更新日:2019.01.04

スマートフォンアプリ「送金サービス」の選択肢

友だちにスマートフォンアプリで送金をしたことはありますか?

利用したことのある人はまだ少数だと推測されますが、ちょっとした割り勘の時に非常に便利です。

現在、サービス普及しているのは、

  • LINE Pay
  • Paymo
  • Kyash

上記のようなサービスが代表的サービスです。

これらのサービスは「相手も利用していなければ送金できない」という点が、送金時に最もネックになる部分です。

上記サービスのうち、Paymoは「割り勘サービス」としてリリースされていますが、レシートがなければ送金できないのが使いにくい点です。出金さえしてしまえば、現金として利用できるのですが。

LINE Payは導入店舗がまだ限られている点が今後の課題です。LAWSON等の店舗で利用できますが、まだまだ導入店舗は限られているのが現状です。利用者としては、利用額に対して3.0%のLINEポイントの還元があるのは非常に魅力的なサービスです。

そこでおすすめしたいのがKyashです。バーチャルVISAプリペイドカードでもあるKyashはVISA加盟店であれば利用できるカードの為、使える店舗が多いという観点で非常に使い勝手がよく、さらに利用額に対して2.0%のキャッシュバックがあるのも嬉しい点です(当月の利用額に対して翌月末に残高としてキャッシュバックされます)。
Kyashにクレジットカードを紐付けできる為、Kyashにオートチャージでポイントが貯まるのも大きなメリットです。

Kyashの送金方法

Kyash送金画面1

 
まずは、画面上の「送金」ボタンを押します。
 

Kyash送金画面2

 
送金する相手を選択します。

Facebook連携していて繋がりのある人はリストに表示されます。
Kyashを利用していない人、Facebookで繋がっていない人、もしくは相手がFacebook連携していな人はここに表示されません。

リストに表示されない場合は「送金リンクを作成」を作成してLINE等で送るといいでしょう。

相手がKyashを利用して入れば以下のように表示されます。

Kyash送金画面3

 
金額を入力してメッセージを入れて送金します。
 

Kyash送金画面4

 
「スライドで送金」を上にスライドすると送金が完了します。(この「スライド」感覚が気持ちいい動作です)

Kyashの送金でポイント還元・キャッシュバックはあるか?

送金完了した後、Kyashでのキャッシュバックはありません。
公式にキャッシュバック対象外というように決められています。

送金時にクレジットカードからチャージされた場合、クレジットカードのポイント付与があるかどうかは、「クレジットカード会社の規定による」とのこと。

実際にこの送金に対してポイント付与されるか、来月末にウォッチします。

【実験】Kyash +楽天ペイは最強の黄金ルート?ポイント3重取りを実現できるのか?

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト