更新日:2019.04.29

みなさん大好きなスターバックス。
しかしいつもレジ前は混雑していて買うまでにちょっと時間がかかるのがちょっと難点。
そんなお会計をスマートに解決してくれて、さらにお得になれるのがスターバックスが発行しているスターバックスカードです。

スターバックスカードはレジの端末にかざすだけで支払いができるのでとてもスマートに支払いができます。

また、専用のWebサイトからクレジットカードでチャージした際に付与されるクレジットカードのポイントと、支払い時にもらえるスターバックスのポイントである「Star」の2重取りができるお得なプリペイドカードです。

でもここまでは一般的なお話で、実はさらに数倍のポイントを手にできる方法があるんです。今回はそんなスターバックスで数倍のポイントを獲得する方法をご紹介します。

スターバックスカードは特典が多数

スターバックスコーヒーイメージ写真

スターバックスカードにはいろいろな特典があります。

スターバックスでの支払いをスターバックスカードにすると50円ごとに「Star」というポイントが付与され、「Star」を貯めることで商品と交換できたりお好きなドリンクと交換できたりします。

またドリップコーヒーのおかわりが通常150円のところ100円で購入できたりもします。

より詳しく知りたい方はこちら
>スターバックスカード公式サイト

スターバックスカードはクレジットカードでチャージがお得!

スターバックス店舗イメージ写真

そんなお得なスターバックスカード。早速お持ちのクレジットカードでチャージしようと思っている人はちょっと待って下さい。

これから紹介するクレジットカードはちょっと特別です。
通常のポイント還元の数倍のポイントを還元をしてくれるパワフルなカードです。
スタバ好きは持ってて損のないカードとなっていますので1枚づつ解説していきます。

なんとポイント還元10倍のクレカ!「JCB CARD W」

JCB CARD W plus Lカード

引用:https://www.jcb.co.jp/

今、最もスターバックスカードへのチャージでお得なクレジットカードは「JCB CARD W」です。JCBはスターバックスと提携していますので今までも5倍のポイント還元を行っていました。しかし今回2018年4月1日からポイント還元を10倍にすると発表したことで一気にスタバで一番お得なカードへ躍り出ました

指定のサイトから事前にエントリーする必要はありますが、あとはオンライン入金かオートチャージするだけで通常の10倍のポイントが付与されます。
1,000円で1ポイントのOki Dokiポイントが通常ですが(1ポイント5円相当、還元率0.5%が通常)、これの10倍ということで1,000円で10ポイント50円相当になりますので、5%相当のポイント還元率になります。

>Oki Dokiポイントは円換算でいくらか?

どれにしようか迷っている人はとりあえず「JCB CARD W」を申し込んでおけば確実に幸せになれます。「JCB CARD W」その他Amazon、セブンイレブン、イトーヨーカドーでも通所の3倍のポイント還元を受けられますので普段の生活をおくるだけでどんどんポイントが溜まっていくおすすめのカードです。

エントリーはこちら
>http://original.jcb.co.jp/os/shop/index?shop_id=000076

その前に、まずはJCB CARD Wのお申込みはこちら。
お申込み公式サイトへ

JCB CARD Wでスタバカードに10倍ポイント還元する方法に関しては下記で詳しく説明しています。

【改善】スタバ最強のクレカは「JCBカード」脅威のポイント10倍還元

「dカード」はスタバで4%ポイント還元

dカード GOLD券面画像

引用:http://d-card.jp/

ローソンやマクドナルドでもお得になれるdカードですが、実はスターバックスでも超お得なクレジットカードです。

スターバックスはdocomoの特約店となっているためスターバーックスカードへオンライン入金、またはオートチャージにて入金するとクレジットカード利用による通常1%の他に、3%の特約店ポイントが加算されて合計4%のポイントが還元されます。

また時期は決まっていませんがdカード特約店限定でポイントが2倍になるキャンペーンもあり、カード利用分の1%に特約店ポイントが2倍の6倍になるので脅威の7%還元になります。消費税が1%になるのと同じ効果があります。

デメリットはdカードは年会費がかかるため、docomoユーザー以外の人だと年会費が永年無料の「JCB CARD W」の方がお得になれるかもしれません。

逆にdocomoユーザーはdカード GOLDを持つだけで携帯料金とドコモ光の料金の10%がポイント還元されるのでざくざくdポイントが貯まります。(「dカード GOLD特典」としてのポイント進呈(9%)と、dポイントクラブ会員を対象としたポイント進呈(1%)の合計となります)

dカード/dカード GOLDのお申込みはこちらから。

dカード公式サイトへ

dカード GOLD公式サイトへ

・dカードの基本情報

項目 詳細
年会費 初年度無料(2年目以降、前年度1度でも利用で無料)
貯まるポイント dポイント
ポイント還元率 1.0%
その他注目のポイント dカード加盟店には、「LAWSON」や「マクドナルド」「ENEOS」等

【dカード GOLDの特典まとめ】還元率10%や空港ラウンジ無料も!

ANAカードならマイルが2倍

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

引用:https://www.ana.co.jp

ANAのマイルを貯めている方はANAカードも有力な候補になります。各種ANAカードでスターバックスカードにチャージすると通常200円で1マイル還元されるマイルとは別に100円で1マイル還元されるので2倍早くポイントを貯められます。

あくまでもスターバックスカードのオンライン入金、オートチャージに対しての還元率になりますので必ずオンライン上からチャージすることをお忘れなく。

ANAカードでおすすめはANA JCBカードです。
中でも「ANA To Me CARD PASMO JCB<ソラチカカード>」は飛行機にのっても地下鉄にのってもポイントが貯まるので、普段使いのカードとしてもおすすめです。

ANA To Me CARD PASMO JCB<ソラチカカード>へのお申込みはこちら
お申込み公式サイトへ

詳しくはこちらも参考にしてください。

東京メトロの定期券をクレジットカードでお得に買う方法とは?

まとめ

コーヒーは毎回数百円のお買い物なので見過ごしがちですが、コーヒーは毎日飲むという人がとても多い飲み物ですので年間で考えると大きな出費になります。

でも美味しいコーヒーを我慢するのではなく、ちょっとした工夫でお気に入りのコーヒーをお得に飲むことができますので、みなさんも是非「スターバックスカード」で毎日のコーヒータイムをお得に過ごしてください。

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト