アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【初心者向け】「楽天経済圏」ってなに?お得に利用するための方法とメリット

公開日:

更新日:

【初心者向け】「楽天経済圏」ってなに?お得に利用するための方法とメリット

『楽天』と聞くと、どんなサービスを思い浮かべますか?

楽天市場?

楽天カード?

楽天ポイント?

楽天ペイ?

人によって答えは変わるでしょう。これは、楽天系のサービスが多岐に渡っているからです。

様々なサービスが展開される、いわゆる「楽天経済圏って何?」についてご紹介します。

今回はキャッシュレス専門YouTuber・しんぽいさんに聞きました。以下の動画でもご紹介していますのでチャンネル登録してくださいね。

楽天経済圏って何?

最も貯まりやすいポイントと言っても過言ではないのが楽天ポイントですよね。

しんぽいさん貯めてますか?

もちろんです〜!

だけど最近気になってるのは、「楽天経済圏」です。

聞いたことはありますけど、いまいちピンとこないですね。

楽天経済圏とはなんですか?

よくぞ聞いてくれました!

実は僕も最近までよくわかってなかったんですけど、楽天経済圏は「オンラインのショッピングモール」なんですよ!

オンラインショッピングモール?

街のショッピングモールを想像してみてください。

ショッピングモールにはどんなお店がありますか?

レストラン・カフェなどの飲食店やスーパーマーケット、洋服を扱うアパレル店舗もたくさんありますね。

他にも保険代理店や旅行会社、ケータイ会社、スポーツ用品店、本屋さんなどなどいろんな種類のお店があるイメージです。

そう!1つのモールに色々な種類の店舗が入っているのが魅力ですよね?

楽天経済圏は、そんなショッピングモールがオンラインにできたイメージです。

様々な種類の店舗が一つ所に集まっているため、あらゆるサービスがひとところで利用できます。

楽天経済圏を構成する店舗はどんなものがあるんですか?

実は楽天経済圏には70店舗以上のお店があるんです。

おなじみ楽天市場や楽天トラベル、楽天生命(保険)や楽天ブックスなど、日常的に利用できるサービスがたくさんあります。

楽天市場なんてなんでも揃ってますもんね〜

そうです!服も日用品も食材も買えると、街のお店に買いに行かなくてもよくなるかもしれません。

また、楽天ポイントという共通のポイント制度があることも大きなメリットです。

楽天ポイントは貯まりやすいっていうイメージがくらいしかないかも…

楽天ポイントは貯まりやすく使いやすい

貯まりやすい上に使いやすいんです!

街のショッピングモールでも、共通のポイント制度ってあるじゃないですか?それと同じです。

数ある楽天系サービスを利用して貯めた楽天ポイントが、70以上の別の楽天系サービスでの支払いに利用することができます。

例えば、楽天でんきでの支払いにも楽天市場での買い物で貯めたポイントを使うことができます。毎月の固定費が、日々のお買い物でお安くなるのも「楽天経済圏」ならではです!

そうか!楽天でんきもあるのか!

使えば使うほどお得とはこういうことですね。

楽天カードもありますから、楽天ポイントはバンバン貯まります。

楽天カードは楽天銀行と相性がいいんですよね?(楽天カードについては末尾に)

そうなんですよ!楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしていると、不定期でポイントが付与されることがあります。

さらに、楽天銀行は他のメガバンクと比べても金利が抜群にいいんです。

【最強のサブカード】年会費無料の楽天カード

メガバンクの金利はだいたい0.001%くらいですよね?

なんと、楽天銀行の金利は「0.1%」なんです!

それはすごい!

楽天銀行に紐づけた楽天カードを使って楽天市場でお買い物すると、楽天ポイントが溜まって楽天でんきでの支払いが安くなるということですね!

楽天経済圏で得するには?

では、楽天経済圏で得するにはどうしたらいいのでしょう?

1つ目はもちろん「楽天会員になること」です。

楽天会員になると、楽天IDを獲得できます。楽天IDを使って、楽天経済圏でお買い物で貯まった購買履歴やポイントなどの情報を統合することができるんです!

自分の購買傾向に合った商品が出てくるので、ストレスなくお買い物ができる上、ポイントが統合されるのはお得ですよね。

僕はポイントが貯まるのが一番嬉しいです!

(楽天ポイントがバンバン貯まる、「楽天ポイントスクリーン」以下のボタンから)

見てるだけで楽天ポイントがたまる楽天公式アプリ「ポイントスクリーン」

そのポイントをより効率よく貯めるためにも、「日常的に楽天系サービスを利用すること」が大切です。

楽天経済圏で得するためのポイント2つ目もコレですね。

確かに、70以上の店舗があると、日常生活の全てを楽天系サービスで完結させることができるかもしれませんね。

買い物では楽天市場、レジャーでは楽天トラベルや楽天チケット、金融では楽天銀行や楽天生命などがありますからね。

最近では楽天モバイルもあるので、本当に楽天系サービスに全てを統合できそうです。

では楽天経済圏で得するためには、

1:楽天会員になって楽天IDをゲットする
2:日常的に楽天系サービスを使う


この2つですね!

シンプルですけどその通りです。

楽天のキャンペーンなどを利用するとさらにお得になりますからね。

使えば使うほどお得な「楽天SPU」について

だけどキャンペーン情報とかってややこしいし、そもそもどうやって情報を探せばいいかわからないんですよね…

わかります!僕も調べながら「あー!めんどくさい!」って思っちゃいますもん。

だからこそ動画でわかりやすくお伝えしたいな、というのがあります。

しんぽいさんの動画はほんとにわかりやすいですよね〜

噛み砕かれているというか。

自分もわからないことが多いんで、一緒に学んでいこうというスタンスで作ってます。

特に今回の楽天経済圏のものなんて特にそうです!

一緒に学んでいける動画いいですよね!

楽天経済圏についての動画はこちらです。

毎日の生活必需品の購入(楽天市場)や携帯料金(楽天モバイル)、飲食店でのポイントカード(楽天ポイントカード)、生活の外部接点に楽天サービスが存在しています。できるだけ楽天サービスを利用すると、共通して使える「楽天ポイント」が貯まりやすくなり、非常にお得に生活ができるという考え方が「楽天経済圏」です。

楽天ポイントが貯まる!年会費無料の楽天カードは鉄板

楽天カード

楽天カード券面画像
国際ブランド 対応支払い方法
VISA / Mastercard / JCB / American Express 楽天ペイ、楽天Edy、Apple Pay、Google Play
  • 海外旅行保険 利用付帯
  • 家族カード
  • ETC
年会費
初年度
無料
2年目以降
無料
ポイント還元率
基本還元率1.0%
ポイント名
楽天ポイント
審査・発行スピード
申込から1週間程度
国内・海外旅行保険
海外 最高2,000万円(利用付帯)
家族カード・ETC年会費
家族カード年会費無料。ETC年会費:ダイヤモンド・プラチナ会員様は無料。それ以外の会員様は550円(税込み)。
その他の特典
楽天ペイに楽天カードを紐づけてチャージ可能(通常還元率1.0%、2020年7月1日〜楽天カードで現金チャージで1.5%還元)。楽天Edyにチャージして利用でポイント還元1.0%(チャージ0.5%、利用で0.5%)、200円利用につき1ポイント付与。
  • 楽天SPUで楽天市場でのポイント付与がプラス2倍に。

今がチャンス!お得な入会特典!

楽天カード新規入会&利用で最大5,000ポイントプレゼント!
期間:2020年7月20日(月)10:00~2020年7月27日(月)10:00
新規入会特典:2,000ポイント
カード利用特典:最大5,000ポイント

この記事の監修:お得オタクTV 旅猿しんぽい / キャッシュレスYouTuber

旅猿しんぽい / キャッシュレスYouTuber

お得オタクTV / キャッシュレスYouTuber

お得オタクTV/旅猿しんぽい

旅のお得情報・生活のお得(キャシュレス・アプリ・クーポン)の情報をお届けしてます。

お得オタクTV /キャッシュレスYouTuberの関連記事

関連記事:【期間限定ポイントも対象】楽天ペイのポイント還元復活!

AI-Creditのおすすめのテーマ