アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【楽天カード改悪】公共料金の支払いの還元率ダウン

公開日:

更新日:

【楽天カード改悪】公共料金の支払いの還元率ダウン

楽天市場での楽天ゴールドカードの還元率ダウンの発表があったばかりですが(4月1日から)、さらに、楽天カードが一部の支払いに対して還元率ダウンを発表しました。

公共料金の支払いを楽天カードで行っていた方は切り替えも検討して、お得な日々を過ごしましょう!

楽天カードの支払いで還元率がダウンする支払いは?

楽天カード公式サイトによると、以下の支払いが還元率ダウンします。(公式サイトより引用

<変更の対象となるご利用分>

  • ・公共料金(電気、ガス、水道)
  • ・税金(国税、都道府県税など)
  • ・国民年金保険料
  • ・Yahoo!公金支払い

※ご利用先の詳細につきましては、下記ページをご確認ください。
https://www.rakuten-card.co.jp/point/pointrate/

楽天カードの還元率は何パーセントになるか?

還元率は1.0%から、0.2%にダウンします。1/5になりますので、大幅な還元率ダウンとも言えます。

<楽天ポイント進呈条件>(公式サイトより引用)

  • ■変更前
    100円ご利用につき1ポイント
  • ■変更後
    500円ご利用につき1ポイント

還元率の変更はいつから?

楽天カードの公共料金支払いの還元率ダウンは、2021年6月1日からです。

定期支払いをしている方は、カードの切り替えをおすすめします。

公共料金の支払いに利用できるスマートフォン決済は以下を参考にしてください。

楽天スーパーセールを3月4日20時から開催

楽天カードの公共料金支払いの還元率ダウンはありますが、楽天カードが楽天市場でお得な支払い方法であることは変わりません。

同時開催されているau PAYマーケットと比較してセールを攻略しましょう!

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ