アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【以前のLINE Payの使い方】アップデートされてます

公開日:

更新日:

【以前のLINE Payの使い方】アップデートされてます

LINE Payはこの1年でかなりのバージョンアップをしています、以下記事を参考にしてください。

2018年6月30日追記:LINE Payは2018年8月から1年間は3.0%還元を発表しました。マイカラーによっては5.0%還元も可能です。
更に、スタート時のポイント還元率が0%だったところが0.5%スタート(合計3.5%)になることが発表されました。
2018年7月24日追記:[随時更新]【あなたは何色?】LINE Payのポイント制度「マイカラー」→「LINE Payポイントランク」に

ぜひこの記事を読んでLINE Payを利用してポイント還元をゲットしましょう。

今ではLINEを利用していない方を見つける方が難しいほど、幅広い世代がLINEを利用しています。

LINEでは、メール代わりにやり取りができるトークやゲームなど様々なサービスを提供していますが、それ以外に、普段の支払いやお金のやりとりを行うことができる「LINE Pay(ラインペイ)」というサービスを始めました。一体どのようなサービスなのか詳しくご紹介します。


LINE Pay(ラインペイ)とは?

「LINE Pay」とは、LINE内にいる友達同士でお金を送金したり、ネットのオンラインショッピングや決済に利用できる支払いサービスのことです。
上記のように、LINEを開くと右下に「ウォレット」コーナーがあります。ここからLINE Payを起動することができます。

主な機能としては

  • 「チャージ機能」LINE Payカードにお金を入金
  • 「送金機能」LINE内の友達にお金を送金する
  • 「支払い依頼・割り勘機能」LINE内の友達に対して支払いを要請
  • 「決済機能」LINE Payを導入している加盟店や提携サービスで決済をする
  • 「外貨両替」両替をして空港受け取りや自宅までお届けしてくれます
  • 「請求書払い」公共料金やショッピング代金の払込票を読み取ると支払いができます
  • 「家計簿」マネーフォワード・Zaimの家計簿と連動できます

があり、「出金機能」のみ1回の利用に対して200円(税抜き)かかりますが、その他の機能に関しては無料で利用することができます。

では、ひとつひとつの機能を見てみましょう。

LINE Payはクレジットカード?クレカでチャージできる?

LINE Payはプリペイドカードです。お店での利用は「アプリから起動するQRコード決済」か「LINE Payカード」が必要です。

LINE Pay カードはチャージ式のプリペイドカードです。クレジットカードではありません。LINE Payで支払いを行うには、事前にチャージが必要です。事前にチャージした分までしか支払いは行われませんので、安心して利用ができますね。

LINE Payへのチャージ方法

チャージについては、クレジットカードでのチャージはできず、銀行振込・コンビニでの支払い・セブン銀行ATMでの支払いになります。オートチャージは銀行口座から引き落とされる機能です。

クレジットカードでチャージができない、ということは「クレジットカードでチャージしてポイントゲット」とはいかないことになります。(ただし、コンビニ支払い時にファミマTカードを使う裏技がありました。しかし、2018年1月に店頭販売を中止した為、実質ポイント2重取りは不可能に

銀行口座から振込が完了するとこのようになります。

LINE Pay カードの利用方法

LINE PayカードはLINEの画面上からカード登録が必要です。

LINEとLINE Pay カードの紐付けを行います。

コンビニでLINE Pay カードは買える??

2018年3月にセブンイレブン・LAWSON・ファミリーマートを回って探してみましたが、あったのは「LINEプリペイドカード」。まったく別物です。コンビニで買えるのはLINEプリペイドカードであって「LINE Pay カード」ではありません。注意してくださいね。

※LINE Pay カードは、2018年1月まではコンビニで販売していたのですが販売停止となりました。

LINE Pay カードをどのように手に入れるかというと、オンラインからの申し込みのみとなりました。
LINEアプリからLINE Pay カードの発行申請が可能です。入力した住所に郵送で届きます。

でも、LINE Payにはクレジットカード登録ができる!?

LINE Pay カードにクレジットカードでチャージはできないと言いましたが、クレジットカードの登録は可能です。
これは何に利用するのでしょうか?

実は、LINE Payにはクレジットカードでの支払い機能も備えていますが、「LINEのサービス内での支払いに限り」利用が可能です。

クレジットカードの利用はLINEのコンテンツを買うときに利用可能です。


LINEポイント・ポイント還元率は?

LINEポイントはLINE Pay カードの支払いが100円につき2ポイント貯まります。
ポイント還元率は2%になります。

ポイント還元率2%は非常に高い還元率です。通常、クレジットカードを利用して貯まるポイントは1%程度が平均です。ポイントに敏感なクレカユーザーは、お得な日を重ねて利用したり、ポイント2重取りをしたりして2%以上のポイント還元率を叩き出します。LINE Pay カードは通常利用で2%還元ですので非常に高い還元率と言えるでしょう。

クレジットカードを持てない中学生・高校生もクレカ決済に利用できる!

LINE Pay カードはJCBブランドです。カードの番号を入れればスマートフォンゲームでの課金にも利用できます。
使いすぎることもないので安心して利用できますね。

利用可能な店舗や提携サービスは公式サイトで確認してから利用してください。

LINEポイントを貯めれば現金同様に使える!

中学生・高校生に嬉しいのは「LINEポイント」です。

LINEポイントはLINEストアで利用が可能です。LINEスタンプの購入に利用できます。
普段のコミュニケーションに利用するLINEだからこそ、スタンプは常に新しいものを購入して楽しみたいものですよね。

LINEポイントの貯め方

LINEポイントは「LINE Pay カードの利用以外でも貯めることができる」のが特徴です。

もともとLINEは広告販売で売上を伸ばしていた会社という背景があり、LINEが提供する広告を見たり利用するとポイントが貯まるコーナーがあります。これはLINEポイントの特徴的な部分です。クレジットカードのポイントは結局のところ、支払い額に応じてのポイント付与ですが、LINEポイントは努力で貯まるのです

LINEポイントを貯めるミッションはいくつかあるのですが、探してみると、

このように、LINEの友だち追加でポイントがもらえる簡単なこともあります。LINEマンガの「テニスの王子様」を読んでポイントゲットというのもありましたが、漫画を読んでポイントがもらえてしまうなんて、楽しくてお得で最高ですね。

LINEポイントは他のポイントにも交換可能

LINEポイントは、nanacoやPonta、Amazonギフト、さらにはJALマイルにも交換が可能です。

もちろん、LINE Pay カードにポイントをチャージするのが一番お得なのですが、使い道に困ったり、他のポイントに集約していたりするようでしたら、ポイント交換が便利です。

ただ、交換レートは等価ではなく、1:0.9のことが多く、交換レートは他のポイントと比較すると低い部類です。
特にJALマイルへの交換はLINEポイントが300ポイントに対して100マイルへの交換です。
1ポイント1円相当の他のポイントの事例を見ると、Pontaポイントであれば、300ポイントが150マイルになりますので、交換レートが低いのがわかります。Pontaポイントに関してはJALマイルへの交換が20%増量キャンペーンも年に1回程度開催されていますのでマイルを貯めるのであればPontaのような他のポイントからマイルへ交換するルートをおすすめします。

他にも便利な機能が多くある「LINE Pay」

LINE Payではその他にも様々なサービスを提供しています。

LINE Pay請求書支払い機能

LINE Payは公共料金の支払いもできます。

公共料金の払込票をコードリーダーで読み込むとLINE Payで支払いができます。
いつもコンビニに支払いに行っていた人は、コンビニに行く手間も省けますので非常に便利な機能です。

送金機能

送金機能は、例えばLINEにいるお友達に送金をしたい場合、LINE payでは24時間いつでも無料で送金することができるのです。現金のやり取りのため、本人確認などを行う手間はありますが、銀行や郵便局に行くことを考えると忙しい方にとってはとてもありがたいサービスですよね。これまでは直接やり取りを行うか、銀行口座への振込、現金書留での送金でしたのでかなり便利になりました。

LINE Pay 外貨両替

その他にも「LINE Pay 外貨両替」というサービスも始まりました。こちらのサービスは、受取方法・受取日時・通貨・両替金額・決済方法を選択することができ、外貨は指定した場所で受け取ることが可能です。空港や自宅への送付が指定可能です。

海外旅行や出張前によく行かれる方はぜひLINE Payに登録をしてみてはいかがでしょうか。

LINE Payのまとめ

LINE Payは、コンビニやネットショッピングでの支払い以外にも利用できるサービスが多くあります。最近はチャージ式のカードも多くなり、どこのカードを利用したらいいか迷っている方も多いでしょう。本人確認も徹底されているため、迷っている方は、ぜひサービス機能が多いLINE Payを利用してみてはいかがでしょうか。

LINE Pay公式サイトはこちらから。

お得なキャンペーンも実施してますのでこの機会をお見逃しなく!


ポモチでお得を見逃さないようにしましょう

ポモチ LINEの友だちになるとお得情報が定期的に届きます。

ポモチアプリは、どのお店でどのような支払い方法ができるか可視化した「キャッシュレスマップ」アプリです。 支払い方法ごとの還元率やキャンペーン情報も網羅しています。キャッシュレスライフを快適に過ごしましょう。


この記事の監修:足澤憲 ポモチ CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / ポモチ

足澤憲 / ポモチ

ポモチ CTO / クレジットカードマニア

ポモチの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。2022年7月3日にTBS「がっちりマンデー」に出演します。セコロジストとして毎年出演中です。

2022年6月17日 岩手日報・岩手めんこいテレビで紹介されました。「亡き父へ」広告、今年も 足沢憲さん、古里IGR二戸駅に掲示

2022年5月26日 となりのいろはで記事監修をしました。【プロ監修】学生のうちに作っておきたい、おすすめクレジットカード比較!審査基準も紹介

2022年5月16日 東北新聞に取材された記事が公開されました。「人生設計を大切に」

2022年5月12日 日テレニュースに取材された記事が公開されました。>「貧困家庭を助けるミッションの一つとして開発した」

2022年5月12日 岩手日報に取材された記事が公開されました。「大変なことは飛ぶための準備。ただの苦労話で終わらぬようあがいてほしい」

2022年5月11日 読売新聞に取材された記事が公開されました。「奨学金を使いこんでくれて、ありがとう」 「父に感謝」困窮めげず 県立大出身 起業家・足沢さん 母校で講演 お金の知識大切さ伝える

2022年5月11日 テレビ岩手に取材された講演が公開されました。岩手県 話題となった広告ポスターを掲示した男性が母校で講演

2022年5月11日 岩手めんこいテレビに取材された講演が公開されました。父に「奨学金使い込んでくれてありがとう」 広告が話題の起業家 母校で講演<岩手県>

2021年8月30日 文春オンラインに取材された記事が公開されました。【文春オンライン#1】父に使いこまれた奨学金は315万、「小学生の頃から“お金貸して”と」…岩手の困窮農家に生まれた男性(33)の壮絶すぎる人生

【文春オンライン#2】実家を出ても「妹の学費、かかるからよぉ」と電話が…父に奨学金315万円を使いこまれた男性(33)が“貧乏”から得た「教訓」

2021年6月22日放送の日本テレビ「ニュースEvery」・テレビ岩手の放送で紹介されました。日テレニュースはこちらから。

岩手日報・Abema News・毎日新聞ねとらぼJ-CASTニュースなど、多数掲載。ねとらぼはYahoo!ニュースやLINE NEWSにも掲載されました。

2021年7月5日、ORICON NEWSに掲載。浪費家で借金まみれの父、お金に無知な母…“お金に追われていた”息子が父の日広告を経て変化した両親への想い

株式会社オモチでCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

キニナルweb「おすすめ決済方法を一発表示するアプリを開発した“セコロジスト”が語る、究極のポイント還元術」でも取材をされました。(2021年4月26日掲載)

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「ポモチ」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

株式会社オモチは一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / ポモチの関連記事

ポモチのおすすめのテーマ