アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

ミニストップでお得な支払い方法は?ランキングで紹介

公開日:

更新日:

ミニストップでお得な支払い方法は?ランキングで紹介

お菓子や飲み物を買ったり、お弁当を買ったり、コンビニを利用する機会は意外にたくさんありますよね。

しかし、1回に使用する金額は少額なことが多いので、ついつい適当に支払っていませんか?

その支払い、もったいないです!

1回の支払額は少なくても、高還元の支払い方法を使い続ければ還元額には数千円の差が付きます。

この記事でご紹介する「ミニストップでお得な支払い方法」を参考に、ぜひ高還元な支払い方法を実践してみてください。

ミニストップでお得な支払い方法TOP5

ここからは「ミニストップでお得な支払い方法TOP5」をご紹介していきます。
ランキングを参考に、よりお得な支払い方法を試してみてください!

スマートフォンアプリ「AI-Credit」では、ご紹介したランキングの最新情報がいつでも確認できます。
最新情報も随時配信されるので、こちらも合わせてご活用ください。

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

【第5位】還元率1.5%「d払い or au PAY+クレジットカード」

支払い元(請求先) クレジットカード
条件
  • au PAY
  • d払い
上記が使用可能
還元率 1.5%
還元方法
  • Pontaポイント/dポイント(0.5%)
  • クレジットカードのポイント(1%)

第5位はクレジットカードを登録した「d払い または au PAY」で支払う方法。合計還元率は1.5%です。

数あるスマホ決済の中で、d払いとau PAYだけはクレジットカードを選ばず0.5%還元されます。

d払いを使う場合はクレジットカードを登録するだけでOK。

au PAYを使う場合には、クレジットカードを登録した後にアプリ経由で事前チャージが必要です。

どちらも還元率に違いはないので、使い勝手や貯まるポイントで使用する決済を選びましょう。
おすすめは以下の通りです。

d払いがおすすめ
  • その都度チャージするのが面倒
  • dポイントを貯めたい
au PAYがおすすめ
  • こまめにチャージして使いすぎを防ぎたい
  • Pontaポイントを貯めたい

また、d払いとauPAYはそれぞれ登録できるクレジットカードが一部制限されているので、使用の際は注意してください。(各注意事項:d払いauPAY

【第4位】還元率1.5%「WAON+イオンカードセレクト(条件付き)」

支払い元(請求先) イオン銀行残高
条件 WAONが使用可能
還元率 1.5%
還元方法 WAONポイント(1.5%)

第4位はイオンカードセレクトのオートチャージを設定したWAONで支払う方法。還元率は1.5%です。

電子マネーWAONは、通常還元率1%(税込200円につき2ポイント)です。

ですが、「イオンカードセレクトのオートチャージ設定」を活用することで還元率を上げられます。

※オートチャージとは…お支払い後のWAON残高が設定金額未満になると事前に設定した金額がチャージ(入金)される仕組み

オートチャージの際に還元されるのは、200円につき1ポイント(=0.5%)。
電子マネーWAONの還元と組み合わせると、還元率は1.5%です。

ミニストップで支払い別のポイント獲得の案内画像
https://www.waon.net/charge/credit_card/

電子マネーWAONのオートチャージでポイントが貯まるカードは、イオンカードセレクトを含め以下の4つ。

  • イオンカードセレクト
  • イオン銀行キャッシュ+デビット
  • JMB WAONカード
  • JALカード

また、イオンカードセレクトでオートチャージ設定した場合、チャージ金額はその時点でイオン銀行の残高から引かれます。

クレジットカードの請求とは別なので、銀行残高が十分にあるか注意しましょう。

イオンで5%OFFも!年会費無料のイオンカード

【第3位】還元率2%「Kyash Card+クレジットカード」

支払い元(請求先) クレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • QUICPay
上記が使用可能
還元率 2%
還元方法
  • Kyashポイント(1%)
  • クレジットカードのポイント(1%)

第3位はKyash Cardで支払う方法。還元率は2%です。

プリペイドカード「Kyash Card」の強みは、高還元クレジットカードでチャージしてポイントを二重取りできる点にあります。

クレジットカードチャージで1%+Kyash Cardで決済時に1%=合計2%還元が可能です。

「でも、わざわざ使う分をチャージするのは少し面倒…」という方も、安心してください。

Kyash Cardは、プリペイドカードにありがちな「事前チャージ」がいりません。

決済時に残高が不足している場合、即時にクレジットカードから入金という形で自動的に残高がチャージされます。

1円単位で、不足分のみ自動チャージを行って決済できるんです。

筆者も日常的に使用していますが、使い心地はクレジットカードとほぼ同じ。
にもかかわらず還元率は2%なので、とても重宝しています。

さらに、Apple Pay・Google Payに登録すれば「QUICPay」として使用可能。

スマホ一つで支払いを済ませたい方にも、自信を持っておすすめする決済方法です。

アプリから申請できる「Kyash Card」はクレカ紐付けOKでポイント2重取り

【第2位】還元率3%「Visa LINE Payクレジットカード」

支払い元(請求先) クレジットカード(Visa LINE Payクレジットカード)
条件
  • クレジットカード
  • iD
上記が使用可能
還元率 3%
還元方法 LINEポイント(3%)

第2位は「Visa LINE Payクレジットカード」で支払う方法。還元率は3%です。

Visa LINE Payクレジットカードは2020年4月から発行が開始され、サービス開始初年度に限り還元率が3%になっています。

一般的に”高還元”と言われるクレジットカードの還元率は1〜1.5%なので、非常に還元率が高いことがわかりますよね。

この「3%還元」は国民年金保険料の支払いやそれ以外の税金は5万円以上で対象外などを除き、利用場所や金額の制限がありません。

詳細は以下の通りです。

期間 2021年4月30日利用分まで
条件 LINE PayアカウントにVisa LINE Payクレジットカードを登録
還元対象外 公式サイト:「Visa LINE Payクレジットカードについて-FAQ参照
具体例 LINE PayにVisa LINE Payクレジットカードを登録

支払い時にはVisa LINE Payクレジットカードを使用
(※LINE Payを使用した場合は3%還元は適用されない)

2021年4月30日までは上限金額など無しに「LINEポイント3%還元」が適用

利用初年度の年会費無料、キャンペーン期間後(2021年5月以降)の還元率は1%の予定です。
しかし、LINE Pay経由で使い条件をクリアすれば3%還元の維持も可能となっています。

この機会に発行を検討してみてはいかがでしょうか?

Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月まで3%還元

【第1位】還元率3.5%「d払い+Visa LINE Payクレジットカード」

支払い元(請求先) クレジットカード(Visa LINE Payクレジットカード)
条件 d払いが使用可能
還元率 3.5%
還元方法
  • LINEポイント(3%)
  • dポイント(0.5%)

第1位はVisa LINE Payクレジットカードを登録した「d払い」で支払う方法。還元率は3.5%です。

第2位でご紹介した「Visa LINE Payクレジットカード」が、スマホ決済の「d払い」に登録できることはご存じですか?

d払いに登録して支払うと還元率が0.5%上乗せされるので、よりお得になります。

Visa LINE Payクレジットカードを発行したら、ぜひこちらも利用してみてください!

d払いなら、支払いのたびにdポイントがザクザクたまる!ポイント還元キャンペーンもたくさん!ドコモ以外の方もご利用OK

ミニストップで使える支払い方法

クレジットカード
スマホ決済
電子マネー
その他決済 現金、イオン商品券など

ミニストップで使える主な支払い方法を、上記の表にまとめました。
2020年10月現在ミニストップで使用できる主な支払い方法は、クレジットカード、電子マネー、スマホ決済、現金の4つです。

それぞれの支払い方法について、さらに詳しくご紹介していきます。

クレジットカード

VISA Mastercard JCB
American Express Diners Club DISCOVER
銀聯 イオンクレジットサービス OMC

ミニストップの支払いにはクレジットカードが使えます。
対応カードブランドはVISA、Mastercard、JCB、AmericanExpress、DinersClubの主要5ブランドを含んだ、上記9ブランドです。

支払い回数は1回のみ。一部商品やサービスの支払いには使用できないので注意してください。

また、上記のブランドが付いたデビットカード・プリペイドカードも全国のミニストップ各店で使用可能です。

電子マネー

iD QUICPay
WAON 楽天Edy
交通系電子マネー

ミニストップでは、主要な電子マネーが使えます。
対応しているのはiDQUICPay楽天EdyWAON、交通系電子マネーの5つです。

楽天Edy、WAON、交通系電子マネーは店頭レジでチャージ可能。
ただし、チャージ時の支払い方法は現金に限られるので注意しましょう。

スマホ決済

LINE Pay PayPay メルペイ
au PAY 楽天ペイ d払い
ゆうちょPay J-Coin Pay NEVER Pay
WeChat Pay Alipay Apple Pay・Google Pay>

ファミリーマートは多くのスマホ決済に対応しています。

対応しているスマホ決済はApple PayGoogle Payを含めた上記13種類です。

電子マネー、クレジットカード、現金などと併用はできないので、十分に残高があるか事前に確認しておきましょう。

その他の支払い方法

現金 イオン商品券 福利厚生用食事カード
「チケットレストラン タッチ」

クレジットカード、電子マネー、スマホ決済以外にミニストップで使える決済方法は上記3つです。

JCB、VISAギフトカードなどクレジットカード会社のギフト券は使用できません。

ミニストップで貯まるポイント

ミニストップはイオン系列のコンビニなので、WAON POINTを貯められます。

ポイントの貯め方と還元率は以下の2通りです。

電子マネーWAON(会員登録済み)での支払い 200円(税込)で2ポイント
WAON POINTカードの提示(現金払い) 200円(税込)で1ポイント
イオンカードの提示(現金払い) 200円(税込)で1ポイント

貯めたポイントは1ポイント=1円として、1ポイント単位で使えます。

ミニストップで貯まるポイントとカードの紹介画像
https://www.ministop.co.jp/waon/

ここまでご紹介したように、ミニストップでお得な支払い方法はたくさんあります。
どれから挑戦したら良いものか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

そんなときおすすめするのが「電子マネーWAON」です。
電子マネーWAONは現金でチャージでき、会員登録をすれば支払額の1%分ポイントがもらえます。

ミニストップ店内で専用ポップの付いた対象商品を購入すれば、通常ポイントに加えて「ボーナスポイント」も貯まるのでとてもお得です。
ミニストップでのWAON利用について

電子マネーWAONで一部公共料金支払いができる紹介画像
https://www.ministop.co.jp/campaign/waon0810/

さらに、2020年8月10日から一部公共料金が電子マネーWAONで支払えるようになりました。
支払い時にポイントは付きませんが、貯まったポイントをWAONにチャージして支払うことは可能です。

間接的ですが、お得に税金を納められるのでおすすめです!

イオンカード

イオンカード
国際ブランド 対応電子マネー
VISA / Mastercard / JCB WAON(Suica等の鉄道各社とのカードも)
  • 家族カード
  • ETC
年会費
初年度
永年無料
2年目以降
無料
ポイント還元率
0.5%。税込200円の利用につき、ときめきポイント1ポイントを付与。1ポイントは5円相当。
ポイント名
ときめきポイント(1ポイント5円相当)
審査・発行スピード
即日発行
国内・海外旅行保険
なし(海外旅行保険はゴールドカードで利用付帯)
家族カード・ETC年会費
家族カード年会費無料(3枚まで)、ETCカード発行手数料無料・年会費無料
その他の特典
イオン系列の店舗でポイントアップします。
  • 全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどの対象店舗でクレジット払いをご利用いただくと200円(税込)ごとに2ポイントをプレゼント、ポイント2倍となります。オンラインショッピングの際に「ときめきポイントTOWN」を経由すると、ときめきポイントを最大21倍プレゼント。
  • 毎月20日・30日は、イオングループ各店舗でのイオンマークのカードのクレジット払いまたは電子マネーWAONご利用でお買い物代金が5%OFF
  • イオン銀行ATMの入出金手数料が365日24時間、0円(全国約55,000台のATM)。他の金融機関ATMでの入出金手数料も最大月5回、0円。
  • イオンシネマ劇場窓口または『ワタシアター』で、一般通常料金のチケットをクレジット払いにてご購入いただくと、いつでも300円割引

今がチャンス!お得な入会特典!

新規入会に対して3月1日からは20%還元、上限付与5,000円相当。

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。

AI-Creditのおすすめのテーマ