アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

『au ポイントプログラム』の最強攻略法

公開日:

更新日:

『au ポイントプログラム』の最強攻略法

au ポイントプログラムは、auのサービスをよりお得に利用できるようになるスコア制度です。スコアの獲得方法は多岐にわたり、日常的にauのサービス利用することで「ステージ」を上げることができます。

スコアの獲得方法やステージごとの特典をご紹介します。

※au WALLETポイントプログラムは、2020年5月から『au ポイントプログラム』と名称が変わります。

au ポイントプログラムでお得になるのはau Wowma!(au PAYマーケット)

au ポイントプログラムでは4つのステージが用意されています。

下から順に、レギュラー・シルバー・ゴールド・プラチナと名前がついています。ステージごとにポイントの還元率などが変わります。還元率はau Wowma!(au PAYマーケット)での還元率おなります。ステージごとの詳細を以下の通りです。

au ポイントプログラムステージ

ステージ スコア au Wowma!(au PAYマーケット)での還元率 長期優待ポイント
レギュラー 199スコア以下 1% 500ポイント
シルバー 200~499スコア 2% 1000ポイント
ゴールド 500~799スコア 3% 3500ポイント
プラチナ 800スコア以上 5% 5500ポイント

auユーザーは、最初の更新月に200スコアが無料で贈呈されるため、一律でステージはシルバーからスタートします。ステージの更新は3ヶ月に1回です。

au ポイントプログラムのスコアを貯めるには?

au ポイントプログラムでスコアを貯める方法は、auサービスを利用すことです。

auのサービスはバリエーションに富んでおり、様々なシチュエーションで貯めることができます。au PAYアプリへのログインでスコアが貯まるなど、細かく定められています。スコアを貯める主な方法は以下の通りです。

スコアの貯め方

利用サービス 獲得スコア
auPAY/My auアプリ アプリ起動で毎日1スコア
au PAY/auPAYプリペイドカードなど 利用で購入1回につき3スコア
au Wowma!(au PAYマーケット) 購入1回で9スコア/5,000円利用ごとに10スコア
auスマホ・携帯電話 契約で毎月10スコア
auスマートパスなどの有料サービス 加入で毎月10スコア
auでんきなど 加入で毎月20スコア
au じぶん銀行 預け入れ資産残高10万以上で10スコア

このようにau PAYなどのサービスを利用するとスコアが貯まります。これらをコツコツと貯めてau系サービスをよりお得に利用できるようになるということですね。

au ポイントプログラムのキャンペーン

au ポイントプログラムを利用してスコアを貯めると、定期的に開かれるキャンペーンでよりお得な特典を獲得することができます。スコアアップキャンペーンなども開催されているため、普段よりも効率的にスコアを貯めることができます。

[期間限定]ランクに応じて付与ポイント還元率が増える!

auポイントプログラムでは、マイランクに応じてPontaポイント還元率が変わるキャンペーンが開催されています。au PAYカードを用いたau PAYチャージが対象になり、最大3.0%の還元率が実現します。

獲得できるポイント還元率とマイランクの関係は以下のようになっています。

  • レギュラー:還元率1%
  • シルバー:還元率1.5%
  • ゴールド:還元率2%
  • プラチナ:還元率3%

プラチナカードの還元率は3%になり、通常ポイント1%と比べると3倍になることがわかりますね!

さらに、チャージしたau PAY残高を利用すると200円につき1ポイントが返ってきます。還元率は0.5%ですが、チャージの際に受けられるポイント還元と合わせると最大3.5%分のポイント還元が実現します。

本キャンペーンの開催期間は8月3日〜10月31日の間になっています

現在開かれているキャンペーンは、「世界データ定額キャンペーン」です。事前に予約した分の世界データ利用料がステージに応じてキャッシュバックされるキャンペーンです。ステージが高ければより多くのキャッシュバックを得ることができるということです。

定期的にキャンペーンが開催されるため、来たるお得なキャンペーンに備えてスコアを貯めておくと安心ですね!

au Wowma!(au PAYマーケット)での買い物はau PAYでの支払いがお得です。クレジットカードを紐づけて支払い、ポイント2重取りを忘れずに。今お得なクレジットカードは以下となります。

今、新規発行がお得なクレジットカード

通常は0.5%還元のカードですが、QUICPay払いで利用をすると3%のキャンペーン中です。キャンペーン期間は2022年3月まで。

3%還元は非常に高い還元率で普段使いにおすすめです。デジタルカードは5分で発行されますのですぐに利用したい方はおすすめです。

年会費無料は初年度無料、年に1度でも利用があれば翌年の年会費が無料になるクレジットカードです。Visa LINE Payクレジットカードの3%還元キャンペーンが2021年4月末で終了しますので、乗り換えにはこのカードがおすすめです。
貯まるポイントは永久不滅ポイントとなり、有効期限のないポイントです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード公式サイト

d払いの入金が楽でお得なdカード。新規発行で翌々月まで25%還元。入会日から入会翌月末まで25%還元・上限付与2,500ポイント、入会日から入会翌々月中まで25%還元・上限付与2,500ポイント。合計5,000ポイント上限付与。

お申込みの翌月末までにご入会いただき、ご入会翌々月末までに特典サイトにてエントリーが必要です。d払いのキャンペーン対象になるクレジットカード払いはdカードです、準備は早ければ早いほどお得になれます。

dカードは永年年会費無料のクレジットカード。

d払いの入金が楽でお得なdカード。新規発行で翌々月まで25%還元※。永年年会費無料
※入会後翌々月までのご利用で25%還元

ドコモユーザーはdカードから「dカード GOLD」にグレードアップした方がお得。ランクアップも新規発行同様にキャンペーンの25%還元対象。ドコモの料金は10%還元。そして、なんと家族カードは年会費無料で特典そのまま。iPhoneやAndroidのスマホ買い替えを検討しているかたは、ケータイ補償も3年つくので安心です。

特典そのままに家族カード1枚目が無料!今なら合計最大16,000dポイント!dカード GOLD※
※dカード GOLD 新規⼊会/各種設定/要エントリー/利⽤
※期間・用途限定

FamiPayにチャージでポイントが貯まる(0.5%還元)クレジットカードはファミマTカードのみ。ファミマ利用が多い人は持っておいて損はなし。カード発行日から5ヶ月後の末日まで、新規発行・利用で1,000ポイントのTポイント付与、ファミリーマートでのファミマTカードのクレジット払いご利用の場合、5.0%還元(ご利用金額200円(税込)につきシッピングポイントが1ポイント、クレジットポイントが3ポイントの合計4ポイント(2%分)に、さらにキャンペーンの特別ポイント6ポイント(3%)をプラスした10ポイント(5%)になります)。

FamiPayにチャージでポイントが付与されるのはファミマTカードのみ

nanacoにチャージでポイントが貯まるクレジットカードはセブンカード・プラスのみ。nanaco利用が多い人は年会費無料なので持っておくと、いざというとき便利です。

年会費無料・セブンカード・プラス

海外旅行保険の自動付帯でおすすめはエポスカード。年会費無料なので海外旅行前の無料海外保険と考えてお守り代わりに。海外で病気や怪我をすると保険適用外の高額医療費が発生してしまいます。

年会費無料・海外旅行保険自動付帯のエポスカード

ビックカメラで11.5%の還元。JR東日本の定期券購入・Suicaにチャージでポイント還元があるのはJR東日本が発行するクレジットカードのみ。おすすめは初年度年会費無料・次年度も前年利用で年会費無料のビックカメラSuicaカード。

1回でも利用すれば翌年の年会費無料のビックカメラSuicaカード

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編 がっちりスクール!!」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ