更新日:2019.01.04

楽天ゴールドカードの改悪

楽天ゴールドカード券面画像

引用:https://image.card.jp.rakuten-static.com/

楽天ゴールドカードに改悪のリリースがありました。

ゴールドカードの特権とも言える「国内主要空港ラウンジの無料利用サービス」
これまで年に何回でも特典の無料利用が可能でした。

今回の改悪によって空港ラウンジの無料利用は「2018年9月1日から年に2回までの利用」となりました。

国内旅行の多い方や、飛行機で出張の多い方にとっては痛い改悪です。

空港ラウンジでのんびりと過ごせる空間はゴールドカードユーザーの特権です。

利用可能な空港は以下です。

  • <北海道>新千歳空港 函館空港
  • <東北>青森空港 秋田空港 仙台国際空港
  • <北陸>新潟空港 富山空港 小松空港
  • <関東>成田国際空港 羽田空港(国内線のみ)
  • <中部>中部国際空港セントレア
  • <近畿>関西国際空港 伊丹空港 神戸空港
  • <中国>岡山空港 広島空港 米子鬼太郎空港 山口宇部空港
  • <四国>高松空港 松山空港 徳島阿波おどり空港
  • <九州>福岡空港 北九州空港 大分空港 長崎空港 阿蘇くまもと空港 鹿児島空港
  • <沖縄>那覇空港
  • <海外>ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港 韓国/仁川空港

それでも特典が見逃せない「楽天ゴールドカード」

楽天ゴールドカードの改悪と書きましたが、楽天市場を日々利用している方にとって、楽天ゴールドカードで支払いをすると「ポイント5倍」になるので欠かせないカードです。

6月、まもなく行われる楽天スーパーセールでこのカードを持っているだけで、かなりポイントが貯まっていきます。

年会費は2,160円(税込)かかりますが、楽天市場の買い物が100円につき5ポイント貯まりますので、楽天市場で年に43,000円のお買い物をすれば年会費分のポイントはクリアできます。

そのほかにも、カード盗難保険や海外旅行保険の充実もあり、メインカードとしておすすめの1枚です。

2018年6月14日からは楽天スーパーセールです。年に4回程度開催されるセールで楽天ゴールドカードは欠かせません。楽天市場を利用するなら欠かせません。

楽天ゴールドカード公式サイトはこちらから。
楽天カード公式サイト

楽天ゴールドカードを乗り換えるなら年会費無料のゴールドカード

エポスゴールドカード

引用:https://www.eposcard.co.jp/goldcard/main.html

今回の改悪で楽天ゴールドカードから乗り換えるのであれば、「空港ラウンジ無料利用ができる」かつ「年会費無料」のクレジットカードがいいでしょう。

条件を満たすベストなカードは「エポスゴールドカード」です。国内空港ラウンジを無料で使用できます。

エポスゴールドカードは通常申込みでは年会費5,000円がかかりますが「インビテーションをもらって発行」すれば、年会費は無料になります。

インビテーションをもらうには、年間30〜50万円程度のエポスカード利用をすればインビテーションが届きます。

>>関連記事:【実録】エポスゴールドカードのインビテーションをもらう基準とカードの鍛え方

エポスゴールドカードは年間100万円を利用すれば10,000円分の商品券がもらえます。通常のお買い物時にはポイント還元率は0.5%が基準ですが、商品券分を加算して考えれば1.5%相当の還元率となります。

まずはインビテーションがもらえるように、エポスカードを鍛える(= 50万円利用する)ところから始めましょう。

エポスカード公式サイトはこちらから。
エポス公式サイトへ

年間ご利用金額 ボーナスポイント
50万円以上 2,500エポスポイント
100万円以上 10,000エポスポイント

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト