アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

セゾンカード複数持ちでもセゾンポータルアプリで楽々管理!

公開日:

更新日:

セゾンカード複数持ちでもセゾンポータルアプリで楽々管理!

セゾンカードは複数持ちも可能なカードです。セゾンカードを複数お持ちの方が便利に利用できる「セゾンポータル」アプリをご存知でしょうか。

セゾンポータルアプリの便利な使い方をご紹介します。

セゾンカードはアプリで利用履歴が確認できる

セゾンポータルアプリホーム

セゾンポータルアプリでは、所持している複数カードを連携することができます。

「ご利用明細」を見ると、各月の利用履歴を見ることができます。使いすぎないように確認ができますね。パソコンを開いて管理画面に入らずともスマートフォンアプリで確認ができるので便利です。

セゾンポータルアプリ利用履歴

指紋認証を搭載

セゾンポータルアプリ(画面はiPhone)は指紋認証で開くことができます。

セゾンポータル指紋認証

利用通知もあるので安心

アプリには利用通知機能があります。

万が一、自分で利用した覚えのない通知があった時には問い合わせをしてすぐに確認できます。

デジタルカードはセゾンポータルでカード番号を確認

セゾンのデジタルカードを発行の方は、「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を持っていません。

例えば、ネットショップでカードを利用したい時には、スマートフォンでセゾンポータルアプリを開いてカード番号の確認が可能です。

セゾンポータルデジタルカード

外出時にはカードを持ち歩く必要がなくなり、カード番号を盗み見られないので安心です。

街のお店では、デジタルカードをApple PayGoogle Payに連携してQUICPay利用ができます。

セゾンのデジタルカードでおすすめは「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」です。デジタルカードで初年度年会費無料、翌年以降も前年に一度でも利用があれば年会費無料になります。

セゾンカードデジタルではセゾンポケット口座開設キャンペーンも開催

セゾンカードデジタルを利用の方は口座開設でキャンペーンも開催されています。

セゾンカードデジタルキャンペーン

セゾンポータルで永久不滅ポイントの確認も可能

セゾンポータルアプリでは所持している永久不滅ポイントの確認ができます。

貯まったポイントはポイント運用にも利用できます。有効期限のない永久不滅ポイント、ポイント運用で増えるのを期待するのもいいですね。(減る可能性もあります)

初回ログイン特典で5ポイントプレゼントされるので試してみましょう。

セゾンポータル
セゾンポータル永久不滅ポイント

ポイントをタップして運用コースを選択するだけで簡単にポイント運用が開始できます。

セゾンポータル永久不滅

キャンペーン参加もスムーズ

セゾンポータルアプリには、利用金額に応じて抽選キャンペーンに参加できるものもあります。

セゾンポータルキャンペーン

利用金額によって、抽選チケットが付与されます。

外れても翌月のチャンスに繋がります。

セゾンポータル抽選

当たればラッキーという感覚でくじを引いてみましょう!

カード利用もポイントも一元管理したい人におすすめ

セゾンカードは、セゾンポータルアプリと連携することで「スマートフォンで完結する」サービスになっています。

スマートフォンでQUICPay決済を行い、アプリで利用履歴の確認や永久不滅ポイントの利用、キャンペーン参加まで可能です。

すでにセゾンカードを持っている人も、デジタルカードへの切り替えもおすすめです。

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ