更新日:2018.02.16

複数の会社が提供するポイントプログラムカードを「共通ポイントカード」と呼びます。Tポイント・Ponta・楽天スーパーポイント・dポイントの4強で、普通のポイントカードは特定のお店でしか使えない一方で、この共通ポイントは街中の様々な店舗やネットなどで幅広く使えるのが特徴です。

本サイトではできるだけポイントが貯まるクレジットカードやサービスを紹介していますが、そこで貯まる共通ポイントが分散するとやっかいです。

そこで自分のメインの共通ポイントを決めて、それを軸にいかにポイントを貯めるか考えることがおすすめです。多少還元率が下がっても、ポイントが一つにまとまれば管理しやすいし、失効する可能性もかなり下がると思います。

上手に使えば節約につながる共通ポイント。今回は、最強の共通ポイントを活用法も含めてご紹介します!

共通ポイントカードの種類

共通ポイントカードの種類

最近TVCMでも盛り上がりを見せている共通ポイントカード。それぞれに特徴があり利用できる店舗も違ってくるので、生活にあった共通ポイントカードを選びたいものです。

Tポイント

Tポイント

FamilyMartやスリーエフ、サークルKサンクスなどのコンビニで使用でき、レストランでは、すかいらーくグループや吉野家、ドトールなど各ジャンルを幅広くカバーしている共通ポイントカードです。ANAマイルやSuicaポイントにチャージできる他、ジャパンネット銀行で換金できるなど使い勝手もいいポイントカードとなっています。

WebサイトではYahooショッピングやニッセンで使用できるので、ポイントを最も貯めやすいといえるでしょう。

Yahoo!ショッピングではYahoo! JAPANカードを発行するだけでポイントももらえます。

Yahoo! JAPANカードのキャンペーンがお得!(YJカード)

お申込み公式サイトへ

Ponta

Ponta

引用:https://point.recruit.co.jp/pontaweb/about/ponta/card/

コンビニではローソンで使用でき、レストランでは大戸屋やケンタッキー、ピザハットで使用することができ、JALマイルやLINEギフトカードへポイントを移行できます。Webサイトではポンパレモール、ホットペッパーなどで使用できるタヌキデザインが可愛いカードです。

Ponta利用可能なお店は、「高島屋」「ローソン」「ライフ」「ニシムタ」「JAL」「じゃらんnet」「大戸屋」「ケンタッキー・フライド・チキン」「ピザハット」「Hot Pepperグルメ」「AOKI」「赤すぐ」「ORIHICA」「ポンパレモール」「昭和シェル石油」「オリックスレンタカー」「日産レンタカー」「ゲオ」「ヒマラヤ」「コジマ」と多様なお店に対応しています。

【Pontaポイントの貯め方】提携店とPontaプレイをチェック!

楽天ペイと併用でLAWSONでさらにポイントが貯まります

特にLAWSONでは楽天ペイを利用すると楽天ペイポイントも貯まってPontaポイントも貯まります。

楽天ペイでポイント還元率1.5%にする方法!利用可能な店舗と使い方

お申込み公式サイトへ

楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイント

引用:https://item.rakuten.co.jp/edyshop/rpoint_card/

利用できる店舗は「ポプラ(コンビニ)」「ミスタードナッツ」「くら寿司」「マクドナルド」「大丸(百貨店)」「松坂屋(百貨店)」「出光(ガソリンスタンド)」「キグナス(ガソリンスタンド)」と、コンビニではポプラで使用でき、ANAマイルや楽天Edyへ移行できます。レストランではミスタードーナツやPRONTで使用できますが、やはり楽天市場や楽天トラベルなどの楽天系サービスで利用することがポイントを貯める近道になっている共通ポイントカードです。

また、なんと言ってもマクドナルドのヘビーユーザーは持っていて損はないポイントカードです。

楽天の携帯キャリア参入ニュースもありましたが、楽天の携帯で楽天スーパーポイントがさらに貯まることが予想されますね。

お得なため方はこちらも参考にしてください。

楽天ポイントカードの使い方・楽天スーパーポイントのお得な貯め方

お申込み公式サイトへ

dポイント

dポイント

引用:https://dpoint.jp/ctrw/web/information/card_info.html

2015年にNTTドコモから共通ポイントカードに参入してきたdポイントカード。ドコモの力の入れ具合がわかるお得なことが満載のポイントカードです。

利用可能な店舗は「マクドナルド」「LAWSON」とヘビーに利用する人には欠かせません。メルカリにも対応しているのでフリマ利用者は必携のカードです。

また、ローソンで使用できJALマイルへとポイントが移行できるというPontaカードとの共通点を持ち、Pontaのポイントをdポイントへ移行できるということから、ドコモユーザーはdポイントカードを選ぶことが多いです。

dポイントカードのおすすめの使い方・使い道

お申込み公式サイトへ

WAONポイント

WAONポイントはWAONでの買い物で貯まるポイントです。イオン・ダイエー・マックスバリュ・ミニストップ・ウェルシア・スポーツオーソリティといったイオングループ中心に利用できる店舗があります。

貯まったポイントはWAONに交換できます。
WAONで200円(税込)のお買い物をすると1ポイント(1円相当)が貯まります。
WAONポイントが通常よりも貯まるキャンペーンも定期的に実施しています。生活圏にイオン・イオンモールがある方は必携のポイントカードです。

利用可能な店舗はイオングループにとどまりません。
・カーセブン
・サカイ引っ越しセンター
・近畿日本ツーリストグループ
など、暮らしに密着したサービス利用でWAONポイントが貯まります。

WAONならではの取り組みとして、WAONポイントはリサイクルでもポイントが貯まります。
対象店舗でペットボトル5本につき1WAONポイント、古紙1kgにつき1WAONポイント、紙パック10枚(300g)につき1WAONポイントがたまります。回収方法は店舗に確認してくださいね。

お申込み公式サイトへ

JRE POINT

Suicaポイント・ビューサンクスポイントと統合されるダークホースとも言える共通ポイントがJRE POINTです。
貯まったポイントはSuicaにチャージできる為、JRを利用する人には必携のポイントカードです。駅ビルのショッピングでも利用できるのがポイントです。2017年12月現在180箇所で利用可能です。

JRの新ポイントサービス「JRE POINTカード」を徹底解説!

 

最強の共通ポイントカードはPonta!

最強の共通ポイントカードはPonta!

引用:https://point.recruit.co.jp/pontaweb/about/ponta/card/

共通ポイントカード業界では、LAWSON・楽天と連携が強い為、Pontaとクレジットカードの同時利用でポイントが貯まることも多く、お得なカードです。楽天が楽天ペイなどの利用でポイントを効率的に取得できるので、楽天との連携はポイント利用ユーザーには欠かせません。
また、リクルートと提携している点も見逃せません。じゃらん・ホットペッパー・ホットペッパービューティといった旅行やグルメ利用でポイントが貯まる為、旅行・お食事・美容でお店の予約をする時、リクルートのサービスを通して予約をすると自然にポイントが貯まります。

docomoのdポイントとPontaポイントが相互交換も可能です。docomoユーザーはポイントをdポイントに集約させて利用することもできます。貯まったポイントはdocomoの機種変更にも利用できます。ANAマイルを貯めている人は、dポイントから交換が可能な為、Pontaポイントをdポイントに移行するとお得です。

dポイントカードのおすすめの使い方・使い道

また、JALマイルを貯めるのでれば、「JMBローソンPontaカードVisa」がおすすめです。

【会費無料・ポイント2倍・業界最強!】Ponta(ポンタ)ポイント&JALマイルが貯まるJMBローソンPontaカードVisa

LAWSONでポイント・マイルの両取りするお得な支払い方法

次点はTポイント

生活圏にFamily Martが多く、Yahoo!ショッピングを利用されていればTポイントもおすすめになりますが、ポイント獲得できる還元率を見ると、現在はPonta利用サービスに集中させることがよりポイント獲得をするコツです。もちろん、クレジットカードの併用も忘れないでくださいね。

使える店舗は幅広いので、まだお持ちでない方にもお勧めできる共通ポイントカードです。

Ponta公式サイトへ

Pontaポイントと楽天ポイントの両取りに楽天カードもお忘れ無く♪

楽天カード公式サイト

独自のポイントカードも見逃せない

共通ポイントカードはご紹介した5つのポイントカードは導入サービスも多く、この5種類がメインになっています。

ただ、店舗が独自で発行しているドトールバリューカードなどもポイントを効率良く貯めるには欠かせないカードです。

ドトールコーヒー、エクセルシオールのバリューカードにはクレカでチャージ!

カードが大量に・・・という方は、生活に近いポイントカードを持つことが重要です。引っ越しや転職でライフスタイルに変化があった時には、クレジットカードとポイントカード、電子マネーを見直すタイミングです。

 

AI-Creditでは生活圏内に適したカードをご提案します

共通ポイントカードは、それぞれ使えるお店が異なっていることが多く、その人の生活に合った共通ポイントカードを選択することがベストです。通勤ルートによく利用するFamilyMartがあればTポイントカードを、楽天市場をよく利用するなら楽天スーパーポイントをといった具合に、使い分けることが上手にポイントを貯める利用法になります。

AI-Creditは今いる位置からコンビニ検索が可能です。あなたの住んでいる場所で適している決済方法をお届けします。
2017年12月時点ではベータ版となり一部店舗しか検索ができませんが毎日お得な情報が流れるアプリです。
AI-Creditアプリのダウンロードはこちらから

 

共通ポイントまとめ

複数のお店を利用するのであれば、それぞれのカードを持ち歩くのも選択の1つです。その場合、利用できる店舗を事前に把握しておけばスムーズにポイントを貯めることができるでしょう。色々な種類がありますが、皆さんはどの共通ポイントカードを持っているでしょうか?まだ持っていない方は、この記事を参考にしてみてください。

お得な日を見逃さないように
「AI-Credit」アプリ

お店のお得な日を見逃したくない方は、アプリ「AI-Credit」をご利用ください。お得な日をカレンダー上で確認できます。AI-Creditでは、あなたにとってお得な日をお知らせします。