更新日:2019.01.04

「イイこと、プラス。」 のフレーズで有名なアピタ・ピアゴ。アピタ・ピアゴでは、毎月19日・20日は5%オフになる「感謝デー」をユニコ会員限定で行なっています。

5%オフになるならぜひ利用したいこの感謝デーを利用するためには、「ユニコカード」か「UCSカード」を持っている必要があります。近場にアピタかピアゴがあるという方は、ぜひ、どちらかのカードを持ってお買い物に出かけて見てはいかがでしょうか。

 

サークルKなどでも利用できる「ユニコカード」

サークルKなどでも利用できる「ユニコカード」

引用:https://uniko.ucscard.co.jp/

「ユニコカード」とは、アピタ、ピアゴで利用できるのはもちろん、サークルKサンクスでも利用できるチャージ式の電子マネーカードです。
電子マネーカードのため、Suicaなどのように事前にチャージしておく必要がありますが、自分が利用したい金額だけをチャージできるので使いすぎ防止ができます。

カード発行料金として100円がかかりますが、200円につき1ユニコポイントを貯めることができ、500ポイント貯まると自動的に500円分としてチャージされるので、面倒な手間もいりません。

ユニコカードは、アピタやピアゴ、サークルKサンクスで購入することができますので、いつも利用しているという方は、ぜひユニコカードを購入して見てはいかがでしょうか。

 

賢く利用したい「UCSカード」

賢く利用したい「UCSカード」

引用:https://www.ucscard.co.jp/

UCSカードは、国内だけでなく海外でも利用することができるクレジットカードです。年会費は無料となっており、アピタやピアゴに限らずショッピングや公共料金の支払いとしてUCSカードを利用すればUポイントというポイントを200円につき1ポイント貯めることができます。貯めたポイントは1,000ポイント毎に商品券やギフト券などと交換することもできますが、ユニコカードをお持ちであればユニコカードにチャージすることもできますので、UCSカードをどんどん利用して、アピタやピアゴでお得にお買い物してはいかがでしょうか。

UCSカードは、スーツでおなじみの「AOKI」や辛い鍋で有名な「赤から」、「富士急ハイランド」、箱根の「ユネッサン」など加盟店が多く、加盟店でUCSカードを利用すると割引などのサービスを受けることができますので、持っていて損はないカードです。

お申込み公式サイトへ

AEON利用者必見!イオンカードは年会無料でこんなにおトク

 

見逃せない!アピタとピアゴの「感謝デー」

見逃せない!アピタとピアゴの「感謝デー」
アピタとピアゴではそれぞれが「ユニコカード」と「UCSカード」をお持ちの会員様に対して「感謝デー」を行なっています。感謝デーはアピタとピアゴそれぞれで異なり、アピタでは「毎月19日・20日の2日間」、ピアゴでは「毎週金曜日」となっています。感謝デーを行う日はそれぞれで違いますが、どちらも「5%オフ」でお買い物をすることができます。

一部対象外の商品もありますが、アピタ・ピアゴの直営店であれば食料品はもちろん、衣料品や暮らしの品までも対象となっているので、感謝デーはまとめてお買い物をしたいですね。

【2018-2017】おすすめ高還元率クレジットカードベスト10

 

まとめ

5%オフで買い物できるのであればぜひ「ユニコカード」か「UCSカード」を持っておきたいですよね。ユニコカードは購入時に100円かかってしまいますが、5%オフは見逃せません。

ユニコカードのユニコポイントと、UCSカードのUポイントは毎週日曜日にポイント2倍デーを行なっているので、合わせてそちらも利用してみてくださいね。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト