【高校生向けキャッシュカード登場】クレカのようにTポイントが貯まるファミデビが熱い!

公開日:

更新日:

審査なし!年会費不要のVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)

Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)券面画像

引用:http://www.japannetbank.co.jp/ftcard/debit/index.html

高校生はクレジットカードが発行できないことが多く、抜け道としてプリペイドカードを利用することも多いのではないでしょうか。

Amazonで本を買いたくても、スマホゲームで課金をしたくても、必要なのはクレジットカード。

バンドルカードやVプリカ、LINE Pay カードといったプリペイドカードの活用も役に立ちますが、どうせならポイントが貯まりやすいカードでお得にポイントを貯めたいですよね。

そんな高校生向けにおすすめなのがこの「Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)」です。

このカードのメリットは以下です。

  • 審査不要(高校生でも発行できます)
  • 年会費無料
  • Tポイントが貯まる
  • 口座からの即時引き落としなので口座に入っている以上のお金は利用できない

年会費無料なのは嬉しいですね。

少し詳しく特徴を見てみましょう。

特徴1.デビットカードなので使い過ぎない

Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)はデビットカードとなりますので、使った分が銀行口座から引き落とされます。このカードを持つにはジャパンネット銀行の口座開設が必要です。

銀行残高が不足していると利用できず上限を決めて利用ができるので、高校生でも安心ですね。

ジャパンネット銀行の公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する
 

ジャパンネット銀行Visaデビット口座開設

 

特徴2.Tポイントが貯まる

ファミリーマートでポイントが貯まりやすいファミマTカード。

通常のポイント還元率は0.5%と低めですが、ファミリーマートの特典を利用すればポイント還元率は3倍以上になります。

ファミランク

ファミマには利用額に応じてポイント還元率が変動する「ファミランク」が存在します。
前月のファミリーマートの利用額に応じて、次月のポイント還元率が以下のようになります。

ランク ポイント還元率
ブロンズ(1ヶ月4,999円以下の利用) 200円につき1ポイント(還元率0.5%)
シルバー(1ヶ月5,000〜14,999円の利用) 200円につき2ポイント(還元率1.0%)
ゴールド(1ヶ月15,000円以上の利用) 200円につき3ポイント(還元率1.5%)

ファミマTカードを使う人は、コンビニ利用はファミリーマートに集中させるとお得度合いが高まります。

火曜・土曜はファミマのカードの日

毎週火曜・土曜はファミマ「カードの日」です。

Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)で支払えば、ショッピングポイントが3倍・デビットポイントが2倍になります。

つまり、ブロンズランクであれば200円利用につき、1ポイントの3倍 + デビットポイント1ポイントの2倍の合計5ポイントが付与されます。

ゴールドランクであれば200円利用につき、3ポイントの3倍 + デビットポイント1ポイントの2倍の合計10ポイントが付与されます。

ポイント還元率は5.0%相当になりますので非常に高還元なカードだと言えます。

ファミリーマート以外での利用は500円につき1ポイント・ポイント還元率は0.2%とデビットカードの平均並の還元率となります。ファミマで利用するのがお得になるコツです。

高校生にもキャッシュカードを

欧米ではお金の使い方の授業が中学校から始まるのが普通になっています。リーマンショック等の金融危機を受けて、お金の教育が必要になってきているという背景です。

日本では「お金を使って覚えさせる」という教え方は一般的ではありません。

小学生・中学生・高校生それぞれのステージで異なるお金の教育がありますが、高校生にはひとつ口座を預けてみるのも教訓になるかもしれません。口座に入金する金額をほどほどにすれば、家計への影響も少なくて済みます。

ファミデビ公式サイトはこちらから。
公式サイトへ

>>関連記事:【改善】逆襲のファミマ!ファミマTカードでポイントがずーっと3倍!火・土は7倍!

意外と簡単な「クレジットカードの使い過ぎ」対策は?

コード決済・クレジットカードの新着記事一覧

AI-Creditのおすすめのテーマ