更新日:2019.01.04

セブン銀行ATMでKyashに手数料無料でチャージが可能に

株式会社セブン銀行は22日、バーチャールプリペイドカードを取り扱うKyashアプリとの連携を行うことを発表しました。

これを受けて、セブン銀行のATMでkyashへのチャージ(入金)が可能になりました。より幅広い銀行運営を狙う株式会社セブン銀行と、さらなる利用拡大を狙う株式会社Kyash、2社の利害が合致した連携です。

Kyashとセブン銀行の連携イメージ

セブン銀行でのkyashへのチャージは1,000円以上・1,000円単位で可能です。1日のチャージ上限額は50,000円で、アカウント残高上限額以上の金額をチャージすることはできません。

さらにセブン銀行ATMでのチャージの際には、手数料が全くかかりません。ATMを使える時間であれば終日のチャージが可能です。

kyashを利用できる範囲が広がり、利便性がさらに上がりました。

Kyashってなに?

Kyashは、バーチャルプリペイドカードを発行するサービスです。

>>関連記事:【実験】Kyash +楽天ペイは最強の黄金ルート?ポイント3重取りを実現できるのか?

Kyashサービスイメージ図

引用:https://kyash.co/

Kyash専用のアプリで友達とアカウントを作って繋がってください。Kyashアカウント間であればkyashマネーのやり取りをすることも可能です。個人間送金も可能と言うことです。

Kyashは、チャージをする、もしくはお持ちのクレジットカードと紐づけることでVISA加盟のオンラインショップでのお買い物ができるようになります
また、リアルカードも発行されており、日本国内のVISA加盟の実店舗でも利用できます。発行手数料・年会費は無料です。
Kyashには年齢制限もない為、クレジットカードをモテない高校生にとって、オンラインショッピングなどで役立ちます。

全国各地にあるセブン銀行ATMを通してより自由にチャージができるようになったため、Kyashはさらなる利用者の増加が見込まれます。

>>関連記事:【改善】Kyashがポイント還元率2%相当!リアルカードも登場!

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト