更新日:2019.01.04

 

世界各地を飛び回るビジネスマンや旅行好きにとって、マイルを貯めることは旅行と同じくらい大切なこと。

なんといっても貯めたマイルのポイントでタダで国内外を移動できるのですから、できるだけ効率的に獲得したいものです。

とはいえ、貯め方にどんな方法があるのかご存じない方もいるでしょう。そこで今回は国内の大手航空会社・JALを利用し、マイルを賢く貯める方法をご紹介します。

面倒臭がりで結論を急ぐあなたにおすすめは圧倒的な定番はJALカードです。普通カードは初年度年会費無料です。詳しくはこちらをご覧ください。
JALカード公式

様々なマイルの貯め方は以下を参考にしてくださいね。

【2018年】JALマイルを貯める方法・クレジットカード選び(陸マイラー向け)

飛ばなくてもマイルをゲット!クレジットカードはとりあえず持つべし

クレカは持つべし

あまり搭乗する機会がなかったり、飛行機を利用しない方に質問です。

もしかして「飛ばないとマイルは貯まらない」と思っていませんか?

答えが「YES」の方は、今すぐマイルのポイントが付くクレジットカードを申請しましょう!

というのも、マイルは日々のショッピングや支払いでも貯めることが可能です。

このようなスタイルでマイルを貯める人々のことを、陸(おか)でマイルを貯める=陸(おか)マイラーと言いますが、こんな造語があるほど搭乗以外でマイルを稼ぐ人はたくさん存在しています。

ただ、クレジットカードを持つといっても種類がたくさんあり、使い方によって貯まり方も異なります。

大切なのはクレジットカードがライフスタイルに合ったクレジットカード選びです。ライフスタイルを例に、ベストなカードをご紹介していきます。

【飛行機に乗る人向け】JALカード

JALカードnavi(JCB)

引用:https://www.jal.co.jp

出張や旅行で年に1度は必ず飛行機を利用するなら「JALカード」がイチオシです。

入会後に初めてJALグループの飛行機に搭乗すると、最大5,000マイルがボーナスに。加えて搭乗ごとにフライトマイルの最大25%がボーナスマイルとして加算されます。さらに、毎年の初回の搭乗にはボーナスとして最大2,000マイルが付与されます。

年に1回でも乗るだけでボーナスマイルがつくため、大変おトクです。さらに、オプションでJALショッピングマイルプレミアムに入会すると「100円=1マイル」にグレードアップ(別途年会費3,240円が必要)。搭乗だけでなく、ショッピングでも効率的にマイルが貯められます。

JALカード公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

Suicaチャージ・定期券でポイントも貯まる「JALカードSuica」も最強

Suicaチャージ・定期券購入で1.5%のJRE POINTが還元されるJALカードSuicaはJALカードとビューカードのいいところを組み合わせた最強カードです。
JR東日本利用者でJALマイルを貯めたい方は必須のカードです。

JALカードSuicaの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

学生なら、学生専用「JALカードnavi」

学生には「学生専用のJALカード」があり、なんと「在学期間中は年会費無料」です。学生のうちからJALマイルを貯めていると卒業後の利用でボーナルマイルも付与されますので、発行は早い方がいいでしょう。

JALカードnavi公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

20代限定のキャンペーン「JAL CLUB EST」

学生だけでなく、20代のみ適用されるJALカードのキャンペーンもあります。
こちらは、なんと「JALカードショッピングマイル・プレミアム」が年会費3,240円(税込)が無料になります。JALカードSuicaにも適用されますので、20代のあなたはこちらのキャンペーン申込もお忘れなく。

「JAL CLUB EST」公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

「行き先はおまかせ」の”どこかにマイル”

JALカードでは6,000マイルが貯まると往復航空券を「おまかせ」で手配してくれる”どこかにマイル”というキャンペーンも実施しています。
行き先がどこになるかはJALにおまかせの旅行プランです。ポイントは、通常の半分以下のマイルで旅行が可能なお得なプランということです。

「行きたいところが明確ではないけれど、旅行に行ってみたい」
「どこに旅行行けるかわからないドキドキを感じたい」
という方には面白いキャンペーンですね。

“どこかにマイル”に必要なJALカードはこちらから。
お申込み公式サイトへ

“どこかにマイル”はこちらから確認してください。
どこかにマイルへ

【飛行機に乗らない人向け】セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは還元率1%で家族カードも対象

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像

普段は搭乗の機会がない場合は、買い物や公共料金の支払いなどでポイントを貯められる「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。

他社のJAL提携カードでは200円ごとに1マイルがほとんどですが、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は1,000円で10マイルが加算されるため、還元率は1%となり、実質100円=1マイルが貯まります。カードが使える店舗や施設ならどこでもマイルが貯まる対象になり、家族カードの利用金額も含まれるため、使えば使うほどマイルが貯まります。ただし月額の利用金額が1,000円未満の場合は加算対象外となるため注意が必要です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはこちらから。
公式サイトを確認する

ショッピングは「JALマイレージモール」を積極的に利用しよう

マイルが貯まるポイントカードは?

ショッピングでマイルを貯める場合は、還元率の高いお店を選ぶとより効率よく獲得できます。例えば200円で1マイル加算されるお店よりも、100円で1マイル、2マイルと獲得できる店舗のほうが、少ない利用額でたくさんマイルが貯まります。

そこでおすすめするのが「JALマイレージモール」。このページに登録されているオンラインショップや路面店を利用すると、商品によって「100円=1マイル」「100円=2マイル」といったように、通常の購入よりもはるかに高い還元率でマイルをゲットできることがあります。

ただし期間限定でマイルがアップしている場合が多いため、こまめにホームページをチェックしましょう。一時的にマイル数を上げているショップは、トップページの「キャンペーン一覧」から確認することができます。

JALマイレージモールはこちらから。
公式サイトへ

【クレジット機能は要らない人向け】電子マネー・デビット機能付きカード

イオンJMBカード

引用:http://www.aeon.co.jpg

BIC CAMERA JMB WAONカード

引用:http://press.jal.co.jp

クレジットカードはセキュリティ面でまだ不安があるという方はこちら。クレジット機能がなくてもマイルは貯められます。その主なカードが、電子マネー機能付きのカードや、VISAデビット機能つきのキャッシュカードです。

代表的なものは、電子マネーのWAON機能が付いている「JMB WAONカード」や「ビックカメラJMB WAONカード」。貯まったポイントをマイルにすることが可能です。「ビックカメラJMB WAONカード」はWAONでの支払いに加えて、ビックカメラのビックポイント10ポイントにつき3マイルが加算されるのでさらにお得になります。

そしてVISAデビット機能つきのキャッシュカードは、VISAデビットで支払うと200円につき1マイル、JALグループ便航空券を購入するとマイルが2倍になります。現在はりそな銀行グループで利用できます。

まとめ

飛行機を利用する方はもちろん、飛行機を利用しない人でもマイルを貯められます。

「今は旅行に行くお金も時間もないけれど、いつか海外へ行ってみたい」「いつか飛行機に乗ってみたい」といった憧れも、マイルが貯まれば無料で海外旅行も夢ではありません。毎日の暮らしの中で、無理なく貯められる方法を試してみてはいかがでしょうか。

また、旅行好きな人はJALカードを持っていて損はありません。以下より準備しておいてくださいね。

JALカード公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。