更新日:2019.01.04

みなさん、海外旅行にはよく行かれますか。
最近では日本でもグローバル化したことや、格安ツアーが普及したことにより、海外旅行に行くことがとても身近なものになりました。

海外旅行に行かれた際は、お買い物を楽しみたいという方も多いと思います。
海外旅行では外貨両替は面倒です。両替率をいちいち気にしないクレジットカードで買い物をすることも増えます。

海外旅行で大活躍のクレジットカード。
持っていくべきクレジットカードの種類があるのをご存知でしょうか。

それは、「海外旅行傷害保険付帯」です。

今回は海外旅行自動付帯のクレジットカードとは何なのかご紹介します。

 

海外旅行傷害保険とは?

海外旅行傷害保険とは?

海外旅行に行かれる際には保険に入られていますか。海外旅行といっても数日間の旅行だからと保険についてあまり気にしていないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、たとえ数日でも思わぬ事故にあったり、病気になってしまって海外の病院に行くことになったりと、トラブルも少なくありません。せっかくの楽しい旅行が悲しい思い出にならないように損害保険がしっかりとしたクレジットカードを持ちましょう。また、海外では日本とは比べ物にならないくらい医療保険が高いのです。長期間滞在される方やアクティブな旅行をされる方は、サブカードとしても海外旅行傷害保険が自動付帯のカードを持ち歩くことをオススメします。

クレジットカードの中には、海外旅行傷害保険のサービスが無料で自動付帯しているものがあります。
「わたしのクレジットカードには保険が付いていた」と思っていても、中には申請が必要なカードや、元々傷害保険がないカードがあります。注意が必要です。

これからご紹介する3つのクレジットカードは、海外旅行傷害保険自動付帯を備えた優秀なクレジットカードです。海外旅行に行く予定がある方や、気になるカードがある方はぜひ検討してみてください。

 

年会費無料・海外旅行傷害保険自動付帯の「エポスカード」

エポスカード

引用:https://www.eposcard.co.jp/

持つデメリットがないほど優秀なエポスカード。保険はもちろんサービスも充実しています。

エポスカードは年会費無料ですが、自動付帯で海外旅行傷害保険がついています。自動付帯のため登録など面倒な手続きが省かれるのはありがたいですね。

エポスカードの保険の種類と保険の限度金額

一般のエポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード、どのカードを持っているかによって保険の限度金額が異なります。

  • ・傷害死亡・後遺傷害:500万円(一般)1,000万円(ゴールド)1億円(プラチナ)
  • ・傷害治療費用:200万円(一般)300万円(ゴールド)300万円(プラチナ)
  • ・疾病治療費用:270万円(一般)300万円(ゴールド)300万円(プラチナ)
  • ・賠償責任(免責なし):2000万円(一般)2000万円(ゴールド)1億円(プラチナ)
  • ・救援者費用:100万円(一般)100万円(ゴールド)200万円(プラチナ)
  • ・携行品損害(免責3,000円):20万円(一般) 20万円(ゴールド) 100円(プラチナ)

上記の内容はクレジットカードを作る前に確認しておくことをオススメします。

また、エポスカードでは、困った時のアシスタントサービスが24時間365日、日本語対応をしているので、海外でも安心して利用することができます。

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

こちらも参考にしてください。

エポスカード徹底解説!安心の海外旅行保険・マルイで年4回10%OFFも

 

最短発行まで1週間!ポイント高還元・年会費無料の「REXカード」

REXカード

引用:http://kakaku.com/rexcard/

REXカードはポイント還元率は1.25%の高還元率のクレジットカードです。
年会費無料で発行まで最短1週間ですので、旅行に思い立ったら発行すれば間に合います。

特徴は以下となります。
家族カードも3枚まで無料なので家族でも使い勝手のいいクレジットカードです。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率1.25%
  • 海外旅行傷害保険の自動付帯
  • WEB明細サービスに登録すると福利厚生サービスのジェイズコンシェルが付帯
  • 家族カードが3枚まで無料
  • ETCカード年会費無料
  • ポイント使用申請をすると翌月の支払いに使用できる

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

こちらも参考にしてください。

REXカード改悪!それでも即日発行のポイント最強還元率クレジットカード

JCB EIT(ジェーシービーエイト)カード

JCB EIT

引用:http://www.jcb.co.jp/

JCBカードの中で、最も人気が高いJCB EIT(ジェーシービーエイト)クレジットカード。こちらも、海外旅行傷害保険が自動付帯です。

年会費、家族カード、ETCカードすべてが無料という点もポイントです。ポイント還元率は1%と高水準です。普段使いするクレジットカードとしてもオススメです。

JCB EIT(ジェーシービーエイト)カードの保険の種類と保険の限度金額

  • 死亡・後遺障害 最高2,000万円
  • 治療費用 1回の事故・病気につき100万円限度
  • 賠償責任 1回の事故につき2,000万円限度
  • 携行品損害 1旅行中20万円限度(保険期間中100万円限度)、自己負担3,000円、携行品1つあたり10万円限度
  • 救援者費用等 100万円限度

こちらの保険で注目すべき点は、最大2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されているということです。2,000万円もの保険がついているカードはほとんどありません。海外旅行や出張などで海外に行く機会が多くある方におすすめです。

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

1点だけ注意する点は、JCB EITカードは支払いがすべてリボ払いのリボ払い専用カードのため、お買い物をする際は注意して買い物をしましょう。
詳しくはこちらを参考にしてください。

JCB EITカードはOki Dokiポイントが貯まるリボ払い専用カード

 

横浜インビテーションカード(ハマカード)

横浜インビテーションカード

引用:http://www.jaccs.co.jp/

横浜インビテーションカード(ハマカード)も海外旅行傷害保険が自動付帯となっています。国際ブランドは、VISA、JCBのどちらかから選択できるため、海外の多くの店舗で利用できます。年会費、家族会員、ETCカードも全て無料です。

横浜インビテーションカード(ハマカード)の保険の種類と保険の限度金額

  • 死亡・後遺障害 2,000万円
  • 傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用 200万円(1疾病の限度額)
  • 賠償責任 2,000万円(1事故の限度額)
  • 救援者費用 200万円(1旅行・保険期間中の限度額)
  • 携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

海外旅行に行く方の中で最も利用頻度が高いと言われている疾病・傷害による治療費用はなんと最高200万円。いくら数日間や数週間の滞在とはいえ、なにが起こるかわからないので、疾病に対して保険がしっかりと適用されるとなると安心して過ごせますね。また、緊急アシスタントも無料で利用できるのも魅力のひとつです。

ポイント還元率は0.53%のため、サブのカードとして保持しておき、メインのお買い物などはその他のクレジットカードを使用するという使用方法もオススメです。

公式サイトはこちらから。
お申込みは公式サイトへ

 

クレカの海外旅行傷害保険の種類・限度額・保障内容まとめ

ご紹介した4枚のクレジットカードはどれも海外旅行傷害保険が自動付帯です。細かいことは考えずに4枚持っていれば安心とも言えます。

ポイント還元率を考えながら、メインカード・サブカードと分けながら利用していくのもひとつの方法です。どのカードも年会費は無料となっているので、海外によく行かれる方は保険用として最低1枚保持することをオススメします。

ぜひあなたの利用方法に適したカードを活用してみてくださいね。

治療費数百万も!?年会費無料のクレジットカード付帯の海外旅行保険の利用方法

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。