東武鉄道の定期券を一番お得に買う方法とは?-東武カード-

公開日:

更新日:

東武鉄道の定期券をお得に買うには?
クレジットカードを利用して定期券を購入すると、カードのポイントがついてお得です。

ですが、定期券の購入はどのクレジットカードでも支払いができると思っていませんか?

鉄道会社によっては、定期券購入でのクレジットカードの利用には制限が設けられています。東武鉄道の定期券購入で、利用が可能なポイントが貯まるクレジットカードやお得な購入方法を紹介します。

東武鉄道以外の路線は以下の記事も参考にしてください。

電車の定期券購入におすすめ!ポイント高還元クレジットカードまとめ

東武電鉄の沿線は東武伊勢崎線・東武日光線・東武野田線・東部亀戸線・東武大師線など

東武鉄道が運営する路線は、

  • 東武伊勢崎線
  • 東武日光線
  • 東武野田線
  • 東部亀戸線
  • 東武大師線
  • 東武佐野線
  • 東武小泉線
  • 東武桐生線
  • 東武宇都宮線
  • 東武鬼怒川線
  • 東武東上線
  • 東武越生線

です。

これらの沿線を利用する人は、これから紹介する「東京スカイツリー東武カードPASMO」の発行をおすすめします。

東武鉄道の定期購入でポイントを貯められる「東武カード」「東京スカイツリー東武カードPASMO」

東京スカイツリー東武カードPASMO東京スカイツリー東武カードPASMO

引用:http://www.tobu-card.co.jp

東武鉄道の定期券の購入では、一般的なクレジットカードの利用はできません。東武鉄道の定期券の購入に利用できるのは、クレジットカードでは東武カードに限られ、ほかの支払い手段は現金のみです。東武カードには、クレジットカード機能のみの「東武カード」のほかに、PASOMOを搭載した「東京スカイツリー東武カードPASMO」があります。

東武カードを利用すると、東武鉄道の定期券の購入のほか、東武百貨店や東武ホテル、東京スカイツリーや東京スカイツリータウンなどでポイントが貯まります。

貯まったポイントは、東武百貨店などで使えるお買い物券に1,000ポイント1,000円分で交換したり、WEBサービスで商品との交換をしたりすることが可能です。

普段から東武鉄道を利用する方は持つべきカードです。

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

東武鉄道の定期券購入でお得な購入方法は「東京スカイツリー東武カードPASMO」を利用すること

東武鉄道の定期券購入では、ポイントが貯まる東武カードの利用がお得です。
前述した「東武カード」「東京スカイツリー東武カードPASMO」2種類の東武カードでは付与されるポイントに違いがあります。

「東武カード」の年会費とポイント還元率

クレジット機能のみの「東武カード」は年会費無料が魅力です。ただ、東武鉄道の定期券で付与されるポイントは0.5%です。PASOMO機能は付帯していないため、クレジットカードとは別にPASOMOを用意することになります。

「東京スカイツリー東武カードPASMO」の年会費とポイント還元率

一方、「東京スカイツリー東武カードPASMO」は東武鉄道の定期券購入で1.5%のポイントが付与され、他社の定期券の購入でも0.5%ポイントがつきます。

東武鉄道のほか、東京メトロや京急電鉄、東急電鉄、相模鉄道の定期券売り場で購入すると、定期券を搭載することが可能です。年会費は初年度無料で、2年目以降は税込みで1,080円が掛かりますが、1年間に10万円以上クレジットカードを利用すると、年会費相当額の1,080ポイントがもらえます。定期券の金額によっては、定期券の購入だけで10万円をクリアすることができるのです。

「東京スカイツリー東武カードPASMO」には東京スカイツリーの天望デッキの当日の入場券の割引サービスや、東京スカイツリータウンの駐車場の1時間無料サービスもついているのも魅力です。

PASMO(パスモ)のオートチャージでもポイントが貯まる

クレジットカードを使えばポイントが貯まる!

クレジット機能のみの「東武カード」も「東京スカイツリー東武カードPASMO」も、PASMOのオートチャージで、0.5%分のポイントが貯まります。PASMOへのチャージが現金の場合はポイントがつきませんので、両カードでのオートチャージの方がお得です。
オートチャージは、改札機の入場時にPASMOの残額が2,000円以下の時に自動で3,000円がチャージされます。オートチャージの条件は、PASMOを扱う鉄道会社の駅で変更することが可能です。

東武カードのPASMOオートチャージサービスは、「東京スカイツリー東武カードPASMO」では自動的に付帯しますが、クレジット機能のみの「東武カード」では別途申し込みが必要です。

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

東武鉄道の定期券の購入で使うべきクレジットカードはコレ!

東武鉄道の定期券を購入できるクレジットカードは2種類ありますが、「東京スカイツリー東武カードPASMO」の方が、クレジットカード機能のみの「東武カード」よりも1%多くポイントがつきます。

年会費が1,080円掛かりますが、前述のように年間10万円以上の利用で1,080ポイント付与されますので、多くの人が定期券の購入や東武百貨店や提携店の利用で、実質的に無料になるでしょう。

東武鉄道の定期券の購入で使うべきクレジットカードは、「東京スカイツリー東武カードPASMO」です。

公式サイトはこちらから。
お申込み公式サイトへ

まとめ

東武鉄道の定期券を購入するなら、「東京スカイツリー東武カードPASMO」での購入が、ポイントが多くついてお得です。

普段は別のメインカードを利用している人も、東武カード以外は定期券の購入にクレジットカードは利用できませんので、お得に定期券を購入するために申し込みを検討してみましょう。

【改善】スタバ最強のクレカは「JCBカード」脅威のポイント10倍還元

ENEOSで一番お得なのはENEOSカードorリクルートカード!

コード決済・クレジットカードの新着記事一覧
AI-Creditのおすすめのテーマ