更新日:2019.01.04

2018年6月30日追記:LINE Payは2018年8月から1年間は3.0%還元を発表しました。マイカラーによっては5.0%還元も可能です。そして、今はキャンペーンで20%還元を実施しています。(関連記事:【LINE Pay】ついに破格の20%還元実施!!6/27〜7/3期間限定)超改善がありました。

更に、スタート時のポイント還元率が0%だったところが0.5%スタート(合計3.5%)になることが発表されました。
2018年7月24日追記:【改善速報】LINE Payマイカラー制度がアップグレード!カラーの基準が明らかに

LINE Pay カード

LINE Payからリリースがあり、「利用金額による2%ポイント還元を終了します」というリリースが出ました。

>LINE Pay公式リリースはこちらから

これまでもコンビニで「クレカによるチャージを終了」し、クレジットカードのポイント還元とは一線を画してきているLINE Pay カード。
これからどのような還元率になっていくかは未公表です。

リリースには、「2018年6月1日から最大2%還元する統合型の特典プログラム」になる、と出ています。

LINE Payはプリペイドカードとして普及してきましたが、コード決済(QRコード決済含む)の方向へ舵を切るのではないかと想像します。
これまでのようなチャージ式のプリペイドカードではなく、楽天ペイと同様にリアルの場でスマートフォンだけで決済が完結するようになるのではないでしょうか。

(個人的には、ブラウンのデザインのLINE Pay カードはお気に入りでした)

LINE Payにクレジットカードが登録できて、ポイント2重取りできるような改善リリースが出ることを期待しましょう!!

こちらも参考にしてください。

LAWSONで最強の支払いはLINE Pay!15%キャッシュバック!

【LINE Payの使い方】カード登録・チャージをお得に!

【改善】スタバ最強のクレカは「JCBカード」脅威のポイント10倍還元

>>関連記事:【利用調査アンケート】LINE Pay5.9%、コード決済利用経験は合計19.3%。最適な決済とは。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト