アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【楽天ポイント攻略】楽天モバイルを利用して楽天SPUのランクアップ

公開日:

更新日:

【楽天ポイント攻略】楽天モバイルを利用して楽天SPUのランクアップ

楽天ポイントがたくさん貯まっている人を見たことはありますか?楽天ポイントを貯めている人は月に数千ポイント以上を獲得しています。楽天ポイントカードのポイント還元率である0.5〜1.0%を基準に考えると、10万円以上の利用が必要になる計算です。

ですが、楽天ポイントを貯めた人は口を揃えて「そんなにお金を使っていません」と言うのです。

なぜあんなに楽天ポイントが貯まるのか、気になりますよね。

基本的には、楽天市場でお買い物をすることです。そこにもう1つ、意識しておくだけで楽天ポイントが飛躍的に貯まる秘密があります。その秘密の一つが、楽天グループのサービスを利用して、ポイントの還元率を上げることができる『楽天スーパーポイントアップ』(以下楽天SPU)です。楽天カードの利用など、様々な条件をクリアしていくとポイントの還元率が上がります。

楽天ポイント攻略のコツであり、楽天SPUの攻略一つの条件が、楽天モバイルを利用することです。楽天モバイルは楽天グループが運営する格安スマホの通信システムです。通信回線はキャリアのものを利用するため、通信のクオリティも担保されています。楽天モバイルのメリットやデメリットを紹介しますのでぜひ参考にしてください。

楽天モバイルを利用して楽天SPUのランクアップをする方法をご紹介します。

安い・2年契約縛りなし・1年無料の楽天モバイルはこちらから

目次

楽天モバイルとは

楽天モバイルは格安SIMを介して通信を利用するサービスです。このサービスを利用することができるのは、原則SIMロックが解除された「SIMフリー」のスマートフォンです。

人気の理由には、キャリア通信サービスと一線を画するメリットが複数あることが挙げられます。一方で通信環境などに不安が残るなどデメリットもあります。

安い・2年契約縛りなし・1年無料の楽天モバイルはこちらから

楽天モバイルのメリット

メリット1:料金が安い!

楽天モバイルの最大の魅力は、なんといっても料金が安いことです!キャリアと契約していると、月額1万円以上支払っている方もいるのではないでしょうか。

楽天モバイルの月額最低料金は1,480円(スーパーホーダイプランS)です。月額1,000円台でデータ使用と電話を不自由なく利用することができます。驚きですよね。

基本の料金設定が低いため、優待が多い追加プランに加入してもキャリアとの契約料よりも安く抑えられます。例えば、日本全国どこでもデータが使い放題になる「Rakuten UN-LIMIT2.0」は、月額2,980円で利用することができます。データ使い放題のほかにも、専用アプリを使うと国内電話がかけ放題になったり、特定の海外の地域でも通信ができるサービスが付帯しています。

楽天モバイル UN-LIMIT 2.0「1年無料キャンペーン」

いまなら、1年無料で契約ができるキャンペーンを開催しています。携帯料金に数千円かかっている人は毎月タダになるなんて、かなりの節約になりますね。300万名が対象となりますので早めに申し込みましょう。端末購入も楽天ポイント付与キャンペーンが開催されているのでかなり安くて購入できます。契約事務手数料3,300円(税込)も全額ポイント還元されるので楽天の力の入れようが伺えます(Rakuten Linkの利用が条件です)。

満足しなければいつでも解約可能です。が、支払った事務手数料や携帯端末料金は返金されませんのでご注意ください。通信状態が悪い理由での解約は「初期契約解除の制度」を利用してください。

楽天回線エリアは完全データ使い放題(楽天のデータ回線)、Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題になります。

安い・2年契約縛りなし・1年無料の楽天モバイルはこちらから

さらに、楽天モバイルの料金を支払うと楽天スーパーポイントとして一部が還元されます。楽天モバイルで随時開催されるキャンペーンを利用すると、より多くのポイントを獲得することができます。

楽天モバイルで通話かけ放題の「Rakuten Link」とは?

Rakuten Linkは、無料通話・無料SMSなどができる楽天モバイルオリジナルのメッセージアプリサービスです。

他のスマホや固定電話への通話が0円、相手がRakuten Linkを利用していなくても自分の電話番号でかけられるサービスです。

メリット2:料金・データプランがシンプル

楽天モバイルの利用プランは極めてシンプルです。プラン選択において主に重視しなければならないのは、『データ通信量(ギガ数)』と『通話の有無』のみ。Wifi環境下での利用が多い方は、莫大なデータ通信量は必要ありませんよね。一方で「データ通信より、電話を利用したい」という方にとっては通話料金を安く抑えられる方が嬉しいですね。自分のニーズに合わせて最適なプラン内容を選ぶことができます。

キャリア各社に見られるような複雑なプラン設定は少なく、極めてシンプルな設定になっているため、プラン選びが楽になります。

メリット3:契約2年縛りなし!

キャリア各社では、2年のタイミングでのみ契約を変更したり解約することができる制度を導入しています。(ソフトバンク以外)それ以外のタイミングで解約などをすると違約金がかかってしまいます

一方、楽天モバイルの場合は、2年縛りの契約などは存在しません。原則、好きな時に契約し、好きなタイミングで解約することができます。ただし、通話プランなどは半年の最低利用期間があるため多少の制限はあります。

安い・2年契約縛りなし・1年無料の楽天モバイルはこちらから

楽天モバイルのデメリット

デメリット1:電波の利用に制限がかかることがある

数々のメリットがある楽天モバイルですが、デメリットもあります。そのうちの一つが快適に通信できる環境が限られているということです。

楽天モバイルの回線は、基本は楽天の自社回線となり、足りない部分をauと提携してauの回線で補っています。実際のところ、楽天モバイルに関しては、パートナー回線を利用すれば、ほぼ繫がるということになります。

ただ、無制限に利用できる「楽天回線」を利用しようとすると、かなりエリアに制限があります。東京では楽天回線エリアは広いものの、それでもau回線に繋がることがあるという声もあります。au回線は月に5GBまでの利用制限がありますので、その点は不便に感じるエリアがあります。

普段使いでは気にすることなく快適に利用する場合が大半ですが、人混みや都市から離れた場所に行くと楽天回線が入りにくくなる場合があります。

まずは公式サイトで楽天回線のエリアを確認しましょう。問題なさそうであれば楽天モバイルの契約をすることになりますが、すぐに自宅エリアで楽天回線が届くか確認しましょう。楽天回線が入らない時は早々に契約解除をして「初期契約の解除」をしてください。

安い・2年契約縛りなし・1年無料の楽天モバイルはこちらから

デメリット2:テザリングができない場合がある

楽天モバイルでは機種によってテザリングができない場合があります。テザリングは、利用しているスマホの電波をそれ以外の機器にシェアして繋げる機能です。Wifi環境のみでしか利用できない端末も、スマホの電波を利用して使うことができます。

楽天モバイルでは、Wi-Fiテザリング・USBテザリング・Bluetoothテザリングが可能です。

テザリングの可否は利用するキャリア通信の種類や端末によります。

安い・2年契約縛りなし・1年無料の楽天モバイルはこちらから

楽天ポイントの攻略方法とは?

楽天ポイントを貯めるには楽天市場での購入時にいかにポイント還元率を上げるかが重要です。

楽天市場の攻略には、ポイント還元システム「楽天SPU」という独自プログラムを攻略することが必要となります。

楽天ポイント攻略の基本!楽天SPUのポイントアップの仕組み

楽天SPUでは、ポイントの還元率が最大16倍になります。還元率を16倍に上げるためには、楽天グループのサービスを利用する必要があります。

例えば、楽天カードの利用(最大+2%)や楽天ブックス・楽天トラベルの利用(各+0.5%)、楽天でんきへの加入&利用(+0.5%)などが対象になります。ポイントアップのカギを握るサービス内容は全部で15個あり、それらすべてを満たすとポイント還元率16倍が実現します。

エントリーも必要なく、楽天会員の方は自動的に対象になります。ポイントを獲得し損ねる心配がありません。

楽天SPUのポイントアップ条件一覧は以下の通りです。

楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)の条件

利用サービス

ポイント倍率

注意点

楽天カード(種類を問わず)

+2倍

楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物

楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードであれば

+2倍

楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場でお買い物

楽天銀行+楽天カード(楽天銀行から引き落とし)

+1倍

楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし

楽天の保険+楽天カード

+1倍

「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払い

楽天でんき

+0.5倍

ご加入&ご利用

楽天証券

+1倍

月1回500円以上のポイント投資(投資信託)

楽天モバイル利用

+1倍

対象サービスの月額基本料をお支払い

楽天トラベル利用

+1倍

対象サービスを月1回5,000円以上ご予約し、対象期間のご利用

楽天市場アプリ

+0.5倍

楽天市場アプリでのお買い物

楽天ブックス

+0.5倍

月1回1注文1,000円以上お買い物

楽天Kobo

+0.5倍

電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物

楽天Pasha

+0.5倍

トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得

Rakuten Fashion

+0.5倍

Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品を月1回以上お買い物すると、ポイント+0.5倍

楽天TV

+1倍

NBA Rakutenもしくは楽天TV「Rakuten パ・リーグ Special」ご加入・契約更新

楽天ビューティ

+1倍

月1回3,000円以上ご利用

楽天ひかり

+1倍

対象サービスを契約

楽天モバイルを利用して楽天ポイントを攻略しよう

上記の表を参考にすると、楽天モバイルの利用で楽天SPUでポイント還元率をあげられることがわかります。通常の還元率からプラスで1倍分が付与されるようになります。

楽天SPUでのポイントアップのためには、楽天モバイルの利用と対象のプランを契約する必要があります。対象のプランは以下の通りです。(楽天SPU公式サイトはこちら

  • Rakuten UN-LIMIT
  • スーパーホーダイ
  • 組み合わせプラン
  • コミコミプラン

楽天モバイルデータやSIM/データSIMなどのデータ通信のみの利用は対象にはなりません。すでに楽天モバイルを利用している方も対象になります。

安い・2年契約縛りなし・1年無料の楽天モバイルはこちらから

楽天ポイント攻略に必須の楽天カードで還元率最大4倍

楽天SPUでポイントアップするための大きな味方は「楽天カード」です。楽天カードの利用で還元率が最大4倍に増えます。

楽天ポイントが貯まる!年会費無料の楽天カードは鉄板

楽天市場でのお買い物で楽天カードを使用すると、還元率は+2倍(通常ポイント:+1倍、利用ポイント+1倍)になります。ランクを問わず全ての楽天カード保有者が対象です。

また、楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカードの利用でも、還元率はさらに2倍分が加算されます。スタンダードな楽天カードの場合と同様、こちらも楽天市場での利用が対象になります。

楽天ゴールドカードは、年会費2,200円で国内空港ラウンジを年に2回利用できるなどの豪華な特典とスタンダードカードよりも高い還元率を得ることができるカードです。楽天SPUでもランクアップすることができるので、楽天のサービスを頻繁に利用している方は利用を検討しましょう。

ゴールドカードで年会費2,000円(税抜)!楽天ゴールドカードが圧倒的お得

国内・海外の空港ラウンジが無料・プライオリティパスも「楽天プレミアムカード」

楽天SPUのポイントアップを活用した効率的な運用方法

楽天SPUを利用して、楽天市場で効率的に楽天ポイントを貯めるコツをご紹介します。

要点をまとめると「楽天サービスを利用する」ということではあるのですが、普段の生活に関係ないものは無理して利用しないことがコツです。

楽天カードによる決済

楽天市場で楽天カードを利用して購入をしましょう。

楽天カード:+2倍

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード:さらに+2倍

楽天ゴールドカードは年会費2,000円(税抜)、楽天プレミアムカードは年会費10,000円(税抜)となります。

まず、楽天ゴールドカードの年会費2,000円は、ゴールドカードの中ではお得な金額感です。この2,000円を楽天市場で回収しようとすると、楽天市場で年間120,000円利用が分岐となると言われています。楽天SPUでポイント還元率が2.0%アップしますので、2,000円(税抜)分をポイントで確保しようとすると、120,000円の利用が必要というわけです。

ただ、楽天SPUのランクが上がっていけば、120,000円の分岐点を超えてすぐにこの年会費を補うことができます。

ゴールドカードで年会費2,000円(税抜)!楽天ゴールドカードが圧倒的お得

楽天プレミアムカードは年会費が10,000円と高くなりますが、海外旅行保険の自動付帯や空港ラウンジが使い放題になる「プライオリティ・パス」が付帯していますので、他のゴールドカード同様のサービスを受けたい時にはこちらのカードがオススメです。「楽天ポイントを貯めたい」かつ「旅行によく行く」人はプレミアムカードにして損はないでしょう。

国内・海外の空港ラウンジが無料・プライオリティパスも「楽天プレミアムカード」

楽天カードの引き落としは楽天銀行から

楽天カード利用金額の引き落としを楽天銀行にするだけで+1倍になります。楽天銀行は口座維持費はかかりませんので、楽天カード利用者は持っていた方がお得でしょう。

楽天カード(通常カード)と楽天銀行、これだけで+3倍は確定です。

楽天ポイントが貯まる!年会費無料の楽天カードは鉄板

楽天市場の利用は「楽天市場アプリ」で

楽天市場アプリでお買い物をすればポイント還元率が+0.5倍になります。

これは簡単ですね。楽天カード・楽天銀行・楽天市場アプリで+3.5倍になりますね。通常が1倍ですので、4.5%還元にもなります。

楽天証券は楽天カードで積み立て可能

次におすすめしたいのは「楽天証券」です。+1倍になります。

証券なんてリスクが・・・・と思われる方も多いかもしれません。ただ、「楽天積み立てNISA」は貯金感覚で、楽天カードで支払いが可能です。銀行に貯金していても金利がない今、貯蓄は積み立てNISAがおすすめです。運用お任せで数%の利益が出ることがありますし、楽天証券の定期的に積立て購入時に楽天カードを利用するので、そこで1.0%の還元率は確定するのです。こんなにお得な積立はありませんね。

楽天証券の「投信」をチェックしましょう。貯まった楽天ポイントも投資に回してポイントを増やすこともできます。

楽天証券公式サイトはこちら

楽天証券で購入に利用できる楽天カードもお忘れなく。

楽天ポイントが貯まる!年会費無料の楽天カードは鉄板

お得な狙い目キャンペーンを逃さずエントリーする

楽天は、エントリーだけで参加可能なキャンペーンをいくつも開催しています。定期的に楽天ポイントのサイト・アプリを確認しましょう。

例えば、マクドナルドに行く回数が多いと還元率が1%ずつ上がって行くキャンペーンが開催されていることもあります。キャンペーンにエントリーするとアイスコーヒーが無料でもらえることもあります。

「楽天スーパーセール」「お買い物マラソン」時にまとめ買い

これまでの中で、採用できるものはどれぐらいありましたか?

SPUが+5倍以上になると分かったら、あとは、楽天市場でお得なタイミングで購入することです。

それが、楽天スーパーセールやお買い物マラソンです。例えば「お買い物マラソン」はSPUの基本還元率に加えて、買い回りで+7%になることもあります。一気に10%以上の還元率になりますね。そうすると、冒頭で「楽天ポイントが数千ポイント貯まってる人がいる」というのも、還元率10%であれば10,000円購入で1,000ポイントが貯まるので現実的な水準となってきますね。

楽天市場での基本還元率を上げ、楽天市場のセールタイミングで購入することが基本です。もちろん、普段の利用でも楽天ペイや楽天ポイントカードを利用することも重要ですが、大きな買い物の時ほど、楽天市場で買い物をすることが最も重要なポイントになります。

楽天ポイント攻略には「お買い物マラソン」とキャンペーンの併用を

楽天市場は、上記の通り、ポイントアップの仕組みは複雑です。

ただ、重要なポイントだけでも押さえておけば、ポイント10倍は狙えます。手順としては、「お買い物マラソン」の日程を把握することです。その中で、さらにお得になる日を探しましょう。

5と0の付く日でポイント+2倍

お買い物マラソンの開催日程の中に、5と0の付く日があるか確認しましょう。その日はお買い物マラソンの還元率アップに加えて、さらに+2倍です。5と0の付く日のポイント還元上限は3,000ポイントとなりますのでその点は注意です。

楽天イーグルス、ヴィッセル神戸の勝利でポイント+1〜2倍

楽天が経営するプロスポーツ球団「楽天イーグルス」、サッカーチーム「ヴィッセル神戸」が勝利するとポイント還元率がそれぞれ勝利で+2倍になります。両方のチームが同時に試合をする日はチャンスです。

その日は、両チームの勝利を信じましょう。

リピート購入で+1倍

リピート購入する商品は還元率が+1倍になります。いつも買う商品こそ、狙い目な日ですね。

以上が定期的に開催されているキャンペーンですが、それ以外にも、対象ショップだけがポイントアップするキャンペーンもありますので楽天市場でショップを色々と見て回ってチェックが必要です。

楽天市場での購入タイミングを工夫するだけでポイント+10倍も目でありません。対象ショップ次第では+9倍になるお店もありますので、合計20倍も目指せます。

楽天市場でお得に買い物をしましょう!貯まったポイントを楽天トラベルで利用して無料で旅行をするのもいいですね♪

この記事のライター:Maya Shinoda / AI-Credit専属ライター

Maya Shinoda / AI-Credit専属ライター

Maya Shinoda / AI-Credit

AI-Credit専属ライター

キャッシュレスでお得に生活するためには情報が不可欠!お得な生活をサポートする情報を、わかりやすく迅速にお伝えします。

Maya Shinoda / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ