更新日:2018.09.12

ガソリンスタンドイメージ写真

 

ドライブ中に安いスタンドを探していたら、結局ガソリンを浪費してしまったという経験はありませんか。ENEOS(エネオス)サービスステーションなら、国内におよそ10,400ヵ所もあるのでドライブ中でも便利です。

そのエネオスでお得にガソリンを入れる方法があるのはご存知でしょうか。日頃、毎月欠かさずガソリンを給油している方にとっても、少しでも安く入れられたら節約できて嬉しいですよね。

今回は、ENEOSカードのお得な使い方を中心に、クレジットカードやクオカードなどを利用してエネオスでお得にガソリンを入れる方法をご紹介します。

エネオスでお得に給油するための必須アイテム「ENEOS(エネオス)カード」、年会費は無料?

ENEOSカードC

引用:http://www.noe.jxtg-group.co.jp

エネオスでお得にガソリンを給油するなら、最低限「ENEOSカード」は持っておきたいものです。ガソリン系のカードとしてドライバーから人気が高い理由は、なんといってもハイオクガソリンやレギュラーガソリンが1リッターに付き2円割引される点にあります。リッター125円として計算してみると、50リッターの給油時に6,250円かかるところが6,150円と100円安くガソリンを給油できる計算です。
月に1回ガソリン50リッターを入れるとすると、年12回で1,200円はお得になります。

ENEOSカードにはC・P・Sの3種類があり、いずれも初年度は年会費無料で2年目以降は1,250円(税抜)です。Cはキャッシュバックタイプ、Pはポイントタイプ、Sはスタンダードタイプとなります。
単純な計算ではENEOSのみでの利用と考えればポイント還元率3.0%のENEOS Pカードがお得です。2年目から1,250円の年会費を考えると1度でも利用があれば翌年の年会費が無料になるENEOS Sカードが常に2円引きとなりますので無難にお得でしょう。

ENEOSカード比較

ENEOSカードC ENEOSカードP ENEOSカードS
年会費 初年度無料・2年目以降税抜き1,250円 初年度無料・2年目以降税抜き1,250円 初年度無料・2年目以降税抜き1,250円(年に1回の利用があれば翌年も無料)
ガソリン値引き 利用額に応じて変動。月10,000円未満の利用で1円/L割引(以下、後述) なし(ポイント還元に集約されます) いつでもガソリン・軽油2円/L・灯油1円/L割引
ポイント還元 なし(ガソリン値引きに集約されます) ENEOSで還元率3.0%、ENEOS以外で還元率0.6% ENEOSで還元なし(商品購入除く)、ENEOS以外で還元率0.6%

 
また、ENEOSカードにはガソリン割引以外のドライバー向け特典もあることが、他のクレジットカードとの違いです。
安心して運転ができますね。

  • ロードサービス:10キロまでレッカー車の移動が無料
  • ロードサービス:路上修理30分以内は無料
  • メンテナンス料金割引
  • レンタカー優待

利用額や利用量に応じておすすめのカードが異なりますので自分のカーライフを振り返ってみてくださいね。

キャッシュバック型のENEOSカードC:エネオス以外での買い物が多いand毎月の給油が100L以上

ENEOSカードC:エネオスのガソリン給油以外でもENEOSカードをクレジットカードとして利用するなら、最大でリッターあたり7円値引きされます(月間利用額7万円以上の場合)。

・ENEOSカードCの特典

利用料金 値引き額
1ヶ月のカード利用70,000円以上 1リッターあたり7円引き
1ヶ月のカード利用50,000円以上〜70,000円未満 1リッターあたり5円引き
1ヶ月のカード利用20,000円以上〜50,000円未満 1リッターあたり4円引き
1ヶ月のカード利用10,000円以上〜20,000円未満 1リッターあたり2円引き
1ヶ月のカード利用10,000円未満 1リッターあたり1円引き

1ヶ月目の利用額に対して翌月に値引き単価の案内がきて、3ヶ月目に値引き単価で利用ができ、その時のご請求金額に対して値引きされた額で請求されます。

利用額と還元率を考慮すると、ガソリンや灯油、公共料金、買い物などで月に2万円以上3万円未満利用した場合の還元率が2.4%と一番高くなるのでお得です。

ENEOSカードCの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

ポイント蓄積型のENEOSカードP:エネオスでの買い物が多いor毎月、給油が50L以上の人向け

ENEOSでのクレジットカード利用でポイントが貯まりやすいタイプがENEOSカードPです。

エネオスでの給油時1,000円ごとに30ポイント(還元率3%)が付きます。
エネオス以外でも1,000円ごとに6ポイント(還元率0.6%)が付与されます。

さらに、店頭割引が適応されるのも見逃せません。溜まったポイントは商品交換やTポイント、JALマイル、ANAマイルに交換できますが、マイルの交換レートが低いので1,000ポイントから交換可能な1,000円分のキャッシュバックが一番お得です。

ガソリン給油や洗車、オイル交換といった愛車ケアなど、ほぼエネオス一本の方で月に1.5万円程度以上利用する方におすすめのタイプで、その場合の還元率はおよそ2.2%になります。

・ENEOSカードPの特典

利用料金 ポイント付与
ENEOSでカード利用1,000円ごとに 30ポイント付与
ENEOS以外でカード利用1,000円ごとに 6ポイント付与

ENEOSカードPの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

年会費無料にするならENEOSカードS:給油が毎月50L未満の人向け

最低、年1回利用することで次年度以降の年会費1,250円は無料になります。

さらに、エネオス以外でも1,000円ごとに6ポイント(還元率0.6%)が付き、カーメンテナンス用品の購入では1,000円ごとに20ポイントが付与されます。ガソリンはいつでもリッターあたり2円安く給油できるので、125円の価格であれば1.6%の還元率です。とりあえずENEOSカードを持っておこうという方におすすめします。

・ENEOSカードSの特典

項目 詳細
ENEOSのガソリン・経由 いつでもリッター2円引き
灯油 いつでもリッター1円引き
ENEOS以外のカード利用 1,000円ごとに6ポイント

 
ENEOSカードSの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

手っ取り早くトクをするなら楽天カード

楽天カード

引用:https://edy.rakuten.co.jp

あまりややこしい手順を踏みたくないけど安くガソリンを入れたい、という方には、クレジットカードでの支払いが合っています。給油の際に、現金やENEOSカードではなく楽天カードで決済してもらうだけ、と簡単な方法にもかかわらず楽天カードはエネオスと提携しているのでポイントが2倍付与されてお得です。

さらに、店頭値引きも受けられます。125円で50リッター入れる場合なら、6,250円に対して125ポイント(125円分)付与されるので、店頭値引き分を引けば実質6,125円以下になります。楽天カードに溜まったポイントは1円単位で使えるので無駄にならないのもメリットです。

楽天カード公式サイトはこちらから。1枚持っていて損はないクレジットカードです。
楽天カード公式サイト

リクルートカードで最大還元率3%!!

リクルートカード

引用:http://recruit-card.jp

ENEOSカードと楽天カードを紹介してきましたが、実は更にお得な支払い方法があります。

エネオスで一番お得にガソリンを入れるには、『クオカード(QUOカード)』と還元率の高い『リクルートカード』、さらに『nanaco』を組み合わせた方法があります。楽天カードは1%の還元率ですが、リクルートカードは1.2%で永年年会費無料です。楽天カードに比べるとこの支払い手続きは面倒ですが、お得さは最大になります。

ではENEOSで最大還元率を実現する流れを見ていきましょう。

ENEOSで最大還元3%!

  1. 1.リクルートカードでnanacoにチャージ(1.2%分ポイントゲット)
  2. 2.nanacoでQUOカード1万円購入(180円キャッシュバックつまり1.8%還元)
  3. 3.ENEOS給油時にQUOカードで決済する

 

合計3.0%の還元率です。この威力がどれほどすごいか、具体的には、6,250円のガソリン代なら、75円分のポイント+180円=255円がお得になり、実質5,995円でガソリンが入れられるというわけです。リッター1円引きや2円引きでは実現できない還元率ですね。

注意点としては店舗によってはQUOカードの利用できない店舗があります。
また、QUOカード提出時にTポイントカードを提示すれば更にポイント還元率アップが見込めます(このパターンも現金のみTポイントが貯まる店舗もあります)。

2018年4月追記:リクルートカードでnanacoにチャージしてポイントが貯まるのは上限30,000円までとなるリリースがありました。30,000円までは有効な手段となります。

リクルートカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

項目 詳細
年会費 無料
貯まるポイント リクルートポイント(Pontaに移行可能)
ポイント還元率 1.2%
その他注目のポイント モバイルSuica・楽天Edy・nanaco・Apple Pay(QUIC Pay)にチャージでポイントが貯まる
リクルートカードバナー

またリクルートカードについてはこちらも参考にしてください。

最強のポイント高還元率!リクルートカードがおすすめな理由は「利用総額に対してのポイント付与」

法人利用なら「法人ガソリンカード」

法人ガソリンカード

引用:http://www.kousoku-j.jp/gsa/

対象者は変わりますが法人向けでENEOSの利用がお得に、効率的になるカードがあります。この法人ガソリンカードは

  • クレジット機能はなし
  • 年会費、手数料無料
  • 全国均一価格(全国のENEOSの平均価格より毎月末に算出)
  • 経費建て替えの手間をはぶく
  • 明細もカードごとにまとめられてわかりやすい

などの機能があり、めんどうな仕事を一気に減らすのでおすすめです。設立期間が浅い会社でも簡単に作れるので、効率化を図りたい経営者の方は導入を検討してみてはいかがでしょうか?

法人ガソリンカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

まとめ

ENEOSカードを利用してお得にガソリンを入れる場合、自分の月間利用額を確認してからおくことが大切で、還元率以外の点で、ENEOSでのお得な特典が受けられるメリットがあります。

ENEOSカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

還元率だけで考えた場合、ぜひ『クオカード+リクルートカード+ nanaco』の最強の組み合わせも試してみてくださいね。

リクルートカード公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

リクルートカードバナー

>>関連記事:【ガソリン価格高騰対策】旅行前にガソリンカード・ETCカード比較まとめ

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。