アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【楽天ペイ改悪】還元率が0%に!乗換えはあのコード決済がおすすめ

公開日:

更新日:

【楽天ペイ改悪】還元率が0%に!乗換えはあのコード決済がおすすめ

追記:2020年7月1日から楽天ペイでポイントが貯まるように改善のリリースがありました。以下の記事は2020年3月〜6月までが対象の記事となります。

【改悪】楽天ペイの還元率がゼロに

楽天ペイの還元率が0%になりました。実は、2019年10月1日より「200円につき1ポイントの進呈はなし」になっていたのです。0.5%の還元があると思っていた方は少なくないでしょう。

それもそのはず、2つのキャンペーンで0.5%以上の還元率でポイントが還元されていたからです。ひとつは政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」で、もうひとつは「最大5%還元キャンペーン(*)」です。それぞれ2〜5%のポイントを獲得できています(*のキャンペーンは終了しています)。

ここで、各種コード決済の還元率を振り返っておきます。各社、キャンペーンに紛れて基本還元率はダウンの傾向が見られます。

サービス名

ポイント名

還元率

d払い

dポイント

1.0%(税込100円利用あたり1円分)付与率はサービス利用状況によって変動最大7%(でしたが、dポイントプログラムの改悪が発表されています)

楽天ペイ

楽天スーパーポイント

0.5%(200円につき1ポイント)が、2020年3月から改悪で0%になりました(電話確認済み)

FamiPay

FamiPayボーナス

0.5%(税込200円利用あたり1円分)

PayPay

PayPay残高

1.5%(付与上限1回7,500円相当、付与上限15,000円相当)が、2020年4月から0.5%にダウン

LINE Pay

LINEポイント

0.5%(利用額に応じて最大2.0%)が5月1日から残高払いは還元率0%にダウン

メルペイ

ポイント

0%

au PAY

au WALLETポイント/Pontaポイント

0.5%

楽天ペイの利用は「キャンペーン」「お店ごとに使い分け」がおすすめ

楽天ペイでは期間限定で太っ腹還元率が実現するキャンペーンが開催されています。還元率がゼロになった現在、キャンペーンで集中的に貯めるのがベストです。

3月2日までは「最大5%還元キャンペーン」が開催されていました。通常還元で5%も還元してくれるなんて太っ腹ですよね。通常時の還元率が0%になった分、キャンペーン開催時の還元率は多めになるのではないかと予想されます。

また、楽天ペイでは店舗を限定したキャンペーンも開催されています。例えば、ドラッグストアのダイコクドラッグを対象に「10%ポイントバックキャンペーン」。エントリーをした方を対象に、ダイコクドラッグでのお買い物のうちさいだい10%分のポイントが還元されるキャンペーンです。本キャンペーンは2020年3月23日開催予定です。

キャンペーン中に楽天ペイを利用すると還元率が抜群に高くなります。キャンペーン開催期間や詳細をこまめにチェックしておくといいでしょう。

普段使いのコード決済の乗り換えは「d払い」がおすすめ!国際ブランドJCBのクレカも紐付け可能

楽天ペイの利用でポイント還元がないことが判明した今、普段使いにオススメなコード決済は「d払い」です。d払いを利用すると、基本還元率0.5%のd払いの還元に加えて紐づけたクレジットカードのポイントとの二重取りができる上に、同種類のポイントが貯まるためポイントをまとめて利用しやすくなります。ただ、注意点としては、20%還元のようなキャンペーンはdカード以外はキャンペーン対象外になります。d払いにはdカードを紐づけることが一番お得なのです。

「楽天ペイでもクレジットカードの利用でポイントが貯まるじゃないか!」と思われたのではないですか?そうです。楽天ペイもクレジットカードを紐づけて利用できるため、クレカ利用分のポイントは貯まります。しかし、楽天ペイの利用自体には還元がないため、0.5%の還元があるd払いの方がお得になるということです。

さらに、d払いに紐付けられるクレジットカードは多岐に渡ります。国際ブランドとしてはVISAやMastercard、JCB、AMEXなどがあります。残念ながら楽天ペイに紐づけられる国際ブランドとして、JCBやAMEXは対象外となり、それらのカードを利用されている方には使い勝手が悪いものとなりますね。

d払いの支払い設定におすすめの「dカード」とは

dカード画像

引用:https://d-card.jp/st/abouts/d-cardapply.html

d払いに紐づけるクレジットカードの中で、最もオススメなのがdカードです。その最大の理由は還元率が通常時で1.0%であることです。d払いの還元率と合わせると1.5%、dポイントプログラムとの掛け合わせやdカードの特約店での利用を含めるとその還元率は最大でプラス7%にもなります。

d払いの入金が楽でお得なdカード。新規発行で翌々月まで25%還元※。永年年会費無料
※入会後翌々月までのご利用で25%還元

ドコモのケータイ/ドコモ光の支払いはもちろん、特約店では通常時の2倍以上のポイントを獲得することができます。特約店の一部をご紹介します。

  • タワーレコード
  • ENEOSでんき/都市ガス
  • JAL Airline
  • JTB
  • 高島屋
  • 伊勢丹
  • マツモトキヨシ

以上の特約店以外にも、より多くのポイントを獲得できるお店もあります。

  • スターバックス:スタバカードにdカードを利用したチャージで100円につき3%のdポイント
  • ドトール:バリューカードにdカードを利用したチャージで100円につき4%のdポイント
  • ビッグエコー:iD払いで100円につき3%のdポイント

支払いの方法に制限はありますが、より多くのポイントを獲得できます。頻繁に利用するお店が特約店になっていれば嬉しいですね!

d払いの入金が楽でお得なdカード。新規発行で翌々月まで25%還元※。永年年会費無料
※入会後翌々月までのご利用で25%還元

dカード

dカード券面画像
国際ブランド 対応電子マネー
VISA / Mastercard iD、Apple Pay
  • 家族カード
  • ETC
年会費
初年度
永年無料
2年目以降
永年無料
ポイント還元率
1.0%。税込100円の利用につきdポイントを1ポイント付与。
ポイント名
dポイント
審査・発行スピード
カードお申込み完了から最短5分で入会審査完了
国内・海外旅行保険
旅行保険はdカード GOLD会員限定のサービスです。
ETC年会費
初年度無料、2年目以降も、前年度(本会員のdカード契約月から1年間)に一度でもETCカード利用のご請求があれば無料となります。100円(税込)のご利用につきdポイントが1ポイントたまります。
その他の特典
dカードケータイ補償:携帯電話ご購入後1年間最大1万円、携帯電話の紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)の際に、同一機種・同一カラーの携帯電話再購入費用の一部を補償します。
  • お買い物あんしん保険:年間100万円まで、dカードで購入した商品は、万一の盗難や破損などの損害時にもあんしんです。
  • 豊富な特約店が特徴です。
  • d払いの支払いにdカードを紐づけることが可能です。他のカードではキャンペーン対象外になることも多く、d払いの支払いにはdカード利用がお得です。
  • マツモトキヨシ:4%お得(dカード提示1.0% + 100円(税込)利用で1.0% + ポイント2.0%)+ マツキヨポイントの2重取りが可能。他にもENEOSで200円(税込)ごとに2.0%還元など。
  • また、dポイントプログラムが変更され、dカードの請求額が月間100,000〜199,999円で+1%、200,000円以上で+2%となりましたが、これはdカードユーザーにとってはプラスです。dカードにあらゆる支払いを集約させることで可能なインセンティブとなりました。dカードであらゆる支払いを行うとお得になれます。メインカードにおすすめの一枚です。

今がチャンス!お得な入会特典!

新規ご入会・各種設定&エントリー・ご利用で合計最大8,000ポイントプレゼント(dポイント、期間・用途限定)
【1】毎月のドコモのご利用料金をdカード払いにするとdポイント1,000ポイント進呈(期間・用途限定)

【2】ご入会の翌々月までのショッピングご利用金額に対して
利用期間1:ご入会日~ご入会翌月末まで +25%ポイント還元(上限2,500ポイント)
利用期間2:ご入会翌々月中+25%ポイント還元(上限2,500ポイント)

【3】ご入会の翌々月末までにエントリー・設定でdポイント最大2,000ポイント進呈(ご入会後の4か月後に進呈)

【d払い利用ガイド】使い方、使える店、還元率やチャージ方法まで徹底解説

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。リエールファクトリー株式会社でCTO / COOとして活動中。 TBSの「がっちりマンデー」にゲスト出演し、セコロジー2020にノミネート。他メディアの監修も行っています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ