更新日:2018.10.14

Origami Payが「提携Pay」をスタート!!キャッシュレス決済がより簡単に、幅広くご利用いただけます

スマホアプリと銀行口座を紐づけて毎回の支払いを簡単にするキャッシュレスシステム「Origami Pay」を運営するOrigamiが、20日他のキャッシュレスシステムを導入する会社に向けて、自社の決済機能のSDK(ソフトウェア開発キット)をオープンにすると発表しました。

その名も「提携Pay」。

Origami 提携Pay(引用)

引用:https://about.origami.com/press/2018/0920-04/

これを受けて、Origamiのパートナー企業もOrigami Payがもつ支払い機能を使えるようになります。

多岐にわたる企業が、新たに決済技術を開拓することなく、簡単にキャッシュレス決済を導入することができるようになったのです。「〇〇Pay」というキャッシュレス決済機能を持った技術が次々と発表されている一方で、それら全てが独立し、互いにしのぎを削り合っている現状を解消すべく、Origamiが独自で始めた取り組みです。

新たにキャッシュレス決済を導入する企業・加盟店を増やすことはもちろん、キャッシュレス機能の拡張も見込めると、Origamiは期待しています。顧客の見た目には「〇〇Pay」が増えるかもしれませんが、「この裏側は、すべてOrigami Payの技術を利用している」という状況が生まれるかもしれません。Origami Payは加盟店の拡大を武器に、利用店舗の拡大をすることでしょう。「使えるお店が少ない」といったコード決済の使用上の欠点を克服する目的があります。

Origami Payで送金が可能に?ウォレット機能のリリースも予定!

Origamiが新しくリリースするのが、Origami Payのウォレット化です。すでに一部の銀行とは協力してサービス運用がはじめたっていますが、「提携Pay」のリリースを受けて、さらなる規模の拡大を目指します。

主なサービスとしては、Origami Payに紐づいている銀行口座からのチャージ金額をOrigami Payユーザー間で送金しあえるものです。現時点では個人向けのみが想定されていますが、今後は法人やOrigami Payユーザー外との取引も視野に入れています。キャッシュレス機能を決済の域のみに止めることなく、その技術を活用しキャッシュレスの使用範囲を広げていく狙いがあるのでしょう。

Origami Payの提携パートナーは拡大。RIZAPグループも

Origami Payの運用にあたって、最も大きな役割を果たしているのがパートナー企業とその加盟店です。現時点では、株式会社クレディセゾン(セゾンカードなどを運用)を始めとした企業がOrigmi Payを採用しています。

2018年後半には、新たにトヨタファイナンスやRIZAPグループ、株式会社テレビ東京、信用中央金庫などがOrigami Payの採用を検討しています。今回の発表を受けて、パートナー企業が「提携Pay」のシステムを利用することができるようになるため、さらに多くの企業がOrigamiのパートナー企業になることが見込まれます。キャッシュレス機能を使った大きなプラットホームが出来上がることになります。

さらにリクルートライフスタイルが提供するキャッシュレス決済機能「AirペイQR」とも提携することを発表しました。「AirペイQR」を導入している店舗でOrigami Payを利用することが可能になります。Origamiが目指すキャッシュレスプラットホームが着実に拡大されつつあります。

>>関連記事:Origami Payがオープンソースを公開?「提携Pay」でキャッシュレス決済のプラットフォームづくりを目指す

>>関連記事:Origami pay(オリガミペイ)とは?利用可能な店舗と使い方

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。