更新日:2019.05.29

セブンイレブンジャパンは中期経営計画の発表でセブンイレブンアプリのリニューアルを発表しました。
時期は2018年6月から。

2018年7月追記:セブンイレブンは「セブンペイ」という商標登録申請を行い、独自QRコード決済を開始するという推測が出ています。

追記:2018年6月1日 セブンイレブンアプリの「バッジ」「セブンマイル」が神アプデでした。

【改善】セブンイレブンアプリの「バッジ」「セブンマイル」が神アプデ

2018年5月追記:セブンイレブンが発表したのは決済ではなく、イトーヨーカドーアプリに「セブンマイルプログラム」を実装する、ということでした。獲得したセブンマイルによってnanacoポイントが付与されるとのこと。

セブンイレブンアプリの現状の機能は?

2018年4月現在のセブンイレブンアプリにある機能は以下です。

  • キャンペーン情報:朝セブン情報など
  • セブン&アイグループの他サイトの窓口
  • その他

ニュース配信が主な機能となっています。

セブンイレブンアプリ リニューアル前の画像

セブンイレブンアプリ リニューアル前の他サイトへの誘導画面

セブンイレブンアプリのこれからの機能の予想

セブンイレブンイメージ写真

コンビニのアプリと言えば、「ファミリーマート」や「Pontaカードアプリ(LAWSON)」はアプリ上にバーコードを表示してポイントもアプリ上で確認ができます。

セブンイレブンもnanacoポイントが見られてもいいな・・・と感じていましたが、実装されることでしょう。

また、注目はコード決済(QRコード決済含む)の導入です。

日本はクレジットカードの保有率こそ世界でも有数の国ですが、クレジットカードの利用率となると一気に低い水準になります。

同様に、中国では一般的になっているQRコード決済が日本ではほとんど普及していません

ただ、QRコード決済は非常に便利です。
普及は秒読みだと予想されます。

QRコードの便利な点は、

  • アプリ上で支払いができるので小銭いらず
  • 特に今はコード決済をするとポイント還元率が高い
  • ポイント管理、家計管理もアプリ連携で楽チン
  • アプリ連携でクーポンを見逃さない

という点が挙げられます。

注目すべき点は、そのポイント還元率の高さです。

>楽天ペイは期間限定で10%還元を実施しています。

>LINEペイはLAWSONで15%還元を実施しています。

そして、コンビニアプリはアプリ内でクーポン配布していることも多く、支払い時に連携できるアプリも出てきました。
クーポン適用価格で支払いがされます。

セブンイレブンアプリも、リリース当初は還元率アップが期待されます。

セブンイレブンアプリで登録可能なクレジットカード予想

セブンカード・プラスカード

引用:https://www.7card.co.jp

セブンイレブンアプリに連携が濃厚なのは、間違いなくセブンカード・プラスでしょう。

基本還元率は0.5%ですが、セブンイレブンでの利用は200円利用で3ポイントが貯まります。ポイント還元率は1.5%にあたります。

nanacoにチャージするだけでポイントが貯まるのも見逃せません。200円で1ポイントが貯まります。

他のクレジットカードがnanaco周りで改悪が続く中、セブンイレブンユーザーはセブンカード・プラスを発行するのが一番手っ取り早くなります。

>【YJカード:nanacoで改悪と改善】高還元はリクルートカード1択?

>【改悪】セゾンカードがイトーヨーカドー利用でnanacoポイント貯まらず

※リクルートカードもnanacoチャージでポイントが貯まる上限金額が30,000円になりました

セブンカード・プラスは新規入会・利用でnanacoポイントプレゼントキャンペーンも実施していますのでこれを機会に1枚持っていて損はないでしょう。年会費も初年度無料・2年目も50,000円以上利用で無料になります(通常500円)。

セブンカード・プラス公式サイトはこちらから。
公式サイトへ

・セブンカード・プラス概要

項目 詳細
年会費 初年度無料、2年目は50,000円以上利用で無料(通常は税込500円)
貯まるポイント nanacoポイント
ポイント還元率 0.5%
チャージ・オートチャージ 0.5%
その他注目のポイント セブン&アイグループで還元率1〜1.5%

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト