アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

特定のお店でポイントアップできるクレジットカード

公開日:

更新日:

特定のお店でポイントアップできるクレジットカード

利用しているクレジットカードの還元率は何%でしょうか?

クレジットカードの基本還元率は平均すると0.5〜1.0%です。が、特定の店舗では還元率がアップするクレジットカードごとに異なる「特約店」があります。特約店では1.0%〜5.0%と還元率が2倍以上になります。

例えば、三井住友ナンバーレスカードは基本還元率は0.5%なのですが、セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・マクドナルドで5.0%還元と10倍にもなります。

クレジットカードのお得な使い方としては、

・特約店では還元率の高いカードを使う

・特約店以外では基本還元率の高いカードを使う

ということになります。

ただ、お店ごとに支払い方法を変える為、支払いをする決済サービスが分散してしまい、付与されるポイントも分散されてしまい、ポイントが使いにくい状況に陥りがちです。

「基本還元率が1.0%だったら1つの決済サービスに利用を集中させるのに・・・・」

「毎日コンビニに行くわけでもないし・・・」

という想いに応えたのが、「ポイントアップ」の仕組みです。

自分が選んだ特定の店舗だけ還元率を2倍・3倍とすることができるクレジットカードがあるのです。

これからご紹介するクレジットカードは、利用店舗がある程度は決まっている方にはおすすめのクレジットカードです。自分のよく行くお店を指定して還元率を上げ、お得な日々を過ごしましょう!

三井住友ナンバーレスカード

三井住友ナンバーレスカードの3つの主な特徴は以下となります。

1.年会費無料(他の三井住友カードは年会費がかかるものも多数)

2.基本還元率0.5%

3.LAWSON、セブン-イレブン、ファミリーマート、マクドナルドで5.0%還元

特に3つ目の5.0%還元は普段使いする店舗でもあり、お得度合いも高い特典と言えます。

現在のクレジットカードの還元率

楽天カード1%、エポスカード0.5%
リクルートカード1.2%

現在のクレジットカードの年間利用額
現在の還元額はこちら
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドで三井住友カード(NL)のタッチ決済で支払った場合の還元額
差額
こんなにお得に!

そして、2つ目の特徴の基本還元率0.5%を補うための仕組みが「ポイントアップ」ショップを3つ選ぶものです。

ポイント2倍にできる「ポイントアップ」店舗

この仕組みは、ポイントアップしたいお店を3つ選ぶと、その店舗での「還元率が+0.5%になる = 1.0%還元になる」というものです。

実際には、Vpassという三井住友カードの画面にログインして設定をするだけで簡単に設定完了します。

Vpassで店舗選択の画面へ

まず、Vpassにログインした後、メッセージ欄に「選んだ3つのお店でポイント+0.5%還元」の画像をクリックします。

Vpass画面

その後、以下の画面に遷移します。

ポイントアップショップ画面

対象店舗の一覧が表示されます。

ジャンルを選択すると絞り込み検索も可能です。

ポイントアップ対象店舗

ポイントアップ対象店舗:コンビニ

対象店舗コンビニ

コンビニは、デイリーヤマザキやセイコーマート、アズナス、ポプラが対象になっています。

ポイントアップ対象店舗:スーパー

スーパーは対象店舗が多いです。

対象店舗スーパー1
対象店舗スーパー2
対象店舗スーパー3

スーパーで還元率が1.0%になると、普段使いも多いのでお得ですね。

ポイントアップ対象店舗:ドラッグストア

対象店舗ドラッグストア

ドラッグストアは、マツモトキヨシやココカラファイン、クスリのアオキ、トモズなどが対象です。

ポイントアップ対象店舗:カフェ、ファストフード

対象店舗:カフェ

ドトールやスターバックス、すき家、プロント、ファーストキッチン、モスバーガー、モリバコーヒーが対象になります。

このように、対象店舗は多く、自分がよく使うお店を選べば、還元率を上げていくことができます。

ネットショップやさらに還元率を高くできるお店も

対象店舗がリアルな店舗に限られていて、ネットショップ利用が多い方におすすめなのは「ポイントUPモール」と「ココイコ!」の仕組みです。

三井住友カードのポイントアップモール

ポイントアップモールとは、特定のネットショップでの購入を「ポイントUPモールを経由して利用することでポイント還元率アップする」仕組みのことです。

Amazonなどのサイトも対象になっていますので、どんなネットショップが対象か見てみましょう。

ポイントアップモール

還元率が0〜4%と幅が広いのは、ジャンルによって付与される還元率が異なるためです。

例えばAmazonでは、+4%のジャンルはファッションジャンルとなります。

還元率

対象となるジャンルが対象になるか事前に調べておくとお得を最大化できますね!

三井住友カードの「ココイコ!」

三井住友カードのココイコ画面

ココイコは毎月還元率アップするお店が変化する、エントリー制のポイント還元率アップの仕組みです。

例えば、ENEOSのようなガソリンスタンドが対象になっています。うっかり見逃しがちですが、エントリーするだけで基本還元率を上げられるので毎月チェックしておきたいですね。

ココイコ

ボタンを押すだけでエントリーが完了します。

ココイコエントリー完了画面

三井住友ナンバーレスカードは自ら還元率を上げていくクレジットカード

三井住友ナンバーレスは「ポイントアップ」と「ポイントUPモール」、「ココイコ」を利用することでポイント還元率をアップすることができます。

還元率アップのお店を選択していくことで平均還元率は0.5%から1.0%以上になっていきます。

メインカードにおすすめのクレジットカードです。

エポスカードのポイントアップショップはポイント3倍に

エポスカードにも同様にポイントアップショップの仕組みがあります。

ただ、こちらは通常カードでは適用されず、エポスゴールドカードエポスプラチナカードに適用が限られます。

エポスゴールドカードは通常カードを年間数十万円利用すれば、年会費無料で発行できるインビテーション(特別なお誘い)が届くと言われています。実際、編集部ではいくらの利用でインビテーションが届くのか実験もしていますのでご覧ください。

エポスゴールドカードのポイント還元率

エポスゴールドカードの基本還元率は0.5%となり、通常カードと還元率は変わりません。

ただ、

・ポイントアップショップでポイント還元率1.5%と3倍になります

・ポイントの有効期限がなくなります

・年間100万円の利用で10,000ポイントプレゼント

というように、年間100万円の利用でポイント還元率は1.5%以上になります。平均還元率が1.5%以上になるのは非常にお得ですね。

エポスゴールドカードのポイントアップショップ

エポスゴールドカードの発行までに1つハードルはありますが、そこをクリアするとエポスゴールドカードのポイントアップショップの選択肢が無数に広がります。

エポスカードの公式サイトでは、ランキングで主な店舗が紹介されているので見てみましょう。

ポイントアップショップ:コンビニ

エポスカードポイントアップショップコンビニ

コンビニ大手だけでなく、イオンやマツモトキヨシが対象です。

ポイントアップショップ:ショッピングセンター

エポスカードポイントアップショップショッピングセンター

エポスカード発行主のマルイはもちろんですが、ららぽーとやドン・キホーテも対象です。

ポイントアップショップ:公共料金

エポスカードポイントアップショップ公共料金

公共料金もポイント還元率1.5%にすることができます。

これは定期的に出費となる項目であり、非常に大きいのではないでしょうか。

ポイントアップショップ:交通機関

エポスカードポイントアップショップ交通機関

モバイルSuicaが対象なのは大きいですね。チャージで1.5%還元を確保しましょう。

エポスゴールドカードは基本還元率を高められるクレジットカード

エポスゴールドカードは、年会費無料で利用する為にエポス通常カードの利用から開始が必要ですが、使えば使うほど・使いこなすほどにお得になるクレジットカードです。

年会費無料・海外旅行保険自動付帯

エポスカード公式

特定の店舗に縛られず支払い方法の選択だけでお得になりたい方は、QUICPay(Apple Pay / Google Pay)でお得なセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。

2021年8月30日 文春オンラインに取材された記事が公開されました。【文春オンライン#1】父に使いこまれた奨学金は315万、「小学生の頃から“お金貸して”と」…岩手の困窮農家に生まれた男性(33)の壮絶すぎる人生

【文春オンライン#2】実家を出ても「妹の学費、かかるからよぉ」と電話が…父に奨学金315万円を使いこまれた男性(33)が“貧乏”から得た「教訓」

2021年6月22日放送の日本テレビ「ニュースEvery」・テレビ岩手の放送で紹介されました。日テレニュースはこちらから。

岩手日報・Abema News・毎日新聞ねとらぼJ-CASTニュースなど、多数掲載。ねとらぼはYahoo!ニュースやLINE NEWSにも掲載されました。

2021年7月5日、ORICON NEWSに掲載。浪費家で借金まみれの父、お金に無知な母…“お金に追われていた”息子が父の日広告を経て変化した両親への想い

AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

キニナルweb「おすすめ決済方法を一発表示するアプリを開発した“セコロジスト”が語る、究極のポイント還元術」でも取材をされました。(2021年4月26日掲載)

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ