アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【2021年版】年会費無料でポイント高還元クレジットカード10選

公開日:

更新日:

【2021年版】年会費無料でポイント高還元クレジットカード10選

クレジットカードを発行する時、

「お得なクレジットカードを発行したい!」

「何を発行したらいいかわからない!」

という方に、おすすめのクレジットカード10選をご紹介します。

まずは、どれぐらいお得になるのかをご紹介します。

目次

ポイント還元でどれぐらいお得になるか?

クレジットカードでお得にお買い物をしたい時、最低限、頭に入れておきたいのが、

・ポイント還元率

・年会費

です。

ポイント還元率は、一般的には0.5%〜1.0%程度ですが、利用するカードによっては2倍以上の差が出ることがあります。

簡単に計算してみましょう。

ポイント還元率 利用額と還元額
0.5% 100,000円利用で500円分
1.0% 100,000円利用で1,000円分
2% 100,000円利用で2,000円分
3% 100,000円利用で3,000円分
5% 100,000円利用で5,000円分

仮に100,000円をクレジットカード払いした時に、500円と5,000円で10倍の差が出ています。

年間で計算すると数万円の差が出てきます。

100万円利用時に0.5%還元では5,000円分の還元、2%還元では20,000円分の還元になります。

日常生活の支払いをクレジットカードで

「月に100,000円も使えないよ・・・」という方も多いのですが、日常生活の支払いをできるだけクレジットカード払い(スマートフォン決済)にしましょう。

例えば、以下のようなものがクレジットカード払いしているか、確認してみてくださいね。

項目 想定金額
コンビニ・スーパーの支払い 1日500円で月に15,000円
携帯料金 月に3,000〜10,000円
光熱費 月に5,000〜20,000円
保険料 月に10,000〜20,000円
交通費(ガソリンや電車賃) 月に10,000〜20,000円
ネットショッピング 月に10,000〜20,000円

10万円まで達しなくても、数万円は毎月の支払いがある人も多いのではないでしょうか。

これらを、最適なクレジットカード払いにすることで、何倍もの還元率にすることができるのです。

年会費無料のカードを選びましょう

お得になると言っても、年会費が高額のクレジットカードを契約してしまうと、還元以上に年会費を払うことになります。

年会費がかかるクレジットカードには優待特典が多数あり、使う場所や利用シーンに応じては年会費以上のお得があるのですが、日常生活で利用するには過度な特典かもしれません。

まずは年会費無料のクレジットカードを選んで、クレジットカード払いでお得になる感覚を掴みましょう。

1位 三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)、通称ナンバーレスカードは、特定の店舗で「タッチ決済」をすると5%還元になるクレジットカードです。

5%還元は破格のポイント還元率です。が、「特定の店舗」と「タッチ決済」の組み合わせが必要ですので注意してください。

5%還元の対象店舗

対象店舗は、

・セブン-イレブン

・マクドナルド

・ファミリーマート

・ローソン

となります。

普段から上記のお店を利用される方には、特におすすめのクレジットカードです。

上記の店舗でタッチ決済をすると5%還元になります。それ以外のお店・タッチ決済以外の支払い方法をすると5%還元にはなりませんので注意してください。

Visaのタッチ決済はApple Payにも対応を開始

Visaのタッチ決済はApple Payにも対応を開始しました。

これによって、スマートフォン1台で支払いが完結できるようになりました。Vpassアプリで利用履歴も確認でき、利便性が向上しています。

Apple Payだけでなく、UNIQLO Pay・LINE Payにも対応を開始し、お得なキャンペーンを開催しています。

今後もお得なキャンペーンが期待されます。

年会費は永年無料

年会費は永年無料です。

新規発行・利用でポイントがもらえる入会キャンペーンも開催されています。

2位 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、QUICPayで3%還元のクレジットカードです。

QUICPay利用(Apple Pay / Google Pay)で3%還元

現在キャンペーン中(終了日未定)で、QUICPayを利用して支払いをすると3%還元になります。

QUICPayは121万店舗以上で利用可能な決済方法です。

Apple PayGoogle Payといったスマートフォン決済で利用できる「デジタルカード」にも対応している為、申込から最短5分で利用開始が可能です。ネット口座の情報を手元に申請しましょう。

QUICPayと言われると馴染みがない方も、Apple PayやGoogle Payで3%還元になる支払い方法と言われればお得さが伝わるかもしれませんね。

実際にいくらお得になるか計算してみてください。

現在のクレジットカードの還元率

楽天カード1%、三井住友カード0.5%
リクルートカード1.2%

現在のクレジットカードの年間利用額
現在の還元額はこちら
セゾンパールAMEX QUICPay(Apple Pay / Google Pay)で支払った場合の還元額
差額
こんなにお得に!

年会費は初年度無料、翌年も前年度の利用があれば無料

年会費は初年度無料です。翌年以降も、前年度に一度でも利用があれば年会費無料になります。

新規発行・利用でポイントがもらえるキャンペーンも開催中です。

3位 Visa LINE Payクレジットカード(LINEクレカ)

LINEクレカは通常還元率が2%還元です。(2021年4月末までは3%還元)

2%還元でも十分に高い還元率ですが、2021年4月までは3%還元ということもあり、1%ダウンが話題になっています。
追記:3%還元は終了しました。詳しくは以下をご覧ください。

公共料金や税金の支払いも2%還元対象

LINEクレカは、公共料金や税金の支払いも50,000円までは2%還元、さらに、たまったLINEポイントはPayPayボーナスに交換が可能、と高還元で多種多様な支払い・利用方法に対応しているカードです。

年会費は無料

LINEクレカの年会費は無料です。

4位 dカード

dカードは還元率1.0%のクレジットカードです。

d払いと組み合わせて1.5%還元

このカードはd払いと組み合わせることで、d払い 0.5% + dカード 1.0%で合計還元率が1.5%になります。

年会費は無料

年会費は無料です。

5位 au PAYカード

au PAYカードは還元率1.0%のクレジットカードです。

au PAYにオートチャージで1.5%還元、au PAYマーケットでポイント増量も

au PAYカードはau PAYにオートチャージ設定が可能です。au PAYの還元率0.5% + au PAYカードの還元率1.0%の合計が1.5%還元になります。

貯まったPontaポイントはau PAYマーケットでの利用がおすすめです。キャンペーン実施時にはポイントを50%増量で交換できることもあります。その時は、Pontaポイントの1,000ポイントが1,500ポイントになります。交換だけでポイントが増えるのはau PAYマーケットぐらいです。注意点としては、ポイント交換をするとポイント有効期限が短くなる点です。

また、auスマートパスプレミアムの会員になると100%増量のタイミングもあり、お得度合いが上がります。月額サービスですが十分に元を取れるサービスです。

年会費は無料、狙いは三太郎の日

au PAYカードは年会費無料です。

au PAYは3が付く日に「三太郎の日」を開催し、au PAYマーケットでクーポン配布や還元率アップのキャンペーンを実施します。

au PAYは三太郎の日に利用がおすすめです。

6位 ヤフーカード

ヤフーカードはポイント還元率1.0%のクレジットカードです。

PayPayキャンペーン時の利用がおすすめ

PayPayの還元率は0.5%です。au PAYやd払いと異なり、PayPayの支払いをヤフーカードで支払いすると「クレジットカードのポイントは対象外」となります。例外としては、PayPayにはPayPayステップというポイントランク制度があり、前月に50回以上の利用および10万円の利用をすればPayPay+ヤフーカードの還元率は1.5%になります。(付与上限7,500ポイント/回、15,000円/期間)

また、PayPayキャンペーン時には還元率が10%〜20%還元となります。

PayPayのヘビーユーザーはヤフーカードの利用をおすすめします。

7位 エポスゴールドカード(条件あり)

エポスゴールドカードは、エポスカードを年間30万以上利用すると年会費無料で発行できる「インビテーション」が届きます。エポスカードの基本還元率は0.5%。ゴールドカードのインビテーションが届くまでは一定額の利用 = 修行が必要です。

エポスゴールドカードは年間100万以上の利用で還元率1.5%に

エポスゴールドカードの基本還元率は0.5%ですが、年間100万円の利用をすると1万円分のポイントが付与されます。つまり、1%分のボーナスポイントが付与されるため、合計1.5%還元の計算となります。逆に、年間100万円の利用に届かないと還元率はお得にならないため、利用額を計算して利用することが重要です。(100万円ぴったりで年間の利用を止める管理も必要です)

エポスゴールドカードになると、ポイントの有効期限がなくなります。また、「ポイントアップショップ」という、特定の店舗でポイント還元率を3倍 = 1.5%にできる制度があります。その対象には公共料金の支払いも含まれている為、ポイントアップショップ1.5%還元 + d払いやau PAYの支払いに利用(+0.5%)+ボーナスポイントといった組み合わせをうまく利用すれば1.5%〜2.0%以上の還元も実現します。

8位 楽天カード

楽天カードはポイント還元率1.0%のクレジットカードです。

楽天ペイとの組み合わせで利用すると1.5%還元も

楽天カードは楽天ペイとの組み合わせでポイント還元率が最大1.5%になります。

楽天ペイへのチャージ方法を楽天カードで「楽天キャッシュ」にチャージして楽天ペイを利用することが条件です。

楽天はお買い物マラソンやSPU攻略で10%以上の還元も

楽天カードは、楽天市場での利用がお得です。

楽天市場では、SPUというポイント還元プログラムがあり、楽天カードの利用だけで+2%還元率がアップします。

楽天が運営するサービスを利用すると楽天市場での還元率はどんどん上がります。あらゆる購入を楽天市場で購入して楽天ポイントを貯めることも、ポイント還元率を上げるコツです。

9位 ファミマTカード

ファミマTカードの基本ポイント還元率は0.5%です。

FamiPayチャージできるクレジットカードはファミマTカードのみ

スマートフォン決済サービスのFamiPay。FamiPayにチャージできる唯一のクレジットカードがファミマTカードです。

FamiPayにチャージして利用をすると、

FamiPayチャージ:クレジットカード還元率0.5%

FamiPay利用:FamiPay還元率0.5%

共通ポイントカード(Tカードなど):還元率0.5%

合計で1.5%還元になります。

年会費は無料

ファミマTカードの年会費は無料です。

新規発行・利用でキャンペーンも行っています。

10位 ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードの基本ポイント還元率は1.0%です。

Suicaにオートチャージして利用すると1.5%還元、モバイルSuica定期券購入は3%還元

ビックカメラSuicaカードは、Suicaにオートチャージして利用すると1.5%還元になります。また、JRのモバイルSuica定期券購入で3%還元です。

そして、ビックカメラでの利用はなんと10%還元になるクレジットカードです。ビックカメラで高額の家電購入をする予定がある人は必須のクレジットカードです。

年会費は初年度無料、前年度の利用があれば翌年も無料

ビックカメラSuicaカードの年会費は初年度無料、前年度の利用があれば翌年も年会費は無料になります。

JRが発行するクレジットカードは年会費のかかるカードが多い中で、ビックカメラSuicaカードは利用があれば年会費無料で使い続けられるカードと言えます。

特に、Suica定期券を利用している方にとって定期券は毎年使うものになりますので、定期券購入で還元率3% + 年会費もかからないお得なカードです。

まとめ:利用シーンに応じた支払い方法の使い分けを

ご覧いただいたように、クレジットカードは1枚のものを固定せず、以下の点に留意して使い分けることが重要です。

・よく利用する店舗でお得な支払い方法は何か

・支払い方法はスマートフォン決済と組み合わせてお得になるか

・ネットショッピングと合わせるとお得になるか

・年間利用額はどれぐらいを想定するか(支払い先ごとに計算・管理)

また、クレジットカードの高還元キャンペーンは1年も経てば状況が変わります。来年はまたお得の方程式は変わると予想されます。

引越しや家族構成の変化によって、利用する店舗の変化もあることでしょう。

毎年のクレジットカードの見直しをおすすめします。

AI-Creditアプリでは常にお得な支払いサービスやキャンペーンを発信していますのでご覧になってくださいね。

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。

2021年8月30日 文春オンラインに取材された記事が公開されました。【文春オンライン#1】父に使いこまれた奨学金は315万、「小学生の頃から“お金貸して”と」…岩手の困窮農家に生まれた男性(33)の壮絶すぎる人生

【文春オンライン#2】実家を出ても「妹の学費、かかるからよぉ」と電話が…父に奨学金315万円を使いこまれた男性(33)が“貧乏”から得た「教訓」

2021年6月22日放送の日本テレビ「ニュースEvery」・テレビ岩手の放送で紹介されました。日テレニュースはこちらから。

岩手日報・Abema News・毎日新聞ねとらぼJ-CASTニュースなど、多数掲載。ねとらぼはYahoo!ニュースやLINE NEWSにも掲載されました。

2021年7月5日、ORICON NEWSに掲載。浪費家で借金まみれの父、お金に無知な母…“お金に追われていた”息子が父の日広告を経て変化した両親への想い

AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

キニナルweb「おすすめ決済方法を一発表示するアプリを開発した“セコロジスト”が語る、究極のポイント還元術」でも取材をされました。(2021年4月26日掲載)

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ