アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【最強還元率】ENEOSでガソリンが安くなるお得な人気クレジットカード比較!年会費無料も!

公開日:

更新日:

【最強還元率】ENEOSでガソリンが安くなるお得な人気クレジットカード比較!年会費無料も!

ドライブ中に安いスタンドを探していたら、結局ガソリンを浪費してしまったという経験はありませんか。ENEOS(エネオス)サービスステーションなら、その数は国内ナンバーワン。

通勤や日常の移動手段として自動車を使っていると、ほとんど毎月といって良いほど利用しますよね。
国内におよそ10,200ヵ所もあるのでドライブ中でも便利です。

そのエネオスでお得にガソリンを入れる方法があるのはご存知でしょうか。日頃、毎月欠かさずガソリンを給油している方にとっても、少しでも安く入れられたら節約できて嬉しいですよね。

この記事では「エネオスのお得な支払い方法」を活用して、ガソリン代を節約する方法を解説していきます。

この記事では、この記事では「エネオスのお得な支払い方法」を活用して、ガソリン代を節約する方法やクレジットカードやクオカードなどを利用してエネオスでお得になる方法を解説していきます。

あわせて、使える支払い方法や貯まるポイントについても解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ENEOSでお得な支払い方と以下のアプリで最安値のガソリンスタンドを探すとお得が最大化されます。

近所のガソリンスタンドを探せるアプリが出ました

エネオスでお得な支払い方法TOP4

ここからは「エネオスでお得な支払い方法」をご紹介していきます。
ランキングを参考に、ご自身のスタイルに合った決済方法を選んでみてください。

また、スマホアプリ「AI-Credit」では、店舗ごとに対応している支払い方法のお得ランキングを確認できます。

キャンペーンや対応決済の変更などの最新情報もお届けしているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

【第4位】還元率1.5%「クレジットカード+Tカード」

支払い元(請求先) クレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • 電子マネー

上記が利用可能

還元率 1.5%
還元方法
  • クレジットカードのポイント(1%)
  • Tポイント(0.5%)

第4位はクレジットカードで支払い、Tカードを提示する方法。還元率は1.5%です。

ガソリンスタンドといえば、現金払いか独自のプリペイドカードを使うイメージが大きいですよね。

ですが、今やどのガソリンスタンドでもクレジットカードが使えます。エネオスも例外ではありません。

お得に支払うならば、やはりクレジットカードは欠かせない存在です。
なおかつ、お得を追求するならば還元率1%以上の「高還元クレジットカード」がおすすめ。

ただし、年会費がかかってしまうカードは注意が必要です。ポイント還元と差し引いても、年会費の分だけ損してしまう場合があります。

今は年会費永年無料のカードの種類も実に豊富です。

  • ステータスは気にしない
  • とりあえずクレジットカードでポイント還元を受けたい

という場合には「年会費永年無料」のカードを選びましょう。

以下に、還元率1%以上・年会費無料のおすすめクレジットカードを表でまとめました。
よろしければ、クレジットカード選びの参考にしてください。

OricoCard THE POINT
  • 1.0%
  • オリコポイント
  • 永年無料
dカード
  • 1.0%
  • dポイント
  • 永年無料
楽天カード
  • 1.0%
  • 楽天ポイント
  • 永年無料
JCB CARD W
  • 1.0%
  • OkiDokiポイント
  • 永年無料
ビックカメラ Suicaカード
  • 1.0%
  • JRE POINT
  • 初年度無料(年1回の利用で次年度無料)
Booking.comカード
  • 1.0%
  • ※キャッシュバック
  • 永年無料

(※各カード上から順に「還元率」「貯まるポイント」「年会費」について記載)

>この中でも、オリコカードは新規入会特典として入会後半年間は還元率が2%にアップするキャンペーンを行っています。

高還元率のクレジットカードは、普段から使うことで自然にポイントが貯まっていきます。お得を過剰に気にすることなく生活に取り入れられるので、まだ持っていない方は1枚作ってみてはいかがでしょうか?

>年会費無料のおすすめクレジットカードベスト10【2020年】

【第3位】還元率1.5%〜「特別提携カード」

支払い元(請求先) クレジットカード
条件 クレジットカードが利用可能
還元率 1.5%〜
還元方法 クレジットカードのポイント(1.5%〜)

第3位はエネオス特別提携カードで支払う方法。還元率は1.5%〜です。

エネオスでは特定のカードで支払うと、特別提携の特典として通常のポイント還元よりも多くポイントが貯まります。

一部カードを抜粋し、表にまとめました。

楽天カード 200円につき3ポイント(還元率1.5%)
dカード 200円につき3ポイント(還元率1.5%)
JALカード 100円につき2マイル(還元率は1マイル3円相当と換算すれば6%還元)
セブンカード・プラス 200円につき2ポイント(還元率1%)

この他にも、紹介したカードを合わせた計9種類の特別提携カードがあり、お得にポイントが貯まります。

注意点は、特別提携カードを使う場合「Tカード」を併用できないということ。
Tカードで付くポイントの分も、クレジットカードのポイントが貯まるという認識です。

また、クレジットカードをApple Payなどに登録して使った場合、特典が無効になってしまいます。必ずプラスチックカードを使用して決済しましょう。

【第2位】還元率3.5%「Visa LINE Payクレジットカード+Tカード」

支払い元(請求先) Visa LINE Payクレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • iD
上記が利用可能
還元率 3.5%
還元方法
  • LINEポイント(3%)
  • Tポイント(0.5%)

第2位は「Visa LINE Payクレジットカード」で支払い、Tカードを提示する方法。還元率は3.5%です。

Visa LINE Payクレジットカードをおすすめする理由は還元率にあります。

2020年4月から一般申し込みが開始されたこのカード、サービス開始初年度末(2021年4月末)までに限り還元率が3%になっているんです。

一般的な「高還元クレジットカード」の還元率は1%前後なので、それを踏まえるとかなりの還元率が高いですよね。

Visa LINE Payクレジットカードの3%還元は、国民年金保険料の支払いやそれ以外の税金は5万円以上で対象外など一部支払いを除いて利用場所・利用金額に制限がありません。

使用したら、使用した分だけ3%還元が適用されます。

ただし、注意点が1つ。それは利用限度額が低めに設定されているということ。
申込み時の収入状況にもよりますが、利用限度額は10万円〜80万円に設定されています。

学生など収入が低い場合は「限度額が10万円で発行された」というケースもあるようです。

使い方によってはあっという間に限度額に達してしまうので、注意しましょう。

キャンペーンの詳細を以下の表にまとめました。

期間 2021年4月30日利用分まで
条件 LINE PayアカウントにVisa LINE Payクレジットカードを登録
還元対象外 公式サイト:「Visa LINE Payクレジットカードについて-FAQ参照
具体例 LINE PayにVisa LINE Payクレジットカードを登録

支払い時にはVisa LINE Payクレジットカードを使用
(※LINE Payを使用した場合は3%還元は適用されない)

2021年4月30日までは上限金額など無しに「LINEポイント3%還元」が適用

利用開始初年度は年会費無料、キャンペーン期間後(2021年5月以降)の還元率は1%の予定になっています。

2020年10月現在、新規入会+5000円以上の利用でLINEポイント1000ポイントがプレゼントされるキャンペーンも実施中です。(※キャンペーンが適用されるページが限られるので注意してください。)

ぜひ、この機会に発行を検討してみてはいかがでしょうか?

Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月まで3%還元

そして1位のカードはENEOSをハードに使う人には欠かせない、ENEOSカードです。その前に、利用できる支払い方法を振り返っておきましょう。

エネオスで使える支払い方法

クレジットカード
スマホ決済
電子マネー
その他決済 現金、エネオスプリカなど

エディオンで使える支払い方法は、主に表の通りです。

クレジットカードは全てのエネオスで使用できますが、電子マネーの場合フルサービス店では対応が分かれます。

気になる方は「サービスステーション検索」で確認しておきましょう。

それぞれの決済について、さらに詳しく見ていきます。

クレジットカード

VISA Mastercard
JCB American Express
Diners Club

エネオスでは、セルフ店・フルサービス店に関わらずクレジットカードが使えます。

クレジットカードの利用は「特別提携カード」がお得なほか、エネオスが発行している「ENEOSカード」も非常にお得です。

こちらは後ほどご紹介します。

電子マネー

iD QUICPay
楽天Edy nanaco
交通系電子マネー

エネオスでは、合計5種類の電子マネーが使えます。

ただし、フルサービス店では使用できない場合もあるので注意しましょう。

詳細は「サービスステーション検索」から確認可能です。

また、nanaco、楽天Edy、交通系電子マネーで支払った場合はTポイントカードが併用できません。

残念ながら、ポイント二重取りは不可となっています。

スマホ決済

エネオスは2020年10月現在、QRコード(バーコード)決済の使用はできません。

スマホを用いた決済としては、唯一Apple Payが使用可能です。
しかし、Apple Payも電子マネー同様にフルサービス店では使用できない場合があります。

利用の際は注意してください。

エネオスで貯まるポイント

ENEOSで貯まるTポイントの紹介画像
https://www.eneos.co.jp/consumer/ss/card/tcard/

エネオスではTポイントが貯まります。
200円で1ポイント貯まるので、還元率は0.5%です。

すでにお伝えしたように、一部の電子マネー、特別提携カードとは併用できないので注意しましょう。

また、フルサービス店の場合、給油前にTカードを提示する必要があります。

給油後のカード提示は無効となってしまうので、必ず給油前にTカードの準備をお忘れなく。

セルフサービス店の場合は、画面の指示に従って操作すればしっかりポイントを貯められます。

また、貯めたポイントは1ポイント=1円として、1ポイントから利用可能です。

【1位】エネオスでお得なENEOS(エネオス)カード、年会費は無料?

ENEOSカードC

引用:http://www.noe.jxtg-group.co.jp

エネオスでお得にガソリンを給油するなら、最低限「ENEOSカード」は持っておきたいものです。ガソリン系のカードとしてドライバーから人気が高い理由は、なんといってもハイオクガソリンやレギュラーガソリンが1リッターに付き2円割引される点にあります。リッター125円として計算してみると、50リッターの給油時に6,250円かかるところが6,150円と100円安くガソリンを給油できる計算です。
月に1回ガソリン50リッターを入れるとすると、年12回で1,200円はお得になります。

ENEOSカードにはC・P・Sの3種類があり、いずれも初年度は年会費無料で2年目以降は1,375円(税抜)です。Cはキャッシュバックタイプ、Pはポイントタイプ、Sはスタンダードタイプとなります。
単純な計算ではENEOSのみでの利用と考えればポイント還元率3.0%のENEOS Pカードがお得です。2年目から1,375円の年会費を考えると1度でも利用があれば翌年の年会費が無料になるENEOS Sカードが常に2円引きとなりますので無難にお得でしょう。

ENEOSカード比較

  ENEOSカードC ENEOSカードP ENEOSカードS
カードタイプ キャッシュバック ポイント スタンダード
年会費 初年度無料・2年目以降税抜き1,375円 初年度無料・2年目以降税抜き1,375円 初年度無料・2年目以降税抜き1,375円(年に1回の利用があれば翌年も無料)
ガソリン値引き 利用額に応じて変動。月10,000円未満の利用で1円/L割引(以下、後述) なし(ポイント還元に集約されます) いつでもガソリン・軽油2円/L・灯油1円/L割引
ポイント還元 なし(ガソリン値引きに集約されます) ENEOSで還元率3.0%、ENEOS以外で還元率0.6% ENEOSで還元なし(商品購入除く)、ENEOS以外で還元率0.6%

また、ENEOSカードにはガソリン割引以外のドライバー向け特典もあることが、他のクレジットカードとの違いです。
安心して運転ができますね。

  • ロードサービス:10キロまでレッカー車の移動が無料
  • ロードサービス:路上修理30分以内は無料
  • メンテナンス料金割引
  • レンタカー優待

利用額や利用量に応じておすすめのカードが異なりますので自分のカーライフを振り返ってみてくださいね。

キャッシュバック型のENEOSカードC:エネオス以外での買い物が多いand毎月の給油が100リッター以上の人におすすめ

ENEOSCARD  Cの紹介画像 
https://www.eneos.co.jp/consumer/ss/card/card/kind/card_c.html

エネオスのガソリン給油以外でもENEOSカードをクレジットカードとして利用するなら、最大でリッターあたり7円値引きされます(月間利用額7万円以上の場合)。

ENEOSカードCの特典 利用額と値引き単価については以下の通りです。

利用料金 値引き額
1ヶ月のカード利用70,000円以上 1リッターあたり7円引き
1ヶ月のカード利用50,000円以上〜70,000円未満 1リッターあたり5円引き
1ヶ月のカード利用20,000円以上〜50,000円未満 1リッターあたり4円引き
1ヶ月のカード利用10,000円以上〜20,000円未満 1リッターあたり2円引き
1ヶ月のカード利用10,000円未満 1リッターあたり1円引き

キャッシュバックが行われるサイクルの具体例をお伝えします。

  • 10月:カード利用額 6万円
  • 11月:ガソリン5円/L 引きのお知らせ
  • 12月:ガソリンスタンド利用(値引き単価適用)
  • 1月:請求時に値引き

カード利用額分の値引き単価が次の月にすぐ適用されるわけではないので、注意しましょう。

また、灯油はいつでも1円/L引きです。

利用額と還元率を考慮すると、ガソリンや灯油、公共料金、買い物などで月に2万円以上3万円未満利用した場合の還元率が2.4%と一番高くなるのでお得です。

ENEOSカードCの公式サイトはこちらから。
給油が月に100リッター以上の人はこのカード

ENEOSカードC

ポイント蓄積型のENEOSカードP:エネオスでの買い物が多いor毎月、給油が50リッター以上の人におすすめ

ENEOS CARD Pの紹介画像
https://www.eneos.co.jp/consumer/ss/card/card/kind/card_p.html

ENEOSでのクレジットカード利用でポイントが貯まりやすいタイプがENEOSカードPです。

エネオスでの給油時1,000円ごとに30ポイント(還元率3%)が付きます。
エネオス以外でも1,000円ごとに6ポイント(還元率0.6%)が付与されます。

さらに、店頭割引が適応されるのも見逃せません。溜まったポイントは商品交換やTポイント、JALマイル、ANAマイルに交換できますが、マイルの交換レートが低いので1,000ポイントから交換可能な1,000円分のキャッシュバックが一番お得です。

ガソリン給油や洗車、オイル交換といった愛車ケアなど、ほぼエネオス一本の方で月に1.5万円程度以上利用する方におすすめのタイプで、その場合の還元率はおよそ2.2%になります。

利用料金 ポイント付与
ENEOSでカード利用1,000円ごとに 30ポイント付与
ENEOS以外でカード利用1,000円ごとに 6ポイント付与

ポイントの有効期限は2年間。
貯まったポイントは、主にエネオスで1000ポイント=1000円として使えます。

ENEOSカードPの公式サイトはこちらから。
ポイントで分かりやすくしたい人はこのカード

ENEOSカードP

年会費無料にするならENEOSカードS:給油が毎月50リッター未満の人におすすめ

ENEOS CARD S紹介画像
https://www.eneos.co.jp/consumer/ss/card/card/kind/card_s.html

最低、年1回利用することで次年度以降の年会費1,375円は無料になります。

さらに、エネオス以外でも1,000円ごとに6ポイント(還元率0.6%)が付き、カーメンテナンス用品の購入では1,000円ごとに20ポイントが付与されます。ガソリンはいつでもリッターあたり2円安く給油できるので、125円の価格であれば1.6%の還元率です。
とりあえずENEOSカードを持っておこうという方にENEOSカード Sおすすめします。

項目 詳細
ENEOSのガソリン・経由 いつでもリッター2円引き
灯油 いつでもリッター1円引き
ENEOS以外のカード利用 1,000円ごとに6ポイント

こちらもポイントの有効期限は2年間。
ポイントはエネオスで1000ポイント=1000円として使用可能です。

ENEOSカードSの公式サイトはこちらから。
持っておけばENEOSでは無難なこのカード

ENEOSカード比較ENEOSでお得な支払い方と以下のアプリで最安値のガソリンスタンドを探すとお得が最大化されます。

近所のガソリンスタンドを探せるアプリが出ました

【診断可能】一番お得になるENEOSカードは?

ENEOS 最適なカード診断の紹介画像
https://campaign.ts3card.com/eneos/psc/shindan/

ここまでご紹介した各種ENEOSカード。どれも特典が魅力的ですが、果たしてどれが一番お得になるのかイマイチわかりませんよね。

そんなときには、公式サイトの「ENEOSカード診断」がおすすめです。

  • 月々の給油量
  • 給油価格
  • 洗車などの利用金額
  • カード利用額

これらの項目を入力することで、最適なENEOSカードを診断してもらえます。

どのENEOSカードを発行しようか迷っている方は、ぜひ利用してみてください!

手っ取り早くトクをするなら楽天カード

あまりややこしい手順を踏みたくないけど安くガソリンを入れたい、という方には、クレジットカードでの支払いが合っています。給油の際に、現金やENEOSカードではなく楽天カードで決済してもらうだけ、と簡単な方法にもかかわらず楽天カードはエネオスと提携しているのでポイントが2倍付与されてお得です。

さらに、店頭値引きも受けられます。125円で50リッター入れる場合なら、6,250円に対して125ポイント(125円分)付与されるので、店頭値引き分を引けば実質6,125円以下になります。楽天カードに溜まったポイントは1円単位で使えるので無駄にならないのもメリットです。

楽天カード公式サイトはこちらから。1枚持っていて損はないクレジットカードです。

楽天ポイントが貯まる!年会費無料の楽天カードは鉄板

リクルートカードで最大還元率3%!!

ENEOSカードと楽天カードを紹介してきましたが、実は更にお得な支払い方法があります。

追記:【改悪】リクルートカードやその他クレジットカードでnanacoへチャージ不可に

2020年3月10日追記:nanacoへチャージはセブンカード・プラスに限定されました。

2020年3月12日からnanacoへチャージ可能なクレジットカードに制限がかかります。セブンカード・プラスのみがチャージ可能になり、リクルートカードなどその他のクレジットカードを用いてはチャージができなくなります。

エネオスで一番お得にガソリンを入れるには、『クオカード(QUOカード)』と還元率の高い『リクルートカード』、さらに『nanaco』を組み合わせた方法があります。楽天カードは1%の還元率ですが、リクルートカードは1.2%で永年年会費無料です。楽天カードに比べるとこの支払い手続きは面倒ですが、お得さは最大になります。

ではENEOSで最大還元率を実現する流れを見ていきましょう。

ENEOSで最大還元3%!

  1. 1.リクルートカードでnanacoにチャージ(1.2%分ポイントゲット)
  2. 2.nanacoでQUOカード1万円購入(180円キャッシュバックつまり1.8%還元)
  3. 3.ENEOS給油時にQUOカードで決済する

合計3.0%の還元率です。この威力がどれほどすごいか、具体的には、6,250円のガソリン代なら、75円分のポイント+180円=255円がお得になり、実質5,995円でガソリンが入れられるというわけです。リッター1円引きや2円引きでは実現できない還元率ですね。

注意点としては店舗によってはQUOカードの利用できない店舗があります。
また、QUOカード提出時にTポイントカードを提示すれば更にポイント還元率アップが見込めます(このパターンも現金のみTポイントが貯まる店舗もあります)。

2018年4月追記:リクルートカードでnanacoにチャージしてポイントが貯まるのは上限30,000円までとなるリリースがありました。30,000円までは有効な手段となります。

リクルートカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

項目 詳細
年会費 無料
貯まるポイント リクルートポイント(Pontaに移行可能)
ポイント還元率 1.2%
その他注目のポイント モバイルSuica・楽天Edy・nanaco・Apple Pay(QUIC Pay)にチャージでポイントが貯まる
リクルートカードバナー

またリクルートカードについてはこちらも参考にしてください。

最強のポイント高還元率!リクルートカードがおすすめな理由は「利用総額に対してのポイント付与」

法人利用なら「法人ガソリンカード」

対象者は変わりますが法人向けでENEOSの利用がお得に、効率的になるカードがあります。この法人ガソリンカードは

  • クレジット機能はなし
  • 年会費、手数料無料
  • 全国均一価格(全国のENEOSの平均価格より毎月末に算出)
  • 経費建て替えの手間をはぶく
  • 明細もカードごとにまとめられてわかりやすい

などの機能があり、めんどうな仕事を一気に減らすのでおすすめです。設立期間が浅い会社でも簡単に作れるので、効率化を図りたい経営者の方は導入を検討してみてはいかがでしょうか?

法人ガソリンカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

まとめ:エネオスはクレカ払いがお得!ヘビーユーザーにはENEOSカードがおすすめ

この記事では「エネオスでお得な支払い方法」を中心に、使える支払い方法やお得な情報についてお伝えしてきました。

ENEOSカードを利用してお得にガソリンを入れる場合、自分の月間利用額を確認してからおくことが大切で、還元率以外の点で、ENEOSでのお得な特典が受けられるメリットがあります。

ENEOSカードの公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

ENEOSカード比較

還元率だけで考えた場合、ぜひ『クオカード+リクルートカード+ nanaco』の最強の組み合わせも試してみてくださいね。

リクルートカード公式サイトはこちらから。
公式サイトを確認する

リクルートカードバナー

>>関連記事:【ガソリン価格高騰対策】旅行前にガソリンカード・ETCカード比較まとめ

近所のガソリンスタンドを探せるアプリが出ました

また、「AI-Credit」はキャッシュレスに関わるお得な情報を随時発信しています。
スマホアプリではお得な支払いランキングがいつでも確認できるので、とてもおすすめです。

ダウンロードは無料!ぜひ、お試しください。

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。リエールファクトリー株式会社でCTO / COOとして活動中。 TBSの「がっちりマンデー」にゲスト出演し、セコロジー2020にノミネート。他メディアの監修も行っています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ