更新日:2019.06.26

2019年6月追記:銀座ルノアールではVISAも利用できるようになり、国際ブランド全てが利用可能になりました。

銀座ルノアールがクレジットカード決済を導入

ルノアールイメージ画像

銀座ルノアールはサラリーマンに愛されている喫茶店です。

何か打ち合わせがあれば、「ルノアールで待ち合わせ」をしています。喫煙スペースもあるので、サラリーマンの溜まり場として、憩いの場として利用されています。

ただ、これまでは現金決済か楽天Edyしか支払い方法に対応しておらず、クレカ決済したい人にとっては何とも不便でした。

導入時期は2018年6月12日から順次導入されていきます。クレジットカード・電子マネーに対応します。

対応クレジットカードブランドは以下です。

  • JCB/JCB PREMO
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナース
  • ディスカバー
  • Mastercard

対応電子マネーは以下です。

  • QUICPay
  • iD
  • WAON
  • nanaco
  • Kitaca・Suica
  • PASMO・TOICA
  • manaca
  • ICOCA・SUGOCA
  • nimoca・はやかけん
  • 楽天Edy

nanacoに対応するのはレアですね。
nanacoユーザーにとっても嬉しい改善です。

ただし、VISAのクレジットカードは利用できません(2018年6月現在)

JCB・Mastercard・AMEX・ダイナースの国際ブランドには対応しているのですが、VISAは対応していません。

この点に注意ですが、クレジットカードを複数枚持っていればこのリスクは回避できます。
もしくは、クレジットカードでnanacoやSuicaにチャージして利用すればポイント還元を受けられます。(nanacoやSuicaにチャージしてポイントが貯まるクレジットカード選びが重要です)

普段クレカを1枚しか持っていない方は、これを機にサブカードを持ち歩くか電子マネーの利用をおすすめします。

銀座ルノアール向きメインカード

メインカードであればnanacoにチャージでポイントが貯まるリクルートカードをおすすめします。nanacoだけでなく、au WALLETプリペイドカードにチャージでもポイントが貯まる優れものです。

通常のポイント還元率1.2%に加えて電子マネー・プリペイドカードのポイント2重取りにも最適です。

リクルートカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する
 
・リクルートカードの概要

項目 詳細
年会費 無料
貯まるポイント リクルートポイント(Pontaに移行可能)
ポイント還元率 1.2%
その他注目のポイント モバイルSuica・楽天Edy・nanaco・Apple Pay(QUIC Pay)にチャージでポイントが貯まる

 

銀座ルノアール向きサブカード

サブカードとしておすすめの1枚は楽天カードです。メインカードとしてはポイント還元率としてパンチ力に欠ける時がありますが、楽天市場や楽天トラベル利用時に爆発力があります。時と場合によって使い分けるカードです。

楽天カード公式サイトはこちら。
楽天カード公式サイト
 
・楽天カードの概要

項目 詳細
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0%(100円につき1円分)
楽天PointClubランク シルバーからダイヤモンドまで利用に応じて特典あり、ダイヤモンド会員は誕生日月に700ポイント
その他注目のポイント 楽天トラベルでポイント2倍、楽天市場で3倍など

 

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト