更新日:2019.03.22

楽天ペイのいろは〜楽天ペイの使い方の全て〜

日本最大級のオンラインショッピングで有名な楽天、その楽天が提供するコード決済が『楽天ペイ』です。LINE PayやPayPayと並ぶ、日本で代表するコード決済サービスの一つです。ところが、様々なサービスが乱立する中、楽天ペイを使ってみたくても使い方がわからないから使えない、という方も多いのではないでしょうか。

そんな方々のために、お得で利用しやすい楽天ペイの登録方法から活用方法まで、本記事で徹底解説します。

また、楽天ペイを初めて使う方・継続利用する方に最大で20%還元するキャンペーンを2019年3月25日〜4月8日に開催します。楽天ペイ20%還元キャンペーンの詳細はこちらからご覧ください。

上記の楽天ペイキャンペーンには「楽天カードを持っていること」が必須です。まだお持ちでない方はチェックしましょう。
楽天カードで楽天ペイ還元率アップ!

[2019.3.22追記]楽天ペイに個人間の送金機能が搭載!

スマホ決済サービス「楽天ペイ」から、個人間送金が可能になることが発表されました!これまで楽天ペイは、QRコード等を用いた支払いを通して、楽天ペイに紐付けた自身のクレジットカードから利用分が引き落とされるシステムでした。

今回のアプリアップデートでは、コード支払い機能に加えて、他のユーザーとやりとりができる便利な機能が強化されました。具体的には、事前にチャージした分の楽天ペイ残高を、他の楽天ペイユーザーのアカウントへ送金することができるシステムです。

送金するためには、楽天ペイのアプリを開きホーム画面にある「送る」アイコンをタップ。楽天キャッシュの残高を確認できる他、残高をチャージすることができます。ポイントのやりとりは現在できないようです。

 

楽天ペイ キャッシュ残高チャージ画面キャプチャ

楽天キャッシュにチャージするためには、楽天カードの登録をすることが必要です。他のクレジットカードではまだチャージができないため、注意してください。

楽天キャッシュ残高は楽天カードからチャージする以外にも、楽天デリマの売り上げを移行することで増やすことができます。楽天内のサービスを利用した時に得られる利益を、楽天キャッシュとして利用できるということです。利便性はまだ限定的ですが、利用者同士での割り勘が簡単になります。

楽天ペイについて

楽天ペイは、スマートフォン等の端末でQRコードやバーコードを用いて支払うサービスです。クレジットカードを紐付けたり、貯まったポイントを使うなどして支払いを済ますことができます。

2018年3月に楽天が行った調査によると、「楽天ペイは男女・年代問わず幅広く使われているサービス」だといいます。利用者の男女比は、男性57%、女性42%(1%不明)で、年代別には最も多い30代が33%、ついで40代が30%、20代の17%と50代の14%と続きます。幅広く利用者がいることがわかりますね。

楽天ペイ調査「利用者男女比」データキャプチャ

引用:https://adsales.rakuten.co.jp/media/detail/idcheckout.html

楽天ペイ調査「利用者年代別」データキャプチャ

引用:https://adsales.rakuten.co.jp/media/detail/idcheckout.html

幅広く利用されている楽天ペイですが、使えるお店が昨今、続々と増えてきています。導入費用が無料なこともあり、中小企業の店舗でも気軽に導入しやすい背景があります。

楽天ペイへの登録方法

そんな楽天ペイを利用するには、お持ちのスマートフォンに楽天ペイのアプリをダウンロード後、登録をすませるだけでその瞬間からご利用いただけます。手順は大きく分けて3つです。

  • 手順①楽天ペイのアプリをダウンロードする
  • 手順②アプリ内で楽天会員に登録する(楽天会員の方はご自分の楽天アカウントにログインするだけ!)
  • 手順③クレジットカードを登録

クレジットカードを登録すると、楽天ペイのQRコードを店頭で見せるだけで支払いが完了します。

楽天ペイ画面キャプチャ

登録をすませた後は、楽天ペイアプリを開くと上のような画面が出てきます。支払い用のバーコードやQRコードが表示されるほか、紐付けクレジットカード情報や、保有ポイント数がみられます。QRコード下部にある「全てのポイント/キャッシュを使う」を選択すると、保有ポイントを使っても支払うことができます。

カードはVISA/Mastercardの登録が可能です。JCBは登録できないのですが、楽天カードに限ってはJCBブランドでも楽天ペイに登録ができます。

楽天カード公式サイトはこちらから。
楽天カード公式サイトでJCBブランドをチェック

楽天ペイを最大限お得に使うには楽天カードとの連携がいい

手順③では、楽天ペイにクレジットカードを登録する必要があります。高ポイント還元を獲得するためには、登録するクレジットカードを選別する必要があります。なぜなら、登録するクレジットカードの種類によって、得られる還元率が違うからです。

楽天ペイでお得になるクレジットカードは、なんといっても『楽天カード』です。楽天カードを楽天ペイに登録後、楽天ペイのコード決済を完了すると、得られる楽天スーパーポイントが2倍になります。同じ種類のポイントが2倍になるため、統合されたポイントが貯まり使いやすくなります実質的な還元が大きくなるのは嬉しいですね。

・楽天カードの概要

項目 詳細
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.0%(100円につき1円分)
楽天PointClubランク シルバーからダイヤモンドまで利用に応じて特典あり、ダイヤモンド会員は誕生日月に700ポイント
その他注目のポイント 楽天トラベルでポイント2倍、楽天市場で3倍など

楽天カード公式サイトはこちらから。
楽天カード公式サイト

Kyashを利用する方法もおすすめ!

Kyash画像
楽天カードを持っていなくてもお得に楽天ペイを利用することができる裏技があります。それが、ウォレットアプリ『Kyash』を活用することです。Kyashは、スマホからVISAカードを作ることができるサービスで、実際にクレジットカードを持っていない方でも、Kyashカードにチャージすることでクレジットカードと同じように利用することができるのです。

Kyashを使う最大のメリットは、その高い還元率にあります!Kyashの還元率はなんと2%です。通常のクレジットカードの還元率は、0.5%~1.0%のものが多いですが、高くても1.5%程度です。2%の還元は、驚異的な高さであると言えます。

Kyashには、スマートフォンで即日発行できるバーチャルカードと、実際の店舗でクレジットカードと同様に使えるリアルカードがあります。そのKyashのカードを楽天ペイに設定するためには、楽天ペイの登録手順③でKyashバーチャルカードを登録するだけ。

Kyashバーチャルカードを楽天ペイに登録後は、楽天ペイを用いたお買い物の度に2%の還元をゲットすることができます。ゲットできるのはKyashの還元2%だけでなく、楽天ペイの還元0.5%、さらにKyashを紐づけているクレジットカードの還元率0.5%~1.5%の還元を同時に獲得することができるのです。そうすると、還元率は最低でも3%、多くて4.5%もゲットすることができるのです。

さらに各店舗ごとに使えるポイントカードを利用すると、さらなるポイントをゲットするチャンスにもなります。詳しい情報はこちらの記事をご参照ください。

【実験】Kyash +楽天ペイは最強の黄金ルート?ポイント3重取りを実現できるのか?

楽天ペイの使い方

楽天ペイを利用するには、大きく分けて以下の3つの方法があります。

  • クレジットカードを登録する
  • 楽天スーパーポイントを1ポイント1円として利用する

クレジットカードを登録して利用する方法は前述しました。オートチャージのため、常にチャージする必要がなく手軽な方法です。
では、もう一方の利用方法である、楽天スーパーポイントを1ポイント1円として利用する方法を紹介します。

楽天スーパーポイントで払う

楽天スーパーポイントは、楽天の様々なサービスを利用するたびに貯まるポイントです。さらに、貯まったポイントは楽天系列のお店で、1ポイント=1円として使うことができます。

楽天ペイのアプリ内では、紐づけているクレジットカードから支払うか、ポイントを利用するかを選ぶことができます。

楽天ペイ画面キャプチャポイント支払い

楽天ペイのアプリを起動させると、すぐに出てくるのがコード支払い用の画面です。同画面に表示されるQRコード、その下部にあるのが「すべてのポイント・キャッシュを使う」というアイコンです。楽天スーパーポイントを利用するためには、このアイコンをタップします。左側の丸にチェックマークがつくと、ポイントを利用する設定になっています。

また、楽天キャッシュを使う方法もあります。楽天キャッシュは現在、ラクマからのチャージのみが可能になっているサービスです。クレジットカードからのチャージができなくなったので、汎用性が極端に下がってしまったサービスです。楽天キャッシュを利用する方は少ないかもしれませんが、楽天キャッシュもこちらのアイコンから利用することができます。

初めて楽天ペイを使う人がお得になる!

基本的にクレジットカードを紐付けて利用できる楽天ペイですが、様々なキャンペーンが絶えず行われているのも大きな魅力です。その中でも、今から楽天ペイを使い始めようかな、と考えている方に朗報のキャンペーンを紹介します。

初めての支払いで『1,000ポイントGET』!!

楽天ペイ初めての利用1000ポイントキャンペーンキャプチャ

初めて楽天ぺイを利用する人を応援するのが、このキャンペーン!本キャンペーンは、初めて楽天ペイを利用された方全員に、もれなく1,000楽天スーパーポイントがプレゼントされます。

本キャンペーンの恩恵を受けるためには、エントリーが必要なのでご注意ください。エントリーはこちらから行えます。楽天ペイ以外にも、楽天が提供するサービスを初めて使うと、その都度1,000ポイントが加算されるお得なキャンペーンです。

 

初めてのコンビニ支払いで100ポイントずつゲット

楽天ペイアプリを所定のコンビニで初めて使うと、それぞれのコンビニの利用につき100ポイントが付与されます。対象のコンビニは以下の4つです。

  • LAWSON
  • Family Mart
  • ポプラ
  • MINI STOP
初めての利用で100ポイントゲットキャンペーンキャプチャ

この4つのコンビニ全てで楽天ペイを初めて使うと、合計で400ポイントをゲットすることができます。

本キャンペーンもエントリーが必要です。こちらからエントリーが可能です。

導入する店舗が増えている秘密は『導入費無料』?

最後に、楽天ペイが広く利用され始めている背景には、導入店舗の負担が少ないのも特徴です。導入店舗にとって最も嬉しいのが、楽天ペイ対応の設備を導入するための初期費用が実質無料になることです。導入費が無料になると、まだ使ったことがない店舗でもトライアル感覚で楽天ペイを導入することができます。

さらにより嬉しいのが、最短で翌日には指定口座に自動で入金されることです。翌日に売り上げを振り込んでもらうためには、楽天銀行の口座を指定することが必要です。この際、新たに楽天銀行の口座を開設し、入金を完了すると、上記の「初めての楽天サービス利用で1,000ポイント」キャンペーンの対象になり、もれなく1,000ポイントを利用することができます

このように導入店舗が増えると、楽天ペイを利用できる機会が多くなり、さらなるユーザーが楽天ペイを使いやすくなります。様々なキャンペーンを利用して、お得に楽天ペイを活用するチャンスです。

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。