アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

Visa LINE Payクレジットカード(CL)の概要とメリットを徹底解説!

公開日:

更新日:

Visa LINE Payクレジットカード(CL)の概要とメリットを徹底解説!

チャットアプリだけでなく、LINEモバイルやLINE決済など、様々なサービスを展開しているLINE。2020年4月13日にはVisa LINE Payクレジットカードが発行され、2021年10月4日にはVisa LINE Payクレジットカード(CL)が発行されました。

このVisa LINE Payクレジットカード(CL)、カードそのものを持たずに済むため、従来のVisa LINE Payクレジットカードのポイント還元率はそのままに、今後の支払いがより便利に、快適になるクレジットカードです。

本記事ではVisa LINE Payクレジットカード(CL)のメリットや還元率について、詳しく解説します。

カードのないクレジットカード「Visa LINE Payクレジットカード(CL)」

Visa LINE Payクレジットカード(CL)のイメージ画像(公式)
引用:https://pay.line.me/portal/jp/about/credit-card

Visa LINE Payクレジットカード(CL)はLINEと三井住友カードが連携して発行しているクレジットカード「Visa LINE Payクレジットカード」のカードレスバージョンです。

特徴は、「カードレス」

まず特徴的なのはその略称の通り、カードレス(CardLes)であることです。

通常のクレジットカードとは違い、Visa LINE Payクレジットカード(CL)ではクレジットカードそのものが存在しません。(スタンダードタイプの場合はカードが発行されます)

不正対策で安心できるカードレス

アプリへの登録によって使用を行うため、カードの紛失や盗難における心配が無くなります。

また決済後は決済内容がラインにて通知が届きます。(一部の支払いを除く)クレジットカード会社専用のアプリにいちいちログインすることなく支払い内容を確認できることの他、万が一不正利用があった場合にも素早く察知することができます

それでは以下からはVisa LINE Payクレジットカード(CL)の具体的なメリットについてご紹介します。

Apple Payで利用可能

iPhoneユーザーであれば、Apple Payを利用している方も多いはず。Visa LINE Payクレジットカード(CL)は、Apple Payの設定が可能です。使い慣れた電子マネーを追加し、決済に利用できることで、ますます利便性が高まるのは嬉しいポイントです。

※2021年10月時点、Google Payへの設定は不可のため、Android端末の方はネットショッピングのみの利用となります

年会費は初年度無料、国際ブランドはVISA

Visa LINE Payクレジットカード(CL)の年会費は初年度無料。

翌年度以降は利用がなければ1,375円(税込)かかりますが、一度でも利用すれば無料となる仕組みとなっています。

そのため少額の決済を行う、もしくは公共料金などの毎月の定期支払いを設定しておけば年会費がかかるような事態にはならず、実質年会費無料で利用することができます

またVisa LINE Payクレジットカード(CL)の国際ブランドはVisaとなっています。世界でもっとも採用されているブランドのため、海外旅行をはじめ、海外での決済でも困ることはないでしょう。

Visaのタッチ決済・iDが利用可能

Visa LINE Payクレジットカード(CL)はVisaのタッチ決済・iDが利用可能(※1,2)です。決済方法が増えることによって、使える場所が増えるという嬉しいポイントに加え、スマホで軽くタッチするだけで支払いができるため、よりストレスフリーに使用できます。

※1 利用できるのは、Visaのタッチ決済対応マークのあるVisa加盟店になります。
※2 2021年10月時点、Visa LINE Payクレジットカード(CL)は現時点ではGoogle Payに対応していないため、Android端末の方はネットショッピングのみでの利用となります。

Visa LINE Payクレジットカード(CL)のポイント還元率

LINEポイントのイメージ画像(公式)
引用:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2275

クレジットカードを作る際に見逃せないのがポイント還元率。
Visa LINE Payクレジットカード(CL)での基本還元率は1.0%ですが、2022年4月末までは2.0%となっています

Visa LINE Payクレジットカード(CL)では2022年4月30日までに限り、カードショッピング時には常時2%が還元されます

通常クレジットカードのポイント還元率は0.5%~1%、一部のゴールド・プラチナカードなどで2%程度であるのに対し、Visa LINE Payクレジットカード(CL)のポイント還元率常時2%はかなりお得なクレジットカードだと言えるでしょう。

Visa LINE Payクレジットカード(CL)で還元されるのはLINEポイント。LINEポイントはLINE STOREでの使用、LINEコイン経由での着せ替えやスタンプの購入、LINE Payでの支払いに充当することが可能になります。

LINEユーザーで、かつ他社のクレジットカードを使っている方であればいかに還元率が良いかお分かりいただけるのではないでしょうか。

このようにVisa LINE Payクレジットカード(CL)は利用できるシーンも多いため非常に利便性の高いクレジットカードだと言えます。

LINE Payにチャージ&ペイで利用できるけれど、還元率ダウンに注意

チャージ&ペイ機能イメージ画像(公式)
引用:https://pay-blog.line.me/archives/23067855.html

Visa LINE Payクレジットカード(CL)は、LINE PayアカウントにVisa LINE Payクレジットカードを登録し、「チャージ&ペイ」機能を使用することで、LINE Pay加盟店において事前チャージ不要でLINE Payを使用することができます

チャージ&ペイを利用した時の還元率は0.5%となる点に注意です。

ただ、税金や公共料金などの請求書払いでの支払いでも0.5%還元を受け取ることができます。

新規発行キャンペーンも開催中

現在(2021年10月時点)、Visa LINE Payクレジットカード(CL)では最大合計6,000ポイントのLINEポイントが受け取れるお得なキャンペーンが実施されています

LINEクレカの新規入会と「LINE Pay」アカウントへのカード登録によって、LINEポイント4,000ポイントが受け取り可能になるキャンペーンと、マイ・ペイすリボに3万円以下で登録、入会月+2ヶ月以内に7万円以上(税込)の利用をすることで、LINEポイント2,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンの2つです。

LINE Pay | カードレスLINEクレカリリース記念キャンペーン

使うだけでお得、セキュリティも安心、幅広いシーンで使用できるクレジットカード、Visa LINE Payクレジットカード(CL)。通常カードも参考にしてください。

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。

2021年8月30日 文春オンラインに取材された記事が公開されました。【文春オンライン#1】父に使いこまれた奨学金は315万、「小学生の頃から“お金貸して”と」…岩手の困窮農家に生まれた男性(33)の壮絶すぎる人生

【文春オンライン#2】実家を出ても「妹の学費、かかるからよぉ」と電話が…父に奨学金315万円を使いこまれた男性(33)が“貧乏”から得た「教訓」

2021年6月22日放送の日本テレビ「ニュースEvery」・テレビ岩手の放送で紹介されました。日テレニュースはこちらから。

岩手日報・Abema News・毎日新聞ねとらぼJ-CASTニュースなど、多数掲載。ねとらぼはYahoo!ニュースやLINE NEWSにも掲載されました。

2021年7月5日、ORICON NEWSに掲載。浪費家で借金まみれの父、お金に無知な母…“お金に追われていた”息子が父の日広告を経て変化した両親への想い

AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

キニナルweb「おすすめ決済方法を一発表示するアプリを開発した“セコロジスト”が語る、究極のポイント還元術」でも取材をされました。(2021年4月26日掲載)

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ