【改善】スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト(SPG)アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード券面画像(引用)

引用:https://www.americanexpress.com/japan/contents/benefits/product/spg/use.shtml

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPG AMEX)は支払いに利用することで「スターポイント」が貯まるクレジットカードです。

年会費は3,1000円(税抜)と高めではありますが、普段のクレジットカード払いでスターウッド プリファード ゲストのポイントが貯まります。(年会費無料のホテル発行のポイントカードもありますが、グループのホテル利用100円につき2ポイントとなり、ポイントを貯めるには何度も宿泊が必要です)
また、スターポイントの交換商品が独特で、貯めたスターポイントを世界各国の無料宿泊特典と交換ができます。

スターポイントの交換商品について、分かりやすい日本のホテルで例を挙げます。
※以下事例は、2018年7月26日の平日に宿泊すると想定した時の必要ポイント数です。シーズンによって必要ポイント数は変動します。

  • ウェスティン都ホテル京都:12,000ポイントで無料宿泊(通常21,546円相当)
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート:25,000ポイントで無料宿泊(通常70,300円相当)
  • ウェスティンホテル仙台:12,000ポイントで無料宿泊(通常16,626円相当)

通常金額から見ると、かなりお得なことが伺えます。

【SPGプログラム】改訂はポイント還元率が改善か改悪か?!

海外旅行イメージ写真

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードは、2018年8月1日(水曜)からポイントプログラムが変更になるお知らせが出ています。

要点は3点です。

  1. 「スターポイント」という名称が「ポイント」という名称になります。
    そして、これまで100円の支払いに対して1スターポイントが貯まっていたのですが、8月1日からは100円の支払いに対して3ポイントが貯まります。(ポイント交換レートが上がる可能性はありますが)ポイント還元率は3倍、3.0%相当になります。
  2. また継続会員向けのボーナスはこれまで「2滞在分のご滞在実績と5泊分のご宿泊実績」だったのですが、2018年8月1日以降「5宿泊分のご宿泊実績」のみ提供となりました。
  3. 無料宿泊特典はSPGプログラムに参加しているホテルだけでしたが、マリオット リワードの参加ホテルも加わりました。

8月1日を待たなければ分からない点もありますが、ポイント還元率が上がることになれば旅行好きの方は見逃せないカードとなりました。

【2018年版】年会費無料も!これがゴールドカードの最強ベスト!年会費無料にする方法を紹介

コード決済・クレジットカードの新着記事

AI-Creditのおすすめのテーマ