更新日:2018.07.05

nanacoに「クレジットカードでチャージでポイントを獲得する」と、nanaco利用時のポイントと合わせてポイント2重取りができることでお得界隈では有名な話でした。

ただ、nanacoにチャージしてポイント付与されるクレジットカードは限定されていました。

そして更に、nanacoチャージのルートに制限がかかる改悪リリースがありましたのでご紹介します。

ANA JCBプリペイドカードでnanacoチャージがポイント付与対象外に

ANA JCBプリペイドカードトップページ写真

引用:https://www.jcb.co.jp/card/prepaid/ana_prepaid.html

「2018年4月20日(金)より、「nanacoクレジットチャージ」でのANA JCBプリペイドカードの利用が対象外となる」といるリリースがありました。

nanacoにチャージする時にクレジットカードのポイントが付与されるかどうか、ここ最近は「付与されなくなる」改悪のリリースが続いています。

最初は2017年11月に楽天カードがポイント付与対象外になりました。
>nanacoチャージでおすすめのクレジットカードは?共通ポイント別に紹介!

次に、ヤフーカードも改悪となりました。
>【YJカード:nanacoで改悪と改善】高還元はリクルートカード1択?

そして、リクルートカードもnanacoにチャージでポイントが貯まるのは「上限30,000円」というリリースがありました。

nanacoにチャージとは異なりますが、以下のようなリリースもありました。

【改悪】セゾンカードがイトーヨーカドー利用でnanacoポイント貯まらず

楽天カードユーザーの逃げ道だったANA JCBプリペイドカード

上記の中で、特に「楽天カード」ユーザーの逃げ道だったのがANA JCBプリペイドカードでした。

今後は楽天カードでnanacoチャージでポイント獲得は難しくなりました。楽天カードユーザーは新たにnanaco系列店でポイントの貯まりやすいクレジットカードをおすすめします。

ANA JCBプリペイドカードの最後の砦もなくなった今、まずは「リクルートカード 」で30,000円上限までは利用しましょう。
そしてやはり、次の候補となるクレジットカードはセブンカード・プラス

選択の余地を減らしてきているのが、セブン&アイグループの動きなのでしょう。

クレジットカード会社のポイント「各社の方針」

クレジットカード会社のポイントは各社の方針が現れます。

楽天ポイントはビックカメラとの連携や楽天ペイを初めとして、ポイント連携を強化しています。
楽天ポイントを持っていればいつかは楽天サービスを利用するであろう「ポイント経済圏を作っていく」という方針が見てとれます。

セブン&アイグループはnanacoへのルートを絞り込むことで、セブンカード・プラスを使わざるを得ない状況を作り出しつつあります。
セブンカード・プラスにnanacoへの入り口を手中させることで、利用数は上がってくることでしょう。

セブン&アイグループはコード決済を推し進めるのか、以下のようなニュースもありました。

>セブンイレブンが独自のコード決済を導入か!6月にアプリリニューアル!

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスカード

引用:https://www.7card.co.jp

セブンカード・プラスはセブンイレブンやイトーヨーカドーで200円(税込)支払いごとに3ポイントが貯まります。ポイント還元率は1.5%。月次の支払い総額に対してポイント付与されるので、たとえ198円で1度のお買い物が終わってしまっても、月末に400円のお買い物になっていればいいわけです。

セブンカード・プラスではnanacoにチャージで200円につき1ポイントが貯まり、100円(税抜)利用につき1ポイントが貯まります。

セブンカード・プラス公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

項目 詳細
年会費 初年度無料、2年目は50,000円以上利用で無料(通常は税込500円)
貯まるポイント nanacoポイント
ポイント還元率 0.5%
チャージ・オートチャージ 0.5%
その他注目のポイント セブン&アイグループで還元率1〜1.5%

2018年4月 追記:しかし、JCB CARD Wがあった。

JCB CARD Wはポイント4倍

引用:http://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/

セブンカード・プラスがあれば改悪は逃れられると記載しましたが、公式ルートでさらに高還元になるルートがありました。

それは、JCB CARD Wの「新規入会限定ポイント4倍キャンペーン!」を利用することです。

このキャンペーンを使って通常2.0%の「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」になっているセブンイレブンで買い物をすると還元率が3.0%になります。

スターバックスでも10倍のポイント還元をしているこのクレジットカードが現在は最強となっています。
>【改善】スタバ最強のクレカは「JCBカード」脅威のポイント10倍還元

ポイント還元を最大化するポイントは常にこのようなキャンペーンを利用していくことです!

お申込みはこちらから。
お申込み公式サイトへ

セブンイレブン最強クレジットカードはセブンカードプラスではなく「JCB CARD W」!さらに「新規入会限定ポイント4倍キャンペーン!」の破壊力を見逃すな

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト