更新日:2019.02.05

LINE Payからクレジットカードが登場!

LINE PayクレジットカードVISA連携画像

引用:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2586

幅広く利用されているコミュニケーションアプリのLINE。
そのLINEが提供するキャッシュレス決済サービスLINE Payから、クレジットカードが発行されることが明らかになりました。スマートフォンを用いたQRコード決済を中心としたサービスを展開していたLINE Payですが、より利用域を広げるために、クレジットカードとの連携を図っているようです。

LINE Payが発行するクレジットカードはいったいどのようなカードなのでしょうか。

LINE Payのクレジットカードの詳細

LINE Payのクレジットカードには、複数のメリットが存在します。2019年中には発行される予定のLINE Payクレジットカードの国際ブランドは「VISA」です。世界中に存在するVISA加盟店5,390万以上で利用できる、汎用性の高いクレジットカードになります。

LINE Payのクレジットカードは、クレジットカードとしてそのまま利用することもできるほか、LINE Payと連携させてコード決済時に利用することも可能です。LINE PayにLINE Payクレジットカードを連携させると、LINE Pay残高がなくても自動チャージで支払いができるため、これまでよりも使いやすくなります。

LINE Payクレジットカードのここに注目!

  • 初年度は3%のLINEポイント高還元
  • VISAのタッチ決済機能つきでより簡単に、より安全に決済可能に
  • LINE ウォレットを通じて、即時の支払い内容通知

マイカラー制度などと連携させることで、3%以上の還元を受けることも可能になります。今の所、初年度のみが3%の高還元率の対象で、年会費や2年目以降の還元率についての詳しい情報はまだ発表されていません。

また、LINE Payのクレジットカードに付帯するVISAタッチ決済システムは、世界200カ国で広く利用されている決済方法です。この機能を搭載したクレジットカードをリーダーにかざすことで、一瞬で決済を完了することができます。一瞬で決済が完了するため、セキュリティ面で心配される方もいらっしゃるかもしれません。ところが、このタッチ機能技術は国際基準のセキュリティ認証技術で、サインも暗証番号もなくても情報が守られる仕組みになっています。特に買い物で両手がふさがっている時や混雑している時などに役に立つ技術です。ヨーロッパを中心に広く使われており、デビットカードにも搭載されています。

スマートフォンメッセージ通知画像

LINEを利用したクレジットカードであるLINE Payクレジットカードは、コミュニケーションアプリの利点がよく生かされた機能があります。それが、支払い情報が即時に「LINE ウォレット」を通じてお持ちのLINE アカウントに通知される機能です。クレジットカードは「使っている実感がないから使いすぎてしまう」という不満に対応するための機能で、使いすぎの防止を目的としています。

今注目のコード決済サービスLINE Payが発行するクレジットカード、特典が多く使いやすいクレジットカードになりそうですね。続報を待ちましょう。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト