更新日:2018.05.17

スターバックスでコーヒーを注文する時、どんな支払い方法で購入していますか?

実はスターバックスではクレジットカードでの支払いに対応しています。

現金で買っても特別な特典はありませんがクレジットカードであれば通常0.5%から1%強のポイントが貯まります。またクレジットカードによってはスターバックスが特約店となっているため1%以上のポイントを還元しているカードが数種類あります。

特にJCBカードはこれまでも5倍のポイント還元を実施していましたが、2018年4月1日からなんとポイント還元を10倍へ変更すると発表しました。

10倍なんて界王拳ぐらいでしか聞きませんがはたしてどのようにすればスターバックスのコーヒーをポイント還元10倍で飲めるのか、一緒にみていきましょう。

「スターバックスカード」にオンライン入金で10倍ポイント還元

スターバックスイメージ写真

スタバで10倍ポイント還元を受ける方法は下記サイトから4月1日以降にアクセスしエントリー後、スターバックスカードのホームページからJCBカードでオンライン入金する、もしくはオートチャージするだけです。

1,000円で1ポイントのOki Dokiポイントが通常ですが(1ポイント5円相当、還元率0.5%が通常)、これの10倍ということで1,000円で10ポイント50円相当になりますので、5%相当のポイント還元率になります。

>Oki Dokiポイントは円換算でいくらか?

キャンペーン登録はこちら

この10倍還元が受けられるJCBカードはJCBから直接発行される下記カードに限られます。楽天カード(JCB)などのように国際ブランドとしてJCBが付いている別会社発行のクレジットカードでは10倍還元されませんのでお気をつけください。

ポイント還元対象のJCBオリジナルシリーズのクレジットカード一覧

  • EXTAGE
  • JCB CARD(※JCB CARD W、JCB CARD W plus L含む)
  • GOLD EXTAGE
  • JCB GOLD(※JCBゴールド ザ・プレミア含む)
  • JCB Platinum(※JCBザ・クラス含む)

お申込みはこちらから。
お申込み公式サイトへ

10倍還元を可能にする、「スターバックスカード」の入手方法

スターバックス店頭イメージ写真

スターバックスカードはスターバックスが発行しているスタバオリジナルのプリペイドカードです。

入手方法は全国のスターバックス店頭のレジでスターバックスカードがほしい旨を伝えるとすぐに発行してくれます。この時に1,000円以上の初回チャージが必要になります。

スタバックスカードにオンライン入金で10倍ポイント還元

オンライン入金は1,000円から30,000円分までスターバックスカードにチャージ可能です。

ここでJCBカードで入金するとJCBカードのポイントであるOki Dokiポイントが10倍還元されます。オートチャージの設定もでき、残金が一定以下になると自動的に指定した金額分チャージしてくれるのでレジでの残高不足で困ることがなくなります。

スターバックスのポイント「Starbucks Rewards」

さらにスターバックスには独自のポイントサービス「Starbucks Rewards」があり、スターバックスカードにて支払いをすると50円ごとに1Starが付与され、溜まったStarで限定商品やいろいろな特典と交換することができます。もちろん好きなドリンクと交換することもできます。

Web登録済みのスターバックスカードは「One More Coffee」がお得!

スターバックスコーヒーイメージ写真
スターバックスカードにはその他にもお得技があります。

スターバックスには「One More Coffee」というサービスがあり、ドリップコーヒー(ホット、アイス共に可)を購入したレシートを当日の営業終了までは2杯目のドリップコーヒーが150円でおかわりできるのですが、なんとWeb登録済みのスターバックスカードで1杯目の支払いをしておくと2杯目を100円でおかわりできちゃいます。

2杯目は1杯目と同サイズになりますので1杯目にグランデやベンティーサイズを注文していると2杯目も100円でグランデやベンティーサイズがいただけます。スタバのコーヒー好きには嬉しいサービスです。同一店舗だけではなく、別の店舗で2杯目を注文することもできます。

さらにホットかアイスを選ぶことができ、朝は目をさますためにホットをいただきランチ後は冷たいアイスをいただくということも可能です。

またあまり知られていませんが「One More Coffee」は1杯目の購入時に一緒に2杯目を注文することができますので、打ち合わせでスターバックスを利用した際などスマートにお相手の方の分も注文することができます。

JCBカードでおすすめはいつでもポイント還元が2倍の「JCB CARD W」

JCB CARD W plus Lカード

引用:https://www.jcb.co.jp/

数あるJCBカードの中でも昨年発表された「JCB CARD W」は「JCBが本気を出してきた」と話題になったクレジットカードです。

JCBカードは通常年会費がかかり、ポイント還元も0.5%までですが、「JCB CARD W」は年会費が無条件で無料でポイント還元率は高還元カードでお馴染みの「楽天カード」や「Yahoo JAPANカード」と同じ、どこのお店でも1%です。

カードの申込がWebのみとなっている点と申込できる年齢が18歳以上から39歳までという制限がありますが、Webで申し込めたほうがスピーディーで楽ですし、年齢制限も若い人にどんどんつかってほしいというJCBの意欲の表れがスタバなどのキャンペーンに反映されていると考えると今後もますます期待の持てるおすすめのクレジットカードです。

「JCB CARD W」には女性に嬉しい各種優待がついたピンク色の券面の「JCB CARD W plus L」も選べるところも日本のカード会社らしいおもてなしを感じます。

お申込みはこちらから。
お申込み公式サイトへ

さらにより詳しく知りたい人はこちらも参考にしてください。

ポイント還元率が常に2倍のクレカ「JCB CARD W plus L」の特典・メリット

スターバックスカードのまとめ

いかがでしたでしょうか?
スターバックスカードにオンライン入金するだけで10倍ポイント還元されるJCBカード。中でも質実剛健なイメージのJCBカードが満を持して本気を出してきた「JCB CARD W」は普段使いのメインカードとして、またはスターバックスやセブンイレブン用の高還元サブカードとしても手元においておいて損のないおすすめのクレジットカードです。

お申込みはこちらから。
お申込み公式サイトへ

2018年3月22日(木)から2018年4月11日(水)まで限定レザースリーブプレゼントキャンペーンも実施しています。

スタバの限定レザースリーブが当たる!「Start Fresh with Drip Coffee」キャンペーン

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト