アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

牛丼の松屋でお得な支払い方法は?ランキングで紹介

公開日:

更新日:

牛丼の松屋でお得な支払い方法は?ランキングで紹介

食券を券売機でサクッと購入して利用できる牛丼チェーン店「松屋」。
スマホ(QRコード)決済が券売機で利用できるので、利便性がさらに上がりました。

ところで、あらゆるスマホ決済に対応している松屋を「お得に利用できる支払い方法」はご存じですか?

せっかくスマホ決済が使えるなら、お得に支払いたいですよね。

この記事では「松屋でお得な支払い方法TOP3」をご紹介しています。

  • 松屋で10%還元される方法
  • お得なクーポン情報

についても解説しているので、ぜひ参考にしてください!

松屋でお得な支払い方法TOP3

牛丼の松屋 お得なお支払い方法TOP3

牛丼の松屋で使用できる支払い方法は、主に「スマホ決済」だけ。
クレジットカードが使えないので、お得に支払うためには「スマホ決済」が必須です。

スマホ決済とクレジットカードをうまく組み合わせて、高還元を狙いましょう。

ランキング内の表は以下のように構成しています。
一目で還元率と還元ポイントがわかるので、ランキングとあわせて参考にしてください。

【表の例】

支払い元(請求先) 最終的に金額が請求されるところ。(スマホ決済+クレカ→クレカが支払い元)
条件 見出しの還元率が適用される支払い方法
還元率 見出しの決済方法で総合的に還元される率。
還元方法 還元されるポイントの種類と還元率。ポイント還元以外の場合はその方法を記載。

【第3位】還元率1.7%|d払い+Kyash Card+クレジットカード

支払い元(請求先) クレジットカード
条件 d払いが利用可能
還元率 1.7%
還元方法
  • Kyashポイント(0.2%)
  • 各クレジットカードのポイント(1%)
  • dポイント(0.5%)
※この方法はクレジットカードの還元率によって総合的な還元率が変化します。還元率1.7%はクレジットカードの還元率が1%あることが前提です。

後ほどご紹介するVisa LINE Payクレジットカードを使った支払い方法は、現時点で間違いなくお得です。

しかし、上記の支払い方法には

  • Visa LINE Payクレジットカードを発行しなければならない
  • 高還元の期間はすでに終了が決まっている

というデメリットがあります。

第3位でご紹介する支払いの要Kyash Card+クレジットカード」は、上記のデメリットがありません。

発行手数料900円でKyash Cardを作れば、支払い元のカードは選択自由。

Kyash Card 本人認証サービス(3Dセキュア)に対応
https://news.kyash.co/

さらに、Kyash Cardは本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しているため、d払いに登録できます。

後ほどご紹介する第1位の方法と同じく、d払い経由で支払えば還元率を0.5%アップできるのでおすすめです。

「Kyash Card」と「d払い」の組み合わせで、安定したポイント還元システムを確保しておきましょう。

ポイント2重取り!

Kyash公式アプリ

「Kyash Card」の具体的な内容は、こちらの記事でも紹介しています。

【第2位】還元率3%|Visa LINE Payクレジットカード(スマホ決済経由)

支払い元(請求先) Visa LINE Payクレジットカード
条件 スマホ決済(LINE Pay、auPAY以外※)が利用可能
還元率 3.0%
還元方法 LINEポイント(3.0%)

「Visa LINE Payクレジットカード」は、スマホ決済経由で利用しても3%ポイント還元されます。

松屋以外にも、一部の支払いを除いて利用場所の制限・還元ポイントの上限がないのでとてもお得です。(以下、公式サイト画像)

Visa LINE Payクレジットカードポイント還元対象外の説明
http://pay-blog.line.me/archives/23041436.html#a1

キャンペーン終了まで残り4か月ほど。今しかない3%還元を、ぜひ利用してみましょう!

「Visa LINE Payクレジットカード3%還元」に関する詳しい情報は、以下にまとめておきました。

Visa LINE Payクレジットカード 3%還元詳細
期間 2021年4月30日利用分まで
条件 LINE PayアカウントにVisa LINE Payクレジットカードを登録
還元対象外 公式サイト:「Visa LINE Payクレジットカードについて-FAQ参照
具体例 ①LINE PayにVisa LINE Payクレジットカードを登録

②支払時にはVisa LINE Payクレジットカードを使用
(※LINE Payを使用した場合は3%還元は適用されない)

③2021年4月30日までは上限金額なく
「LINEポイント3%還元」が適用

Visa LINE Payクレジットカード自体の詳細は、こちらの記事を参考にしてください。

LINE Pay経由でVisa LINE Payクレジットカードを使用すると、LINEポイントクラブのマイランクによっては還元率が3%以下になります。

※「auPAY」はカードブランドがVISAの場合、チャージ方法として登録できるカードが限られています。
そのため、Visa LINE Payクレジットカードは使用できません。

【第1位】還元率3.5%|d払い+Visa LINE Payクレジットカード

支払い元(請求先) Visa LINE Payクレジットカード
条件 d払いが利用可能
還元率 3.5%
還元方法
  • LINEポイント(3%
  • dポイント(0.5%)

Visa LINE Payクレジットカードは、2021年4月末までカード利用額の3%が還元されるキャンペーンを実施中です。

クレジットカード単体では使用できないので、街での利用で0.5%還元されるスマホ決済「d払い」にひも付けて利用しましょう。

d払いアプリ 利用開始の操作手順
https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/

d払いアプリは、誰でも無料でダウンロード・利用できます。

登録できるカードであればどのようなカードでも0.5%ポイント還元されるので、ぜひ使ってみてください。

支払いのたびにdポイントがザクザクたまる!

d払い公式サイト

ドコモ以外の方もご利用できます

d払いの特徴はこちらのページで解説しています。

松屋で使える支払い方法

クレジットカード ×
スマホ決済
電子マネー
その他決済 現金
【◎】→5種類以上に対応
【◯】→2種類以上5種類未満に対応
【△】→1種類のみ対応
【×】→まったく対応していない

牛丼の松屋で使える支払い方法を表にまとめました。
松屋はクレジットカード使用不可・スマホ決済対応という珍しいお店です。

スマホ決済を利用している方であれば、現金は必要ありません。

また、30店舗ほどスマホ決済に対応していない場所があります。詳細は公式ページからご確認ください。

クレジットカード|×

牛丼の松屋はクレジットカード使用不可

店頭での支払い方法というと

「クレジットカードは使えるけれどスマホ決済には対応していない」

なんてイメージがありませんか?

松屋はその真逆。
多くのスマホ決済が使えますが、基本的にクレジットカードは使用できません。

プラスチックのクレジットカードを使用しての決済は、ほとんどの店舗で未対応です。
クレジットカードで払いたい場合は、スマホ決済を通して間接的に利用しましょう。

電子マネー|△

牛丼の松屋で使える電子マネーは交通系電子マネーのみ

松屋で使える電子マネーはSuicaPASMOなどの「交通系電子マネー」のみ

iD楽天EdyQUICPayなどは、ほとんどの店舗で対応していません。

スマホ決済|◎

楽天ペイ d払い auPAY
PayPay LINE Pay メルペイ
J-Coin Pay ゆうちょPay クオカードPay
Alipay WeChatPay

クレジットカードと電子マネーにはほとんど対応していない松屋。
しかし、スマホ決済は全部で11種類に対応しています。

国内で主に使用されている5決済(PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、auPAY)にはもちろん対応済み。

その他には、銀行系Payの「J-Coin Pay」「ゆうちょPay」も使えます。

ただし、一部店舗では上記スマホ決済を利用できません。スマホ決済未対応の店舗一覧は公式ページからご確認ください。

松屋でたまるポイント

松屋の店頭で食事をする場合、共通ポイントや独自ポイントがたまるシステムはありません。

しかし、のちほどご紹介する松屋のネット注文サービス「松弁ネット」を利用すれば、10%分の独自ポイントが還元されます。

松屋のお得・クーポン情報

支払い方法以外にも、松屋をお得に利用する方法はいくつかあります。
ここでご紹介するお得な情報は以下の2つ。

  • 松屋のネット注文なら10%ポイント還元&クレジットカードで支払える
  • 松屋フーズ公式アプリをダウンロードすれば無料でクーポンをもらえる

それぞれ、詳しくご紹介します。

ネット注文なら10%ポイント還元&クレジットカードが使える!

牛丼の松屋 ネット注文で10%ポイント還元&クレジットカードが使える 説明画像
https://bento.matsuyafoods.co.jp/matsuben-net/search

松屋には、ネット上でお弁当を予約して店頭で受け取るネット注文サービス「松弁ネット」があります。

店頭ではクレジットカードを使用できませんが、松弁ネットを使えばクレジットカードを使った事前決済が可能。

以下のとおり、主要なブランドに対応済みです。

松弁ネットで使えるクレジットカード
VISA Mastercard JCB
AmericanExpress Diners Club DISCOVER

さらに松弁ネットで注文した場合、税込10円で1ポイント付与。
1ポイント=1円の価値があるため、支払い額の10%が還元されることになります。

松屋  松弁ネットポイント利用の説明
https://bento.matsuyafoods.co.jp/matsuben-net/guide/

ポイントは10ポイント単位で松弁ネットのお会計に使用可能です。
店頭での食事には使えないので注意してください。

また、ネット注文の代金を店頭で支払う場合に使える決済は「PayPay または 現金」に限られます。

松屋フーズ公式アプリでクーポンもらえる

牛丼の松屋アプリでクーポンがもらえる

松屋フーズ公式アプリをダウンロードすると、お店で使えるアプリ限定クーポンが不定期で配信されます。

2020年12月執筆時点では、以下のようなクーポンが配布されていました。

牛丼の松屋アプリ 獲得できるクーポンの一例

クーポンの使い方は、券売機のQRコード読み取り部分に「クーポンQRコード」をかざすだけ。
詳しい利用方法もクーポン画面に記載されているので、迷うことはありません。

会員登録不要でクーポンを利用できるので、松屋を利用する方はぜひダウンロードしてみてください。

まとめ|松屋はスマホ決済でお得!

最後に「松屋でお得な支払い方法TOP3」を簡単におさらいします。

順位 支払い方法 還元率
3位 d払い+Kyash Card+クレジットカード 1.7%
2位 Visa LINE Payクレジットカード(スマホ決済経由)
※LINE Pay、auPAY以外
3.0%
1位 d払い+Visa LINE Payクレジットカード 3.5%

松屋には「d払い」が導入されているので、d払いの0.5%還元をベースにした支払いが基本的にお得です。

「松弁ネット」で注文すると10%ポイント還元されるので、テイクアウトする場合にはぜひ利用しましょう。

この記事を参考に、お得な松屋ごはんを楽しんでくださいね。

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。AIクレジット株式会社ライター。

AI-Creditのおすすめのテーマ