アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

マイナポイントの手軽さは最強!加盟した決済サービスまとめ、au PAYやPayPayも

公開日:

更新日:

マイナポイントを獲得するには

マイナンバーカードを登録して、キャッシュレス決済サービスを利用した場合にポイントが貯まる制度が「マイナポイント事業」です。消費の活性化やマイナンバーカードの利用者拡大、キャッシュレス決済サービスの普及を目的とした政府主導の事業です。

マイナポイントを獲得するためには、登録されたキャッシュレス決済サービスから1つを選んで登録する必要があります。選んだキャッシュレス決済サービスの利用でマイナポイントを獲得することができます。

現在登録されているキャッシュレス決済サービスは21個。全ての登録サービスはこちらをご覧ください。

マイナンバーカードの詳細はこちら

マイナポイント参画コード決済サービス1:PayPay

代表的なコード決済のPayPayは、2月19日からマイナポイント参画コード決済サービスとして登録されています。「PayPay」を選択し、対象のPayPay支払いを利用するとマイナポイントとしてPayPay残高が付与されます。ポイント獲得までの具体的なフローは以下の通りです。

①マイナポイント付与対象キャッシュレス決済サービスとして「PayPay」選択

②PayPay残高へのチャージ/PayPay残高を利用

③PayPayボーナスで最大25%分ポイント還元

マイナポイントは、選択したキャッシュレス決済サービスが提供するポイント制度のことを指します。PayPayを選択した場合は、PayPayボーナスがそれに当たります。

PayPay残高へチャージする方法はいくつかあります。クレジットカードを紐づけたりセブン銀行ATMを利用して現金でチャージする方法です。現時点ではどのチャージ方法がマイナポイント(この場合はPayPayボーナス)付与対象になるかは明らかにされていません。

マイナポイント参画コード決済サービス2:au PAY

au PAYもマイナポイントの付与対象キャッシュレス決済サービスとして選択することができます。au PAYにおけるマイナポイントはプレミアムポイントになります。ポイントを獲得するためには以下の手順を踏む必要があります。

①au PAYを選択

②期間中にau PAY残高に20,000円をチャージする

③プレミアムポイント5,000円分を付与。(プレミアムポイントはau残高と同様に利用可能)

また、auショップが「マイキーID 設定及びマイナポイント申込支援」店舗に登録されたとも発表がありました。

これは、マイナポイントを獲得する際に必要なマイナンバーカードの登録とマイキーIDの取得の申請ができる店舗であるということです。全国のauショップには2020年3月下旬ごろより、マイキーID設定支援端末が設置される予定です。

マイナポイント参画コード決済サービス3:楽天ペイ(アプリ決済)

PayPayについで利用者数が多いと見込まれている楽天ペイも、マイナポイント事業に登録しています。より多くの店舗で利用できるようになっており、随時開かれるキャンペーンと合わせて利用しやすくなっています。楽天ペイの利用でマイナポイントを貯めるには以下の手順があります。

①楽天ペイ(アプリ決済)を選択

②楽天ペイ(アプリ決済)を街のお店で利用する

③買い物額に応じて25%分の楽天ポイントを付与(付与のタイミングや方法は未定です)

また、楽天Edyもマイナポイント事業に登録されており、楽天Edyへのチャージで25%相当分のEdyが付与されます。楽天Edyの場合も、その他の登録キャッシュレス決済サービスと同様、選択して登録する必要があります。

マイナポイント参画コード決済サービス4:J-coin Pay

みずほ銀行が提供するコード決済サービス「J-Coin Pay」もマイナポイントの付与対象です。ポイント付与の流れはその他のコード決済サービスと同様以下の通りになっています。

①J-Coin Payを選択

②J-Coin Payを街のお店で利用/J-Coin Payへチャージ

③決済額の25%相当のJ-Coin Pay残高を付与(付与時期は未定)

マイナポイント参画電子マネーサービス:5 りそなウォレットサービス

りそな銀行などを擁するりそなグループからもマイナポイント事業に参画しているキャッシュレス決済サービスがあります。「りそなウォレットサービス」です。りそなウォレットサービスは、ウェルシアなどで利用できるコード決済サービスで、マイナポイント事業への登録も完了しています。以下の手順でマイナポイントを獲得することができます。

①りそなウォレットサービスを選択

②りそなウォレットサービスを街のお店で利用する/チャージする

③利用額に応じて、25%相当分のマイナポイント付与

りそなウォレットサービスのポイントサービスは少し特殊です。独自のポイントサービスを導入するのではなく、りそなウォレットサービス利用開始時に登録したりそなデビットカードの登録口座への入金という形で還元が行われます。

現金が返ってくると嬉しいですよね。

電子マネーサービスもマイナポイントへ参画!

QRコード払いサービス以外にも、各種電子マネーサービスもマイナポイント事業を通じてお得なポイント制度を提供しています。現在具体的な還元方法を提示している「電子マネーゆめか」が採用している方法をご紹介します。

電子マネーゆめか

ゆめタウンやゆめマートなどで利用可能な「電子マネーゆめか」も

電子マネーゆめかを利用できる店舗は兵庫県以西に展開しています。電子マネーゆめかをマイナポイント事業で利用すると、25%分が残高として付与されます。手順は以下の通りです。

①「電子マネーゆめか」を選択

②電子マネーゆめかにチャージ

③チャージ毎にチャージ額の25%分が上乗せされ、即日利用可能に

チャージした額を問わず、上限2万円までのチャージであれば25%分の残高が即日上乗せされるのは嬉しいですね。もちろん当日のお買い物にも利用できるため、ちょっとしたお小遣い感覚です。

2020年9月から実施予定のマイナポイント事業ですが、完全に情報が解禁されているわけではありません。これからも各種サービスから詳細に関する発表がされる見込みです。

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。リエールファクトリー株式会社でCTO / COOとして活動中。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ