アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

洋服の青山でお得な支払い方法は?ランキングで紹介

公開日:

更新日:

洋服の青山でお得な支払い方法は?ランキングで紹介

洋服の青山は、国内でも有名なビジネスウエア専門店です。
日々身につけるアイテムたちは、全て洋服の青山で購入しているという方も多いのではないでしょうか。

スーツでお仕事をする方にとって、ビジネスウエアの購入代金は削りようのない出費です。

せっかくなら、少しでもお得に購入できると嬉しいですよね。

この記事では「洋服の青山でお得な支払い方法」についてご紹介していきます。
使える支払い方法やポイントについてもお伝えしていくので、ぜひ参考にしてください。

洋服の青山でたまるポイント

洋服の青山で貯まるポイントの紹介画像
https://www.y-aoyama.jp/service/poi-katsu.html?lc=topBnr

お得な支払い方法を解説する前に、洋服の青山でたまるポイントについて解説します。
洋服の青山でためられるポイントは以下の3つです。

  • AOYAMAポイント
  • Tポイント
  • dポイント

通常のお店であれば、ためられるポイントはいずれか1つでしょう。
ですが、洋服の青山では上記3つのポイントを全て同時にためられます。

還元率はそれぞれ0.5%(200円で1ポイント)。
AOYAMAポイントに限り、「AOYAMAカード」使用した場合の還元率が2%(200円で4ポイント)です。

さらに、それぞれためたポイントを全て合算して支払いに充てることも可能です。

【例】AOYAMAポイント 500P+dポイント 500P+Tポイント 500P=合計1500P(1500円分)

ポイントは全て1ポイント=1円として、1円単位で使えます。

洋服の青山でお得な支払い方法TOP4

ここからは「エネオスでお得な支払い方法」をご紹介していきます。
ランキングを参考に、ご自身に合った決済方法を選んでみてください。

また、スマホアプリ「AI-Credit」では、店舗ごとに対応している支払い方法のお得ランキングを確認できます。

キャンペーンや対応決済の変更などの最新情報もお届けしているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

【期間限定】最大+50%還元「dポイントカード+d払い(dカード登録)」

支払い元(請求先)
  • dカード
  • d払い残高(現金チャージ)
条件 d払いが使用可能
還元率 最大52%
還元方法 dポイント(最大52%)

最初にご紹介するのは、期間限定でお得な支払い方法です。
2020年10月現在、洋服の青山での支払いは「d払い」がダントツでお得になります。

d払いのキャンペーン「お買物ラリー」を活用すると、最大還元率はなんと52%!
dポイントカードを提示したあとに指定のd払いで決済を行うと、還元が適用されます。

「お買物ラリー」の詳細は以下の通りです。

条件
  • dポイントカード提示
  • d払い(コード決済)で支払い
  • 支払い元は「dカード」か「d払い残高」
  • キャンペーンページからエントリー
還元率 キャンペーン対象加盟店の利用数によって還元率が変化
  • 1店舗利用…+10%還元
  • 2店舗利用…+30%還元
  • 3店舗利用…+50%還元
還元ポイント dポイント
付与上限 2000ポイント(期間・用途限定)
対象加盟店 洋服の青山、AOKI、エディオン、東急ハンズ、ファミリーマート、マツモトキヨシ、ガスト(一部抜粋)

注意点は、付与上限ポイントが2000ポイントというところ。

1店舗利用は2万円、2店舗利用は約6000円、3店舗利用は4000円が還元対象の上限金額です。
スーツを購入するときなどには向いていないので注意してください。

【第4位】還元率2〜3%「d払い or au PAY+クレジットカード+ポイントカード」

支払い元(請求先) クレジットカード
条件
  • d払い
  • auPAY
  • 上記が利用可能
還元率 1.5%
還元方法
  • dポイント/Pontaポイント(0.5%)
  • クレジットカード(1%)
  • 各種ポイントカード(0.5〜1.5%)

第4位はクレジットカードを登録した「d払い または au PAY」で支払い、ポイントカードを提示する方法。合計還元率は2〜3%です。

各社のスマホ決済は、キャッシュレス消費者還元事業が終了した今、還元対象となるクレジットカードを限定する傾向にあります。
(例:楽天ペイ楽天カードPayPayヤフーカード

しかし、そのなかでも「d払い」と「au PAY」はカードの種類を問わずポイント還元されるのでおすすめです。

どちらも還元率0.5%なので、使い方やたまるポイントで選ぶと良いでしょう。
各決済の違いとおすすめパターンは以下の通りです。

d払い
  • dポイント
  • クレジットカードを登録して使用
おすすめ:その都度チャージをするのが面倒な場合
au PAY
  • Pontaポイント
  • クレジットカードを登録後、アプリからチャージをして使用
おすすめ:こまめにチャージして使いすぎを防ぎたい場合

それぞれ登録できるクレジットカードが一部制限されているので、使用の際は注意してください。(各注意事項:d払いauPAY

【第3位】還元率2.5〜3.5%「Kyash Card+クレジットカード+ポイントカード」

支払い元(請求先) クレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • QUICPay
  • スマホ決済
上記が利用可能
還元率 2.5〜3.5%
還元方法
  • Kyashポイント(1%)
  • クレジットカードのポイント(1%)
  • 各種ポイントカード(0.5〜1.5%)

第3位はKyash Cardで支払い、ポイントカードを提示する方法。還元率は2.5〜3.5%です。

  • クレジットカードの決済には慣れている・管理できる
  • お得に支払いたいけど手間はかけたくない

こういった方に、プリペイド式の「Kyash Card」はおすすめです。

Kyash Cardの数あるメリットの中でも、一番のメリットはクレジットカードとポイントを二重取りできるところにあります。

具体的な例は以下の通りです。

Kyashでポイント二重取り 具体例
  • クレジットカードチャージ…1%
  • Kyash Cardで決済…1%
=合計2%還元

「チャージの手間はかかるのか…」と思った方も、安心してください。Kyash Cardは事前にチャージする必要がありません。

Kyash Cardには残高が不足しているとき、自動的に不足額を1円単位でチャージする機能があります。
残高が0円の場合でも自動でチャージされるので、前もってチャージする必要がないんです。

また、1円単位でチャージされることにより「プリペイドカードの残高が微妙に残ってしまう」ということもありません。

筆者も日頃から使っていますが、ほぼクレジットカードと変わらず使用できます。Kyash Cardは、手軽にお得な決済を使いたい方におすすめのカードです。

アプリから申請できる「Kyash Card」はクレカ紐付けOKでポイント2重取り

【第2位】還元率3.5〜4.5%「Visa LINE Payクレジットカード+ポイントカード」

支払い元(請求先) Visa LINE Payクレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • iD
  • スマホ決済
上記が利用可能
還元率 3%〜4.5
還元方法
  • LINEポイント(3%)
  • 各種ポイントカード(0.5〜1.5%)

第2位はVisa LINE Payクレジットカードで支払い、ポイントカードを提示する方法。還元率は3.5〜4.5%です。

Visa LINE Payクレジットカードをおすすめする理由は還元率にあります。

2020年4月から一般申し込みが開始されたこのカード、サービス開始初年度末(2021年4月末)までに限り還元率が3%になっているんです。

一般的にクレジットカードが「高還元」と呼ばれるのは還元率1%前後。
このことから、いかに還元率が高いかおわかりいただけるのではないでしょうか。

期間限定の3%還元は、国民年金保険料の支払いやそれ以外の税金は5万円以上で対象外など一部支払いを除いて利用場所・利用金額に制限がありません。
使用したら、使用した分だけ3%還元されます。

ただし、注意点が1つ。Visa LINE Payクレジットカードは、普通のクレジットカードよりも利用限度額が低めに設定されています。
申込み時の収入状況にもよりますが、利用限度額は10万円〜80万円の間。

学生など収入が低いと「限度額が10万円だった」というケースもあるようです。

場合によってはあっという間に限度額に達してしまうので、注意しましょう。

キャンペーンの詳細を以下の表にまとめました。

期間 2021年4月30日利用分まで
条件 LINE PayアカウントにVisa LINE Payクレジットカードを登録
還元対象外 公式サイト:「Visa LINE Payクレジットカードについて-FAQ参照
具体例 LINE PayにVisa LINE Payクレジットカードを登録

支払い時にはVisa LINE Payクレジットカードを使用
(※LINE Payを使用した場合は3%還元は適用されない)

2021年4月30日までは上限金額など無しに「LINEポイント3%還元」が適用

利用開始初年度は年会費無料、期間後(2021年5月以降)の還元率は1%の予定です。

使い方に気をつければとてもお得なカードなので、ぜひ入会を検討してみてください。

Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月まで3%還元

【第1位】還元率4〜5%「d払い+Visa LINE Payクレジットカード+ポイントカード」

支払い元(請求先) Visa LINE Payクレジットカード
条件 d払いが利用可能
還元率 4〜5%
還元方法
  • dポイント(0.5%)
  • LINEポイント(3%)
  • 各種ポイントカード(0.5〜1.5%)

第1位はVisa LINE Payクレジットカードを登録した「d払い」で支払い、ポイントカードを提示する方法。還元率は4〜5%です。

期間限定の高還元率が魅力のVisa LINE Payクレジットカード。実は、「d払い」するとさらなる高還元が実現します。

d払いは支払い元に登録可能なカードであれば、どんなカードでも0.5%還元の対象。
つまりVisa LINE Payクレジットカードを登録すると0.5%還元が上乗せされ、決済時の合計還元率は3.5%になるんです。

ポイントカードの提示でさらに還元率が上がるので、とてもお得になっています。

LINE Payに登録するとお得になるのでは?」と考えてしまいがちですが、3%還元期間中は逆に還元率は下がってしまうんです。

Visa LINE Payクレジットカードの高還元率を最大限に生かすなら、d払いと合わせて使いましょう。

d払いなら、支払いのたびにdポイントがザクザクたまる!ポイント還元キャンペーンもたくさん!ドコモ以外の方もご利用OK

洋服の青山で使える支払い方法

クレジットカード
スマホ決済
電子マネー
その他決済 現金、ギフトカードなど

洋服の青山で使える支払い方法は、表の通りです。
ひと通りのキャッシュレス決済に対応しているので、とても便利ですね。

それぞれの支払い方法について、詳しくご紹介していきます。

クレジットカード

VISA Mastercard
JCB American Express
Diners Club 銀聯

洋服の青山ではVISA、JCB、Mastercardを含む主要5ブランドのカードが使えます。
また、店舗によっては銀聯カードも使用可能です。

また、洋服の青山で独自に発行している「AOYAMAカード」があり、日頃からビジネスウエアを購入している方にはかなりおすすめのカードとなっています。

後ほど、さらに詳しくご紹介します。

電子マネー

iD 交通系電子マネー

洋服の青山では、多くの店舗でiDが使えます。
交通系電子マネーも使えますが、iDほど対応店舗数は多くありません。

iDと並んで多く使われている「QUICPay」は使用できないので、注意しましょう。

スマホ決済

PayPay LINE Pay
メルペイ d払い
楽天ペイ au PAY
J-Coin Pay QUOカードPay
WeChat Pay AliPay

洋服の青山では、この度2020年10月から全店スマホ決済に対応しました。
使用できるのは表にある10社の決済です。

これまでに導入されていたのはPayPayLINE PayメルペイWeChat PayAlipayの5決済。

今回加わったのはd払い、au PAY、楽天ペイJ-Coin PayQUOカードPayの計5決済なので、使える決済が2倍になりました。

その他の支払い方法

洋服の青山では、これまでに紹介したキャッシュレス決済以外に以下の方法で支払いが可能です。

  • 現金
  • クレジットカード会社のギフトカード
  • 青山ギフトカード

また、ポイントがたまっている場合はAOYAMAポイント、dポイント、Tポイントを使用して全額支払えます。

洋服の青山でお得になるクレジットカード2選

これまでご紹介したように、洋服の青山でのお買い物はスマホ決済やプリペイドカードを上手に利用することでお得になります。

しかし、クレジットカードによってはランクインした支払い方法以上にお得になるものもあるんです。

ここからは洋服の青山でお得になるクレジットカードを2つご紹介していきます。

AOYAMAカード

AOYAMAカードの紹介画像
https://www.aoyama-card.co.jp/card/aoyama/index.php

AOYAMAカード」は洋服の青山公式のクレジットカード。
公式が発行しているだけあり、かなりお得な特典がついています。

  • AOYAMAカードの提示でいつでも5%オフ
  • 支払金額200円ごとに4ポイント進呈
  • 誕生月は10%オフ

「いつでも5%オフ」と「200円ごとに4ポイント」は併用されるので、実質約7%還元です。

洋服の青山で5%割引「AOYAMAカード」

AOYAMAカードの年会費・特別割引券

カードは初年度年会費無料、2年目以降は税込1375円かかります。年会費を無料にする方法はありません。
しかし、カードを1年間継続すると、毎年合計4000円分の特別商品割引券がもらえます。

年会費の2倍以上の割引が受けられるので、かなりお得ですよね。

AOYAMAカードの種類

また、「AOYAMAカード」とはいわゆる総称で、厳密には以下の3種類に分かれています。

  • AOYAMA ライフマスターカード
  • AOYAMA PiTaPaカード
  • AOYAMA VISAカード

どのカードを選んでも、大まかな特典内容に違いはありません。
定期的に洋服の青山で買い物するという方は、「AOYAMAカード」で必ずお得になりますよ。

洋服の青山で5%割引「AOYAMAカード」

dカード

dカードの紹介画像
https://d-card.jp/st/abouts/d-cardapply.html

AOYAMAカードほどではありませんが、洋服の青山ではドコモの「dカード」もお得です。

洋服の青山は「dカード特約店」になっており、還元率が1%プラスされます。
通常の還元率が1%なので、合計還元率は2%です。

青山でdカードを利用する時の注意点

ただし、注意しなければいけないのが決済方法。
特典が受けられるのは電子マネー「iD」で決済した場合に限られます。

具体的にはdカードのiD・d払い(iD)・dカード miniが対象です。

iD以外で支払ってしまうと、たとえdカードを使用したとしても特典分の還元はされないので注意してください。

洋服の青山の下取りキャンペーンは「スーツだけではない」「他社製品もOK」

洋服の青山では、下取りキャンペーンを行っています。スーツやフォーマルな服だけではなく、ベルトやネクタイなども下取りしています。

他社製品でもOKなのがうれしいですね。年末の大掃除で不要になったスーツなどがあれば、ぜひ洋服の青山へ行きましょう。
割引クーポンと交換できるので、1年のスタートに新しいスーツに交換するのはいかがですか。

d払いの入金が楽でお得なdカード。新規発行で翌々月まで25%還元※。永年年会費無料
※入会後翌々月までのご利用で25%還元

まとめ:洋服の青山はクレカがお得!ヘビーユーザーはAOYAMAカード一択

この記事では「洋服の青山でお得な支払い方法」を中心に、使える支払い方法やたまるポイントについてご紹介してきました。

洋服の青山でお得な支払い方法をまとめると、以下の通りです。

  • クレジットカードで支払い
  • ポイントカードを全種類提示する

還元率1%のカードとポイントカード3種類の組み合わせで、2.5%還元が可能です。さらにスマホ決済やプリペイドカードを利用すれば、より一層お得に買い物ができます。

また、洋服の青山で毎年まとまった金額を使っている場合には「AOYAMAカード」の使用が断然おすすめです。

洋服の青山で5%割引「AOYAMAカード」

ご自身にぴったりの決済方法を選んで、お得にお買い物をしましょう!

また、「AI-Credit」はキャッシュレスに関わるお得な情報を随時発信しています。スマホアプリではお得な支払いランキングがいつでも確認できるので、ぜひダウンロードして日々のお得活動にお役立てください。

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。

AI-Creditのおすすめのテーマ