更新日:2018.10.14

Origami Payとの提携銀行・クレジットカード会社が増える!

Origami Payを運営するOrigamiは20日、銀行・クレジットカード会社との連携をさらに広げることを発表しました。新たにOrigami Payとの提携を発表した主な金融機関は、ゆうちょ銀行やSBJ銀行など、そしてクレジットカード会社はAmerican ExpressやJCB、Dinersなどです。これをうけてOrigami Payの利用域が広がるため、より多くのユーザーを獲得することが見込まれます。

Origami Payは、ユーザーがすでに持っている銀行口座とOrigami Payのアプリとを紐付けることで利用できる、キャッシュレス決済サービスです。銀行口座と直接紐づけることで、チャージする手間を減らしより簡単に利用することが可能になります。このようなサービスを展開するOrigami Payにとって、紐づけられる金融機関が増えることは、さらなるサービスの拡大に直結します。今回提携を発表して金融機関はゆうちょ銀行を始め、SBJ銀行やじぶん銀行、静岡銀行や三重銀行の地方銀行にまでのぼります。その他、提携を発表した金融機関は以下の画像の通りです。

Origami Payと新たに提携する金融機関(引用)

引用: https://about.origami.com/press/2018/0920-01/

JCB、AMEXも対応!クレジットカード会社ともさらなる提携を発表!

これまでクレジットカード国際ブランドの対応はVISA・Mastercardのみでした。

そこでOrigamiは、Origami Payと新たなクレジットカード会社と提携を発表しました。新たにOrigami Payとの提携を発表したクレジット会社はAmerican Express、JCB、Diners Club、Discoverの4社です。前述の銀行口座と紐づけて利用する方法の他に、Origami payでは、クレジットカードと紐づけることも可能です。

日本ではJCBユーザーが多い為、このアップデートは嬉しいお知らせです。

Origami Payと新たに提携を発表したクレジットカード会社(引用)

引用:https://about.origami.com/press/2018/0920-01/

クレジットカードとOrigami Payを紐づけることで、双方の利用時ポイントが付与されることになり、二重で特典を得ることができるようになります。

さらに利用域が広がったOrigami Pay、キャッシュレス決済でお得にお買い物を楽しみましょう。

>>関連記事:Origami Payがオープンソースを公開?「提携Pay」でキャッシュレス決済のプラットフォームづくりを目指す

>>関連記事:Origami pay(オリガミペイ)とは?利用可能な店舗と使い方

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。