更新日:2019.01.04

KyashのFAQが更新

Kyash VISAカード券面画像(引用)

引用:https://kyash.co

KyashのFAQが日々更新されています。

Kyashはいち早く還元率2.0%を打ち出したバーチャルVISAプリペイドカード・リアルカードです。還元率2.0%は非常に高い還元率です。(LINE Payが2018年8月1日より3.0%還元以上のキャンペーンを実施したり、20%還元キャンペーンを実施したり、LINEのコード決済が本気の還元率を出してきていますが)

気になる点としては、キャッシュバック対象となる利用方法の制限でした。

ポイント2重取り・3重取りを普段からしているクレカユーザーにとっては「組み合わせによってはポイント付与対象外になるのでは?」という懸念点がありました。
例えば、nanacoにクレジットカードでチャージしてポイントが付与される種類に制限があるのは有名な話です。

そして今回、KyashのFAQが更新され、キャッシュバック対象となる利用方法が明記されました。

・キャッシュバック対象・非対象リスト(2018年7月24日時点)

サービス名 2.0%キャッシュバックの対象/対象外
楽天Pay 対象
PayPal 対象
Amazon 対象
Amazonギフト券 対象
モスカード 対象
スターバックスカード 対象
ドトールバリューカード 対象
Yahoo!ウォレット 対象
モバイルSuica 1回につき6,000円以上の利用で対象(Suicaが対象かどうかは不明)
寄付、公共料金、ふるさと納税、税金、年金、Yahoo!公共料金、金券・商品券といった現金同等価値の物を購入 対象外

 

楽天Payが対象なのは大きなポイントです。
楽天Payは7月末まで利用金額の10%を還元するキャンペーンを実施しています(要エントリー)。楽天Payに登録するカードをKyashにして、Kyashに登録するクレジットカードを高還元クレジットカードにすれば、勝利の方程式が完成します。

今後も、何とかこの還元率を維持して欲しいものです。

ただ、Kyashのキャッシュバック2.0%は6月利用額に対して7月末に反映されます。7月末までは予断を許さない状況です。

2018年7月31日追記
Kyashのキャッシュバック2.0%は付与されました。
>>関連記事:【実験】Kyash +楽天ペイは最強の黄金ルート?ポイント3重取りを実現できるのか?

自分に合ったクレジットカード探しに
「クレカ診断」

いかがでしたでしょうか?
ライフスタイルに合わせたクレジットカード選びがお得に生活をするポイントになります。

クレジットカードを利用すると日々のお得に気づきます。クレジットカードを利用することで様々な家計簿アプリで自動に出費管理がしやすくなりますので、「使いすぎがこわい」という人には返って日々の出費チェックもしやすくなります。何も考えずに現金を使っていたことを後悔することもあります。出費をしっかりと管理すればクレジットカードは強い味方です。

ただ、クレジットカードは発行会社が無数にあり、どれが自分に最適か調べるのも困難です。情報は日々更新され、新しいクレジットカードも毎年発行されています。

AI-Creditではあなたのライフスタイルを元に、最適な決済方法・クレジットカードをご提案します。 簡単クレジットカード診断を受けてみましょう。