更新日:2018.02.16

エポスで買い物がお得に!

クレジットカードの達人なら誰しもが持っている、エポスカードをご存知ですか?

エポスカードは丸井が発行している年会費無料で即日発行ができる、ぜひ持っておきたいクレジットカードです。
エポスカード大きな特徴をあげると、手厚い海外旅行補償や、マルイの買い物が年4回10%OFFになるなど、活用するしかない特典が豊富なところです。

エポス公式サイトへ

今回はエポスカードを全く知らない人や、持っているけどうまく活用できていない人に向けて、圧倒的にお得になるエポスカードの使い方を徹底解説していきます!

目次

年会費無料!即日発行!丸井が発行する「エポスカード」の特徴

エポスカード

引用:https://www.eposcard.co.jp

エポス公式サイトへ

先に述べた通り、エポスカードは丸井が発行するクレジットカードです。丸井は日本で初めて「クレジット」という言葉を導入しカードを販売した過去があり、クレジットカード事業に関する歴史が長いためカードの信頼性が高いです。

年会費は永年無料で、他にメインカードがある人でもサブカードとして作ってもデメリットがないです。

土日、祝日でも、即日発行が可能です。

エポスカードを発行するには公式サイトから申し込む必要があります。フォームに入力したあと審査がありますが、早くて数分、長くても2時間ほどで審査結果が返ってきます。審査が通った場合、受付番号、本人確認書、引き落とし先のキャッシュカードを持って、近くのエポスカードセンターがあるマルイにいけば、店頭にて30分ほどで本カードを発行することができます。

他のカードは仮カード(ポイントを一時的に貯められるカード)を発行して本カードは後日に届くことが多く、申し込んだその日にカードが手に入る即日発行はエポスカードの大きな強みだと思います。例えば急な海外旅行に行くことになり、クレジットカードが急遽必要になったときに即日発行を利用すればよいかと思います。

ちなみにICチップ付きのVISAカードの即日発行は、日本で初めてエポスカードが成し遂げた快挙だったようです。申し込みたいと思ってすぐカードが届くのは嬉しいですよね。

また国際ブランドはVISAです。VISAはなんと言っても、世界一のシェアを誇る国際ブランドです。そのため世界中にVISA加盟店があり、どこでも使えて安心です。国際ブランドについてもっと知りたい人は以下の記事をチェックしてみてください。

クレジットカードの国際ブランドの違いは?VISA・MasterCard・JCB‥

 

他には、ApplePayに使えたり、70種類のデザインから選べるエポスデザインカード、銀魂とコラボした銀魂エポスデザインカード、年会費無料のエポスETCカードがあったり、利用できるサービスは多岐にわたります。

エポス公式サイトへ

エポスカードのポイント還元率は高い?低い?

エポスカードの還元率は高い?

還元率は通常0.5%で、3回以上でリボ、分割払いする時は1.0%になります。これは他の高還元カードと比べるとさほど還元率は高くない水準です。

そのため高還元カードをメインカードにし、エポスカードをサブカードとするカード複数枚持ちがおすすめです。クレジットカードを複数枚持つことは、カードの知識がある人達にとって常識的なことです。場所によってカードを使い分けて賢くお得に暮らしましょう。

エポスゴールドカードはインビテーションがもらえれば年会費無料で、さらにボーナスポイントにより最大還元率1.5%

エポスゴールドカード

引用:https://www.eposcard.co.jp/goldcard/main.html

エポスカードは、インビテーションが来れば年会費5,000円のゴールドカードを年会費無料で手に入れる事ができます。

「インビテーション」についての条件は公式では明かされていませんが、トラブルなく数年エポスカードを使っていればもらえるではないかという噂もあります。このゴールドカードをメインカードとして使うのも一つの手かと思います。

現在、10000以上の飲食店や提携施設で優待サービスが受けられます。優待施設でカードを見せれば、サービスが受けられる仕組みです。具体的なお店やサービスについては、後半に詳しく説明します。

またゴールドカードには年間利用額によってボーナスポイントも付きます。

表にしてみると

年間ご利用金額 ボーナスポイント
50万円以上 2,500エポスポイント
100万円以上 10,000エポスポイント

となり、1エポスポイント=1円で還元率が0.5%より大きくなることもあります。

例えば年間ご利用金額が50万円の場合,

還元率 = (もとの還元率0.5%) + (ボーナスポイント分 2500円/50万円 × 100%) = 1%

さらに年間ご利用金額が100万円の場合,

還元率 = (もとの還元率0.5%) + (ボーナスポイント分 10,000円/100万円 × 100%) = 1.5%

となります。

この1.5%の還元率は、他のクレジットカードと比較しても高い割合であり、メインカードとして使っていくのも一つの手だと思います。

年会費無料になり、さらに高還元率なエポスゴールドカードをぜひてにいれてみてはいかがでしょうか?

エポス公式サイトへ

 

エポスカードの手厚い海外トラベルサービスが魅力的!

エポスカードの手厚い海外旅行サービスとは?

エポスカードの大きな魅力の一つは何と言っても、手厚い海外トラベルサービスでしょう。

エポスカードの海外トラベルサービスの大きな特徴の一つは海外旅行損害保険「自動付帯」です。「自動付帯」とはカードをもっているだけでサービスが利用できることで、旅行に関係した費用の一部をそのカードを支払わなければサービスを利用できない「利用付帯」の対をなすものです。

例えば緊急時の怪我などで現地の病院を利用したときにかかった費用などは海外旅行損害保険対象になります。このとき「自動付帯」の保険の場合は、特に何か前もって申請したり、旅費の一部をカードと使っていたりしていなくても、自動で保険を利用することができます。一方「利用付帯」の場合は、交通費やツアーの代金などをカード払いにしていないと保険を利用することができません。

エポスカードは自動付帯が大きな長所の一つですが、他にも魅力的で重箱の隅をつつくようなサービスがたくさんあります。それでは個別に見ていきましょう。

 

1.旅行申し込み時に利用でポイント5倍も

旅行前に利用できるサービスは、

  • エポスカード限定H.I.Sホームページにて、海外航空券などのサービスの利用でポイント3倍、さらにプラチナ、ゴールド会員ならポイントが5倍もらえます。
  • 同様にエポスカード限定日本旅行ホームページにて、サービスの利用でポイントが5倍、さらにプラチナ、ゴールド会員ならポイントが10倍もらえます。

ポイント5倍は還元率2.5%になります。例えば旅行の予算20万円の場合、5000円分還元されるのでお得ですね!

 

2.旅行準備時に海外旅行損害保険が手続き不要

旅行準備時に利用できるサービスは、

損害死亡・後遺症障害 最高500万円
損害治療費用 200万円
疫病治療療用 270万円
賠償責任(免責なし) 2000万円
救援者費用 100万円
携行品障害(免責3000円) 20万円
  • 海外旅行損害保険が手続き不要で付きます。一般カードでの補償の内容は上の表に書いてあるとおりです。例えば海外での食事になれずに、現地の緊急病院で一日入院した場合、実際に支出した金額の最高270万円まで保険金を受け取れることができます。またデジカメを誤って落としてしまい壊してしまった場合、自己負担3,000円を差し引いた金額で保険金を受け取る事ができます。
  • サポートデスクが旅行計画のアシスタント
  • レンタルスーツケース10%優待!
  • 海外Wi-fiレンタル20%OFF(プラチナ・ゴールド会員限定)

手続きなしでこれほどしっかりとした保険が受けられるのは魅力的ですね。Wifiやレンタルスーツケースのサービスも、ぜひ利用したいサービスだと思います。

 

3.旅行中に空港ラウンジの無料利用ができる

空港で利用できるサービスは、

  • 国内・海外の空港ラウンジが無料で利用できる(プラチナ・ゴールド限定
  • 手荷物宅配で割引。自宅から空港までラクチン♪
  • 成田・羽田空港の近くのサンパーキング500円割引

空港ラウンジの無料利用は、他のクレジットカードではゴールド以上のランクで適用されることの多い特典です。よくある特典とはいえ、エポスカードはインビテーション次第で無料でゴールドカード手に入るので、年会費無料のカードでラウンジに入ることができる非常に珍しくお得なカードですね。

 

4.世界中の旅行先で使えるVisa

旅行先で利用できるサービスは、

  • 世界中のVisa加盟店で利用できる!エポスカードの国際ブランドはシェア世界一のVisaであるため、世界中で使えて安心です。
  • 海外旅行中にご利用分をリボ変更できる!海外でのカードご利用分はすべて1回払いになりますが、帰国後に申請すれば「リボ払い」変更できます。
  • 現地通貨の用意は旅先での海外キャッシングがお得!旅行先でのVisa,PLUSのマークがあるATMで現地通貨をキャッシングできます。必要な分だけ取り出せるので、大金を持ち歩く必要もなくなり安心です。
  • 世界38都市現地デスクが快適な旅をサポート。サービス内容は現地の最新情報、免税店、ショッピングのご案内、レストラン、ホテルの予約、手配、緊急時のときの各種アドバイスです。
  • 台湾一の高さを誇る「台北101」の展望台やレストラン、ショッピングでの割引、特典付き!
  • 韓国ロッテ免税店で最大15%OFF!
  • アメリカ本土、ハワイなどで海外レンタカー10%優待!

 

5.海外での緊急時に24時間日本語対応

旅行中の緊急時に利用できるサービスは、

  • 24時間日本語対応の海外緊急デスクや現地サポートデスクに相談ができる。
  • 海外でエポスカードを無くしたときでも、紛失届の発行61日前までの損害を全額保証!

 

6.旅行帰りに、おみやげを買うとき

旅行でのおみやげを買うときに利用できるサービスは、

  • 「三洋堂」というエポスカードカード会員専用サイトの世界のおみやげ通販でおみやげを注文するとポイント30倍!
  • 「海外おみやげご優待カタログ」からの注文で10%優待

 

このように、エポスカードは年会費無料と思えないような海外トラベルに使える手厚いサービスを提供しています。海外旅行する際にぜひ持っておきたい1枚ですね。

エポス公式サイトへ

年4回の「マルコとマルオの7日間」の期間中、エポスカードでマルイのショッピングが年4回10%OFF

マルコとマルオの7日間

引用:https://www.eposcard.co.jp

エポスカードはマルイが発行しているクレジットカードです。そのためエポスカードを使ってマルイでのお買いものがお得になるキャンペーン、「マルコとマルオの7日間」が見逃せません。

「マルコとマルオの7日間」の具体的な内容は

・開催期間:3月、5月、9月、11月に年4回各7日間に渡って開催

・キャンペーン内容:対象店舗の商品をエポスカードで決済すると10%OFF(※一部対象外の商品もあり)

・対象店舗:マルイ全店とモディ(柏、川越、静岡、渋谷、戸塚、町田)

というエポスカード会員なら利用するしかないお得なキャンペーンです。

また、マルイのネット通販「マルイウェブチャンネル」でもキャンペーンは適用され、エポスカード会員のポイントサイト「ハピタス」を経由すればさらに還元率1.2%分のポイントがもらえて、ポイント2重取りができます。(10%OFFの金額に対して還元率1.2%のポイントが付く)

このキャンペーンは「無印良品週間」という無印良品の商品が10%OFFと重なることも過去にあり、2つの期間が重なるときにマルイやモディの中にある無印良品で買い物をした場合、約20%OFFと大変オトクなんです。無印があるマルイは上野マルイ、マルイ吉祥寺、中野マルイ、マルイファミリー志木の4店です。またマルイでは書籍類は割引対象外ですが、モディに入ってる本屋では10%割引が適応されます。

マルイ通販を利用した場合の配送料は、3,000円以下全国一律で192円、さらに3,000円以上ならば無料です。ぜひエポスカードをつかって、お得に買い物しましょう!

エポスカード会員限定ポイントサイト「たまるマーケット」をネット通販をお得に!

たまるマーケット

引用:https://tamaru.eposcard.co.jp/

「たまるマーケット」とは、エポスカード会員限定のポイント優待サイトです。このサイトを経由してAmazonや楽天などでネットショッピングをするとエポスポイントを貯めることができます。

利用可能なサービスはショッピングから旅行、レストラン予約まで400店舗以上あります。ポイントは最大30倍になることもあり、普段ネットショッピングを利用している人ならば、ぜひ利用したいサービスです。具体的な還元率を見ていきましょう。

サイト名 ポイント 還元率
amazon.co.jp 2倍 1.0%
楽天市場 2倍 1.0%
ベルメゾンネット 3倍 1.5%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.0%
【落札】ヤフオク! 2倍 1.0%
セシール オンラインショップ 5倍 2.5%
ニッセンオンライン 4倍 2.0%
イトーヨーカドーネット通販 5倍 2.5%
GROUPON(グルーポン) 13倍 6.5%
ショップジャパン 14倍 7.0%
ユニクロオンラインストア 2倍 1.0%
オンワード・クローゼット 5倍 2.5%
[.st](ドットエスティ) 4倍 2.0%
ジーユー オンラインストア 2倍 1.0%
じゃらんnet 4倍 2.0%
楽天トラベル 4倍 2.0%
旅行予約のエクスペディア 9倍 4.5%
JTB 4倍 2.0%
日本旅行 5倍 2.5%
オルビス 4倍 2.0%
DHCオンラインショップ 4倍 2.0%
ワタシプラス 資生堂 10倍 5.0%

 

※2017/08/21現在の情報です。

上記の通り、利用者が多いと思われる、Amazon・楽天市場の還元率が1%、LOHACOが2%です。普段これらの通販サイト利用している人は、使わないと損ですね。グルーポンやショップジャパンは還元率7%近いので普段何も知らずに利用している人は、驚きの情報だと思います。

また、たまるマーケットを経由すればポイントがゲットできると言いましたが、ネットショッピングの途中で他のサイトに寄り道したあと、目的の通販サイトで買い物をした場合、たまるマーケット分のポイントが貯まらないことがあります。実際買い物をする時ポイントが貯まるかどうか不安ですよね。

そんな不安を解消するための「ポイントアップコンッシェルジュ」という機能があります。たまるマーケット出店ショップにアクセスすると、アイコンが光ってお知らせしてくれるべんりな機能です。ピカッと光ったアイコン下に表示されるショップ通知のポップアップから、たまるマーケットを経由しショップサイトにアクセスできます。あとはいつも通りお買いものするだけでたまるマーケットからのショップ検索を省略して、かんたん&べんりにボーナスポイントがたまります。

また、たまるマーケットでは期間限定でポイント増大キャンペーンを実施している連携サイトもあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

「たまるマーケット」はこちらから

エポス公式サイトへ

おすすめのポイントの利用法はエポスVisaプリペイドカードか楽天Edy!

 エポスVisaプリペイドカード

引用:https://www.eposcard.co.jp/epospoint/guide.html

エポスポイントのポイント交換でおすすめなのはエポスVisaプリペイドカードか楽天Edyです。

エポスVisaプリペイドカードは、国内外合わせて3800万か所のVisa加盟店で利用できるプリペイドカードで、利用ごとに0.5%キャッシュバックされてお得です。つまりこのエポスVisaプリペイドカードを利用するならばエポスカードのポイント還元を含めて、合わせた還元率1.0%になります。これはお得ですね。

楽天Edyはプリペイド式の電子マネーで年会費永年無料のサービスです。エポスポイント1ポイントを1円として使うことができ、エポスカードでEdyチャージすると、チャージごとに0.5%還元されます。つまりエポスVisaプリペイドカードと同様クレジットカードと楽天Edyの2つでポイント両取りでき、合わせた還元率1.0%です。合計還元率は同じなので好きな方を使いましょう。

またエポスポイントは上の2つに比べて還元率が下がりますが、モバイルSuica、マイルやスターバックスカード、dポイント、ituensギフトカードなどにチャージできます。

エポス公式サイトへ

エポスカード公式アプリからもポイントを貯められる!

エポスカード公式アプリ

引用:https://www.eposcard.co.jp

エポスカード公式アプリは、エポスカード会員の声を集めて作られたアプリと言われています。そのためユーザー目線で使いたい機能が満載です。

  1. 支払額やポイントの確認がワンタップでできる。
  2. 1日1回チャレンジできるミニゲームで勝つと、ポイントがもらえる
  3. オトクな情報を入手できる。

特に無料でミニゲームができて、ポイントが貯まるのはいい暇つぶしになるかもしれません。また、カードの残高も気軽にチェックできるのは魅力ですね!

iPhoneの方はこちらから「エポスカード公式アプリ」

Androidの方はこちらから「エポスカード公式アプリ」

エポスカードの会員限定優待サイト「エポトクプラザ」を使ってお店で優待特典を貰おう!

エポトクプラザでお得に

引用:http://epotoku.eposcard.co.jp/

エポスカード会員限定優待サイト「エポトクプラザ」は、会員限定のお得な情報が紹介されているサイトです。エポスカードで会計すると、お得な特典が付くお店がたくさんあります。そんなお店をエポトクプラザからピックアップしましたので見てみましょう。

ピザーラ

ピザーラ

引用:https://www.pizza-la.co.jp/

特典:ピザを含む2,000円以上の注文で竜田ミックスプレゼント

竜田ミックスのとは、竜田チキン5個とローステッドポテト5本が入っていて値段は400円です。ピザ1枚2,000円近くするので、ぜひ利用しておきたいですね。

 

魚民、笑笑、白木屋、千年の宴などのモンテローザグループ

特典:ポイント5倍(還元率2.5%)

居酒屋をよく利用する人必見です。特に幹事などをやることが多い人は、会計をこっそりエポスカードで済ませれば還元率2.5%です。大人数での飲み会の場合は、自分の分はもとが取れるかと思います。

 

SHIDAX

SHIDAX

引用:http://www.shidax.co.jp/karaoke/

特典1:ルーム料金30%OFF or フリータイム20%OFF
特典2:4名様以上&1週間前予約でコース料理が最大20%OFF
特典3:ポイント5倍(還元率2.5%)

SHIDAXは料理のメニューが豊富なカラオケレストランです。まず特典のルーム料金30%オフはぜひ利用したいですね!またポイント還元率も高いので、カラオケにいくならSHIDAXを利用したいですね。

 

BIGECHO

ビックエコー

引用:http://big-echo.jp/brand/#bigecho

特典1:ルーム料金30%OFF
特典2:(還元率2.5%)

BIGECHOは豊富なフードやドリンクとおしゃれな個室がうれしいカラオケ店です。こちらもルーム料金が30%OFFなので、ぜひ利用していきましょう。

 

ロイヤルホスト

ロイヤルホスト

引用:http://www.royalhost.jp/

特典:飲食代合計から5%OFF

ロイヤルホストは伝統の洋食はもちろんのこと、あらゆるシーンでご利用いただけるメニューを取り揃えたレストランです。こちらは会計時、エポスカードをみせるだけで飲食代合計が5%OFFになるので手軽に利用できてお得です。

 

大江戸温泉物語

引用:http://corporate.ooedoonsen.jp/

特典:利用料金割引

大江戸温泉物語は、日帰りから宿泊までお客様が楽しめる癒やしの温泉テーマパークです。具体的な割引内容ですが、例えば大人(中学生以上)の一般料金について、平日:2,612円、土日祝日2,828円、特定日2,936円がエポスカードを見せると、すべて優待料金1,986円になります。常に最低でも600円以上お得になるのでぜひ利用していきましょう。

 

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館

引用:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

特典:入館料割引

サンシャイン水族館は大人も満足できる生き物たちの展示やパフォーマンスが満載の見どころたくさんの水族館です。具体的な割引内容は、一般料金2,200円がご優待料金で2,000円になります。是非利用してみてください。

 

富士急ハイランド

富士急ハイランド

引用:https://www.fujiq.jp/event/cms/

特典:1日フリーパス割引

富士急ハイランドは世界最大級のアトラクションが勢揃いの刺激たっぷりの遊園地です。割引の1日フリーパスとは入園+のりもの乗り放題のことで、大人(18歳以上)の一般料金が5,700円のところを、優待料金5,300円で利用できます。また期間限定で高速バス利用権と1日フリーパスをあわせた割引キャンペーンも期間限定でやっていることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

タイムズ

タイムズ

引用:https://times-info.net/

特典:ポイント2倍(還元率1.0%)

タイムズは全国14,000箇所以上の時間貸駐車場です。特典はポイント2倍で、普段車を利用しているひとならば知っておきたい情報ですね。

 

このように年会費無料のエポスカードで会計をするだけで、全国チェーンの居酒屋や、カラオケ、さらにレジャー施設をお得に利用できます。

上で挙げたのは優待が付く店舗の中のほんの一部で、総計7,000以上の店舗でお得な特典がもらえます。

ゴールドやプラチナ会員ならコース料理を無料で食べられる特典もあります。自分がよく利用する店舗も優待されているかもしれません。他の店舗の優待も調べてみてはいかがでしょうか?

エポトクプラザ

エポス公式サイトへ

インターネットショッピング専用の安全なクレジットカード「エポスバーチャルカード」

エポスバーチャルカード

引用:https://www.eposcard.co.jp/virtual/

エポスバーチャルカードカードとはインターネットショッピングサイト専用に通常のクレジットカードと同様に利用することができるカード番号をウェブ上で発行するサービスです。

ネットショッピングでカード番号を入力するのが心配だったり、海外サイトでのカード利用が怖かったり、カード番号流出したときどうしようか、不安になる人もいるかと思います。

エポスバーチャルカードカードはそんな人に是非利用して頂きたいサービスで、

①自分が持っているエポスカードとは別のカード番号だから安心

②ショッピングのたびに利用したい分だけ利用可能額を設定できるので安心

です。エポスバーチャルカードの番号が万が一不正利用されても、自分がもっているエポスカードの番号が知られることがないです。またエポスネットからすぐ中止登録ができて、別番号の発行もすぐできます。

エポスバーチャルカードを使って、安心安全なネットショッピングをしてみてはいかがでしょうか?

エポス公式サイトへ

エポスETCカードは年会費無料でエポスポイントが貯まる!

エポスETCカード

引用:https://www.eposcard.co.jp/eposcard/etc_use.html/

エポスカードを持っていれば、年会費永年無料、利用時にエポスポイントが貯まるETCカードを発行することができます。申し込みたい人は近くのマルイ各店カードセンターで申し込む、インターネットで申し込む、資料請求した郵送用申込書で申し込むのどれかで発行できます。2週間ほどで届くそうです。車をよく利用する方には嬉しいサービスですね。またETCカードを発行できるクレジットカードは他にもあるので調べてみてはいかがでしょうか?

年会費無料/即日発行のETCカード&ETCマイレージで還元率5%以上のクレジットカード

エポス公式サイトへ

エポスカードはApple Payに対応!Suicaチャージでポイントが貯まる!

Apple Pay

引用:https://www.eposcard.co.jp/payment/apple-pay/use.html#anc01

エポスカードはApple Payに対応しています。

ApplePayは簡単に言うと、iPhoneやApple Watchがクレジットカードとして使えるサービスのことです。店頭は、QUICPayという電子マネーで代わりに支払うことになりますが、普通にカードで支払うのと同様にポイントが付きます。

またモバイルSuicaにおいて、エポスカードででチャージした場合も普段と同様にポイントが貯まります。ポイントがたまらないものもあるなかで、エポスカードはおとくですね。

ApplePayについてもっと詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

新型iPhoneに乗り換えた人へ!「Apple Pay」メリット、デメリットは?

おわりに

今回はエポスカードを紹介してきました。年会費無料なのに特典が盛り沢山です!

カードをすで持っている人もサブカードとして持っていて損はないです。またゴールドカードを年会費無料でゲットして、高還元率のメインカードとするのも一つの手だと思います。どちらにせよ、ぜひ持っていたいカードの一つだと思います。エポスカードを作ってみてはいかがでしょうか?

エポス公式サイトへ

お得な日を見逃さないように
「AI-Credit」アプリ

お店のお得な日を見逃したくない方は、アプリ「AI-Credit」をご利用ください。お得な日をカレンダー上で確認できます。AI-Creditでは、あなたにとってお得な日をお知らせします。