまうので驚きです。

au PAYを利用して支払いする方法

au PAY残高にチャージ後は、いよいよお店での買い物に利用できます。手順は以下の通りです。

①ホーム画面下部、「au PAY」のボタンをタップして選択してください

au PAYホーム画面

②指紋認証もしくはパスワードを入力してください

指紋認証もしくはパスワードを入力する画面

③QRコードやバーコードが表示された画面を店員に読み取ってもらいましょう。

au PAY決済画面

④読み取りが完了すると、支払い完了画面で確認ができます

au PAY支払い完了画面

以上がau PAYでの利用手順です。①〜④の手順でかかる時間は約10秒。レジ前で手間取ることはありませんでした。小銭をジャラジャラ探し回る手間も省けます。(ただし、これにFamiPayでdポイントを読み込ませてau PAYアプリを立ち上げて、という手順となると話は別です)

au PAYで最強還元率を獲得する方法

au PAYでは5月からPontaポイントが貯まります。Pontaポイントと言えばローソンなどで貯まるポイントです。

au PAYのユーザー数は700万人、Ponta利用者は約9,000万人と言われています。PontaポイントはLAWSONで利用できるポイントとして印象が強い共通ポイントでしたが、au PAYとの連携を機に、加盟店開拓が見込まれます。また、auはPontaポイント経済圏をauポイント経済圏としていく流れが見て取れます。

au PAYは前述の通り、支払いにクレジットカードを登録できます。つまり、au PAYの還元に加えてクレジットカードのポイント、2重取りができる決済方法です。これは貴重な存在です。auスマートパスプレミアム会員であれば1.5%還元 + クレジットカードのポイント還元1.0%〜1.2%程度が加算され、キャンペーン開催されていない日でも2.5%〜2.7%程度の還元が常時実現します。

au PAYで最強還元率を獲得する方法

au PAYの利用では、ポイントの三重取りも可能です。方法は、Pontaポイントが貯まる店舗を選ぶことです。代表的なお店はLAWSONです。

・LAWSONでPontaカードを掲示して1.0%還元

・au PAY利用で0.5%還元(auスマートパスプレミアム会員は1.5%還元)

・クレジットカードポイント1.0%〜1.2%程度

auスマートパスプレミアム会員であれば合計で3.5%〜3.7%の還元が受けられます。

いつでも還元率がお得

auスマートパスプレミアム公式

au PAYに登録可能なクレジットカード国際ブランドは?三井住友VISAカードは登録できない?

au PAYに登録できるクレジットカードには一部制限があります。
Mastercard・AMEXは基本的には全てのクレジットカードの登録が可能です。VISAカードは発行元によっては登録ができないので注意しましょう。特に、新規発行キャンペーンを行なっている三井住友VISAカードが2020年2月現在では登録不可のカードとなっています。キャンペーンと合わせてポイント40%還元以上を狙っている人は注意しましょう。

引用:https://wallet.auone.jp/

au PAYカードの基本ポイント還元率

au PAYカード(au WALLETカード)は普段利用すると、税込200円のお買い物につき2ポイント(還元率=1.0%)が付与され、ポイントアップ店での利用は200円につき3ポイントになります。

au PAYはキャンペーンがおすすめ

au PAYには様々なキャンペーンが用意されています。大型のキャンペーンが頻繁に開催されているためチェックが必要です。

auユーザー・auスマートパスプレミアムユーザーは「三太郎の日」が狙い目

キャンペーンが終わったとしても最強還元率を得るのであれば、三太郎の日に利用がおすすめです。三太郎の日では、auユーザーを対象にお得な割引イベントなどが開催されます。開催日は三太郎の日にちなんだ毎月3日・13日・23日。マクドナルドなどの商品を1つ無料でもらうことができたり、au PAY利用がキャンペーン週でなくても20%還元であったり、au PAYマーケットの利用で20%のポイント還元を受けることができます(auスマートパスプレミアム会員のみ)。

さらに、auスマートパスプレミアムに入っておくとキャンペーン後も大きな還元率アップキャンペーンに参加できると予想されます。auスマートパスプレミアムは有料会員サービスで、各種割引はもちろん、映画などの映像コンテンツや音楽、書籍などのサービスも利用することができます。

なによりうれしいのは、auスマートパスプレミアムに登録していると、平常時のau PAYでのポイント還元率が3倍になることです。200円につき3ポイントも貯まります。

その他の特典としては、映画をよく観る人には嬉しい、TOHOシネマズの「auマンデー」で映画を1,100円で鑑賞することができます。

いつでも還元率がお得

auスマートパスプレミアム公式

PontaポイントはJALマイルにも交換できます

5月からau PAYの利用で還元されるポイントがPontaポイントになりますが、Pontaポイントは主にLAWSONなどで貯まる共通ポイントです。貯めたPontaポイントは1ポイント=1円で利用することができます。

更に嬉しいのが、貯まったPontaポイントを他のポイントサービスに交換できることです。代表的なのがJALマイルで、2Pontaポイント=1JALマイルに交換できます。

au関連のサービスを一挙にまとめたau PAYアプリ、利便性やお得感もアップして更にパワーアップしました。これからも注目ですね。

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。2021年6月22日放送の日本テレビ「ニュースEvery」・テレビ岩手の放送で紹介されました。日テレニュースはこちらから。

岩手日報・Abema News・毎日新聞ねとらぼJ-CASTニュースなど、多数掲載。ねとらぼはYahoo!ニュースやLINE NEWSにも掲載されました。

2021年7月5日、ORICON NEWSに掲載。浪費家で借金まみれの父、お金に無知な母…“お金に追われていた”息子が父の日広告を経て変化した両親への想い

AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

キニナルweb「おすすめ決済方法を一発表示するアプリを開発した“セコロジスト”が語る、究極のポイント還元術」でも取材をされました。(2021年4月26日掲載)

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ