更新日:2018.02.16

2017年1月から税制改正により、クレジットカードで納税できる税金の税目が大幅に増えました。

なんとなくニュースになっていたけど、クレジットカードで払うと得をするのかどうか疑問に思っている方もいると思います。

そこで今回はクレジットカードで税金を納付するメリットとデメリット、そしてクレジットカードで支払うよりもお得にポイントを取得する裏技をご紹介します。

 

税金をクレジットカードで支払える?

税金をクレジットカードで支払える?
これまで税金は税務署か金融機関の窓口、コンビニ等でしか払えず面倒に感じることもありました。クレジットカードで支払うには、「国税クレジットカードお支払サイト」へアクセスし、納付情報やクレジットカード情報を登録するだけ。

とっても簡単で、ネットからいつでも払えて、ポイントが貯まるなら当然クレジットカードの方がお得でしょ?と思うかもしれませんが、果たしてデメリットはないのでしょうか?メリット・デメリットの比較をしてみましょう。

 

税金をクレジットカードで支払うメリット

  • 24時間いつでもスマホやパソコンから納付可能

「国税クレジットカードお支払サイト」から24時間可能になります。お仕事で忙しい時にわざわざ金融機関へ走らなくてもどこでもスマホでぱっと支払えるなんて便利ですよね。

  • 手元に現金がなくても安心

税金納付が送れると延滞金が発生します。手元に現金がなくてもクレジットカードで納付すれば、あとから現金を用意すれば大丈夫。無駄な延滞金を支払わなくてすみます。

  • ポイントが貯まる

クレジットカードで支払うとみなさんご存知の通りクレジットカードのポイントが貯まります。しかし、手数料は納付者負担となるため注意が必要です。この点はデメリットで詳しくご紹介します。

 

デメリット

  • 決済手数料が必要

クレジットカードで支払うと納税額に応じた決済手数料が必要となります。最初の1万円までは76円(税別)、以降1万円ごとに76円(税別)加算されていきます。また、納付書はまとめて支払うことができず、納付書1件ずつ手数料がかかります。決済手数料がクレジットカードで得られるポイントを大幅に超えてしまう場合は、現金で支払うほうがよいでしょう。

しかしあとで紹介するnanacoなどの電子マネーの支払いでは手数料は取られません。これを利用していきましょう!

  • 領収書が発行されない

クレジットカード払いの場合、基本的に納税証明書は発行されません。納税証明書が早急に必要な場合は従来の金融機関等で納付しましょう。

 

税金の支払いに使える還元率の高いクレジットカード

高還元クレジットカード

デメリットである決済手数料ですが、基本的には還元率が1%以上のクレジットカードでのお支払なら、10,000円のお支払で100円分のポイントが付くので、決済手数料よりもポイントが上回りお得です。JCBやVISAなど各種ブランド対応しているので、カードブランドにこだわりがある方でも安心です。

Yahoo! JAPANカード|還元率1.0%・Tポイントユーザーおすすめ!

Yahoo! JAPANカード券面画像

提供:Yahoo! JAPANカード

  • 年会費永年無料
  • 還元率1.0%
  • 100円毎にTポイント1ポイント付与

人気のTポイントが貯まり使い勝手の良いカードです。Yahoo!ショッピングでのお買い物は、ソフトバンクユーザーならいつでもポイント10倍になるので、Yahoo!ショッピングを普段から利用する方にはぜひご利用いただきたいカードです。
お申込み公式サイトへ

 

カードの使い勝手良く、年会費も無料なので持っていても損をしないカードです。まだお持ちでないのなら、税金の支払い用にいかがですか?

 

税金の支払いはクレジットカードでチャージしたnanacoが最強!

nanaco

引用:https://www.nanaco-net.jp/

nanacoとはセブンイレブンやイトーヨーカードーなどでポイント還元1%ができる、プリペイドカード(先払い式カード)です。

このnanacoにクレジットカードでチャージして、セブンイレブンで税金の支払いをすれば、「クレジットカードのポイント」+「nanacoのポイント」のポイント2重取りができ、非常にオトクなんです。

どのクレジットカードでチャージするかは、基本的に自分のよく使う共通ポイントが一番高い還元率で得られるカードがよいでしょう。

nanacoにチャージするクレジットカードでおすすめなものは以下の記事で紹介しています。

nanacoチャージでおすすめのクレジットカードは?共通ポイント別に紹介!

 

楽天カード|還元率1%・楽天スーパーポイントユーザーおすすめ!

  • 年会費永年無料
  • 還元率1.0%
  • 100円毎に楽天ポイント1ポイント付与

楽天カードなら楽天市場のお買い物でいつでもポイント4倍になるため、普段のお買い物でも利用しやすいカードです。
楽天カード公式サイト

楽天カードについて詳しくは以下の記事を参考にしてみて下さい。

【楽天カード活用方法まとめ】楽天カードでポイント還元率最大にする方法

2017/10/03追記

楽天カード(JCB)でのnanacoチャージは2017年11月より、ポイント付与の対象外となりました。この改悪は楽天側が他社のnanacoポイントより、自社の楽天スーパーポイントをより普及させたい意図が伺えます。nanacoユーザー的には改悪となりましたが、楽天側は「楽天チェック」という新たな自社サービスを展開を始め、ローソンなどではこれまで以上に高還元率を実現できるため、総合的に考えたとき一概には改悪とはいえず、長い目で見て「楽天チェック」が普及する未来を考えると強気な改革と言えるでしょう。

税金の支払い方法まとめ

今回はクレジットカードで支払う場合とnanacoで支払う場合を紹介しました。

  • 手数料がかかっても簡単に税金払いを済ませたい人:クレジットカード払い
  • 最大の還元率を追求したい人は:nanaco払い

が良いでしょう。

自分のライフスタイルに合った税金の支払いを見つけましょう!

お得な日を見逃さないように
「AI-Credit」アプリ

お店のお得な日を見逃したくない方は、アプリ「AI-Credit」をご利用ください。お得な日をカレンダー上で確認できます。AI-Creditでは、あなたにとってお得な日をお知らせします。