更新日:2019.07.04

AI-Creditがお届けする、毎月のお得な決済方法です。

今回は2019年7月。

7payやFamiPayといったコンビニ周りでのリリースが多い月でした。

2019年7月:最強のコード決済キャンペーン利用方法

コード決済イメージ画像

今月は、なんと言ってもd払いが無双状態です。どこで利用しても20%還元で上限は10,000ポイントまで付与されます。

次いで、セブンイレブンとLINE Pay・メルペイ・PayPayが展開する20%還元は利用しない手はありません。

対象ポイントの上限ギリギリまで利用するのも大事なことなのでキャンペーン期間や上限ポイント、ポイント対象外となる購入商品はチェックしておきましょう。

利用すべき決済の1位:d払い

d払いロゴ画像(引用)

引用:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/

d払いは7月1日〜7月31日まで20%還元キャンペーンを実施しています。

d払いと聞くとdocomoユーザーだけの支払い方法と勘違いしがちですが、他キャリアの方も利用可能な決済です。
要エントリーのキャンペーンとなりますので、利用開始と同時にキャンペーンエントリーを忘れないようにしましょう。

今回の推しポイントは「コンビニに縛られず、どんな支払いも20%還元」というのがポイントです。

獲得ポイントの上限は10,000ポイントです。つまり、50,000円の利用まではd払いをすれば20%還元確定で10,000円分のdポイントが付与されます。9月30日以降に付与されます。

さらに初回利用者には300ポイント分のポイント付与があり、d曜日(今月は金曜・土曜)に支払いをすると最大25%還元が実現します。

また、d払いはクレジットカードで支払いが可能です。クレジットカードのポイントも付与されます。(2019年7月時点)

利用すべき決済の2位:7月11日〜7月21日のセブンイレブンはPayPay・メルペイ・LINE Pay

LINE Payロゴ

引用:https://line.me/ja/pay

すでに予告がされているキャンペーンですが、セブンイレブンは7月1日からコード決済の支払いに対応を開始しました。

7月11日から7月21日のキャンペーン時には、還元率が最大20%になりますのでセブンイレブンでコード決済をしましょう。

注意点としては、各社のサービスで上限が1,000ポイントとなります。つまり、利用額は5,000円までとなります。3サービスありますので、15,000円分はその期間にセブンイレブンで購入しておきたいところ。
各コード決済サービスごとに20%還元の条件が異なりますのでキャンペーン内容はチェックしましょう。

利用すべき決済の3位:FamiPay(7payは不正があり、離脱)

ファミペイロゴ

引用:https://www.family.co.jp/company/news_releases/2019/20190627_01.html

3位はFamiPayです。7payはクレジットカードの不正利用があり、残念ながら離脱。新規登録ができない状況です(2019年7月4日時点)。
FamiPayは200円(税込)利用につき1ポイントのFamiPayボーナスが貯まります。基本のポイント還元率は0.5%。

このアプリのいいところは3つ。

  1. Family Martで利用できるクーポンが配信されます。特に今は、ダウンロードだけで飲料が無料でもらえます。
  2. 現金チャージで10%還元、ファミマTカードでチャージすると15%還元です。
  3. FamiPayは収納代行の支払いにも利用ができます。ポイントを貯めて電気代を払う、ということもできます。

7月の最強の使い方は、ファミマTカードで還元ポイント上限の金額20,000円(3,000円還元上限、現金の場合は2,000円上限)をチャージして収納代行に当てることです。収納代行は1件につき10ポイントのボーナスがもらえます。

また、7月5日・13日はクーポン配布が予告されています。無料で商品交換ができると予想されますので見逃さないようにしましょう。

利用すべき決済の4位:auユーザーなら三太郎の日は迷わずau PAYで20%還元

au PAY

引用:https://www.au.com/payment/point/?sid=tw_2019_0404_01

auユーザーのかたは、au PAYの利用がおすすめです。
毎月3日・13日・23日はau PAYの支払いで20%還元をしています。3の付く日に利用しましょう。

au PAYは楽天ペイと提携をし、利用可能な店舗が広がっています。コンビニではLAWSONが利用しやすい店舗です。

auユーザーは以下も用意してお得になりましょう。

  1. auスマートパスに入る:割引やクーポンがあり月額は回収できます
  2. au WALLETクレジットカードを持つ:月に9,000円以上の携帯料金の人はゴールドカードでも年会費をポイント還元で補えます
  3. au PAYにau WALLETクレジットカードを紐づけておく

三太郎の日は、必ず何か無料でもらえるクーポンが配布されます。
UNIQLOのシャツが無料配布された時もありました。

貯まったポイントは支払いに当てることができます。「ポイント運用」というものもあり、100ポイント単位で資産運用が可能です。資産運用にハードルを感じている人も、ポイントで運用を始めてみるのもおすすめです。

利用すべき決済の5位:PayPayはワクワクペイでランチがお得!

引用:https://paypay.ne.jp/

PayPayは「ワクワクペイ」という毎月のキャンペーンを開始しました。

7月は特定のお店でランチが還元率10%(ヤフーカードユーザー、Yahoo!プレミアムユーザー、ソフトバンクユーザーは20%還元)になります。付与ポイントの上限は通常ユーザーで1,000円までとなりますので、10,000円までは最大にお得になれます。

対象店舗の代表的なお店にはかっぱ寿司や牛丼の松屋、フレッシュネスバーガーなどがあります。普段からランチで行くお店の人はPayPayを最大限利用しましょう。

利用すべき決済の6位:Origami Pay、楽天ペイ

これまで挙げてきたコード決済と比べるとキャンペーンのパワーは落ちますが、ベースの還元率が高いのがOrigami Payと楽天ペイです。

ただ普通に使うのではなく、クレジットカードの紐づけを工夫するのをお忘れなく。

楽天ペイは、楽天カードと紐づけて利用すると5%還元です。5%還元は通常のクレジットカード利用では出せない還元率です。

Origami Payは通常利用で2%割引になります。さらに、クレジットカードにはKyashというVISAプリペイドカードを紐づけ、Kyashには1%台の還元率のクレジットカードを紐づければ5%以上の還元になります。

その他:イオンカードキャンペーンやLINE PayのPayとくも見逃せない

イオンカード(WAON一体型)券面画像(引用)

引用:引用:http://www.aeon.co.jp

コンビニのキャンペーンが目立つ中、イオンでもキャンペーンが行われています。
コード決済ではなく、クレジットカードの新規発行キャンペーンです。これまで「20%還元」は夢のような還元率でしたが、クレジットカードもついに20%還元キャンペーンを開始しています(三井住友カードも条件次第で20%還元を実施しています)。

まとめると以下の2つも見逃せないキャンペーンとなります。

  • 月末にはLINE Payが「Payトク」というキャンペーンを毎月開催しています。20%還元を今月も開催するのか
  • イオンカードの新規発行者は最大20%キャッシュバックを実施しています。イオンカードを持っていない人はおすすめです。イオンではたくさんの商品が買えるので使い道が広いのが嬉しいですね。入会期間は2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)です。キャッシュバック上限金額は10万円と大きいのも特徴的。

様々なキャンペーンが行われている今のうちにお得な決済方法で還元を得ましょう。

月収や年収の単位で20%改善されたら非常に大きいものです。

あくなきお得への挑戦、キャッシュレス時代の今だからこそ、消費税の増税を控える今だからこそ、チャレンジしましょう。

AI-Creditアプリは、コード決済・クレカを利用できる店舗を探せる「キャッシュレスマップ」です。

>>AI-Creditアプリ「キャッシュレスマップ」はこちらから

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト