アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

徹底検証!大学生におすすめのクレジットカード4選!

公開日:

更新日:

徹底検証!大学生におすすめのクレジットカード4選!

大学生になると個人名義のクレジットカードを作れるようになります。

せっかくクレジットカードを作ってお得に生活できるのに、知識がないためにクレジットカードを怖いものと思いこみ、損をしている人も多いと思います。

そもそもクレジットカードとは賢く使えば、現金で払うよりお金が増えるんです。クレカ払いをすると、商品に支払った金額の数パーセントはポイントとして自分に還元されるのが普通なんです。

まさか現金払いが一番安全でお得だと思っていませんでしたか?コンビニなどは、ポイントでキャッシュバックする分、商品価格を少し高めに設定していることを知っていましたか?

このような情報を知らずに現金払いをしている大学生はたくさんいます。ここまで読んで「えっ、クレジットカードってオトクなの!?」と思った方は、ぜひこの記事の最後まで読んで回りの大学生に差をつけましょう!

今回は大学生が知っておきたいクレジットカードの知識を紹介した後に、おすすめのカードの具体例を4つ紹介したいと思います。今すぐ発行したくなるような耳寄りな情報がいっぱいですよ!

大学生向けのクレジットカードが存在する

そもそもクレジットカードとは一定の収入がある人向けのカードです。クレジットカードは信用が全て。通常、クレジットカードを作るには審査があり、条件によってはクレジットカードを作ることはできません。しかし、カード会社は大学生に入会を勧めたり、大学生向けのお得な特典を用意しているのが現状です。では、なぜ収入がない大学生向けのクレジットカードが存在しているのでしょうか?

一つ目は、大学生のころ使いっていたカードはそのまま社会人になってからも使い続けることが多いからです。将来優良な顧客になりうる大学生を、企業が早くから囲い込むためのものが、学生カードなのです。利用者だけでなく、企業側にもメリットはあるのです。長年使っているカードに愛着がわいて、同じブランドを使い続けたくなる気持ちは理解できますね。

二つ目は、カード利用者である大学生が踏み倒した場合でも、その両親が負担してくれる可能性が高いからです。大抵の大学生はまだ親に授業料など金銭的な支援をしてもらっており、お金のトラブルも両親が手を差し伸べることが多いのです。

以上のように企業としたらなんとしても大学生にクレジットカードを作ってもらいたいものです。そのため年会費無料なのに一般カードより特典が多いものが多いです。学生のうちでしか利用できないメリットを今のうちに利用しちゃいましょう!

大学生向けのクレジットカードのメリットとは?

上で述べたように大学生向けのカードを作ることは、カード会社にとっても利益があるものです。よって自社カードを使う学生を増やそうとするために、カード会社は学生カードにお得な特典をつけ、自社カードの競争力を高めようとします。ではその大学生向けクレジットカードの固有のメリットとはどんなものがあるでしょか?

一つ目は、クレジットカードが発行されやすいことです。大学生向けクレジットカードの発行においては審査される収入情報は、大学生本人ではなく、その親権者のものです。また子どもが大学に通っている時点で、親権者にある程度収入のゆとりがあることは明らかなので、特別な理由がない限り発行されやすといえます。

二つ目は、たいていの学生カードは年会費が無料や高いポイント還元率が特徴であることです。やはりお金のない学生にとっては年会費やいくらポイントが貯まるかが気になりますよね。学生カードでは初年度年会費無料で、その後も条件さえを満たせば年会費無料のものが多いです。またポイントもすぐ貯まりお得に生活できます!

三つめは、カードによっては若いうちからからゴールドカードを手に入れることができることです。一般的にゴールドカードは30歳から審査が通るものであり、20代のうちから持つことは難しいと言われています。しかしこれから紹介する三井住友VISAデビュープラスカードなどでは、数年ごとにグレードアップして20代の半ばからゴールドカードに昇格するものもあります。ゴールドカードなどに移行しやすいというメリットがあります。また大学生の間クレジットカードを持っていた経験自体が信用に変わり、その後ゴールドカードの審査に役立つこともあります。とにかくステータスの高いカードを手に入れて、周りの人間と差をつけたい人におすすめです。

クレジットカードの一般的なメリットについては以下の記事も参考にしてみて下さい。

国際ブランドはどれを選べばよいか?そもそも国際ブランドとは?

A.それぞれのブランドにメリット、デメリットが有るため、一概にコレが良いとは言い切れません。カードを複数枚保つ場合は、複数の国際ブランドをカバーするのが良いでしょう。

そもそも国際ブランドとは世界中でクレジットカードで利用ができるような決済システムを提供してくる企業のことです。具体的にはVISA、MASTERCARCD、JCBなど下画像のロゴの企業でを見たことがあるかと思います。カード発行会社と私達の間で決済の仲介をしてくれてるイメージを持っていただければ結構です。

国際ブランド画像

それぞれの長所をあげると、例えばVISAはシェア率60%近く世界一のシェアを誇るため、世界中のどこでも使えて安心です。

またJCBは日本発の国際ブランドで、JCBでしか利用できないサービスがあります。

アメリカン・エキスプレスの魅力は何と言ってもブランド力です。ステータスを気にする人なら是非手に入れたいものです。

もっと詳しく知りたい人は以下の記事をチェックしてみてください。

大学生はクレジットカードを3枚程度持っておけば安心!

メインカードの他に必要なサブカード1、2枚ほど、合わせて3枚前後でいいでしょう。

イメージとしたらメインカードは高還元率カードで普段の買い物などで使うカードです。高還元率ってどれくらいかというと、1%以上で優秀、1.5%で現在の年会費無料カードの最高レベルであると考えられるでしょう。

サブカードというのは特定の店舗やウェブサイト、サービスなどで驚異的な還元率を示すカードです。たとえばエポスカードというクレジットカードがありますが、基本還元率は0.5%と低いです。しかし期間によってはマルイで10%還元が受けられたり、特定の飲食店で高還元を受けられたりケースによっては大化けします。このようなカードをサブカードとして、自分のライフスタイルに合わせて買えばよいかと思います。

エポス公式サイトへ

本記事では大学生にとっておすすめのメインカードを紹介しますが、サブカードについては普段利用する「店舗やサービスの名前」+「クレジットカード」で検索すれば良い情報が出てくるかと思います。また当サイトでも優良な情報をまとめているので色々なページを見て回るのも良いかもしれません。

大学生のクレジットカード発行までの流れを解説

まずカード発行までの簡単な流れを紹介します。

1.申し込み→2.審査を通過→3.発行

まず1.の申し込みについて最近はweb上でできるものが多いです。他には実際にカード会社に行って必要な書類をその場で書いたり、資料を取り寄せて郵送するパターンが考えられます。そのときに必要になる情報は、自分の個人情報や銀行口座の情報です。

次の2.の審査についてです。先程にも述べたとおり、未返済の過去があってブラックリスト入りなどしてない限り、大学生は発行されやすいといえます。基本的に審査の心配はしなくて結構です。

最後に3.の発行についてです。審査後に書類が届くことが多いですが、ここでは身分証明書の提示(パスポートや運転免許証)や未成年の方は親の承諾のサインやはんこが必要となります。それをカード会社に提出さえすれば早くてその日中、遅くても2週間ほどでカードが届きます。

もっと詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみて下さい。

大学生が気になる「保護者の同意」や「限度額」クレジットカードあれこれQ&A

Q.大学生がクレジットカードとき保護者の同意が必要か?

A.18,19歳は保護者の同意が必要です。20歳以上必要ありません

Q.限度額はどれくらいか?

A.安定した収入がない大学生は5〜20万ほどでしょう。

Q.社会人になったら学生カードはどうなるか?

A.カードにもよりますが、自動的にそのメーカーのカードのランクアップしたものに自動的に更新されるものが大半です。

Q.還元率ってどれくらいから高還元なの??

A.1%を超えていれば高還元でしょう。ちなみに現在年会費無料のクレジットカードで一番高還元率のカードは「リクルートカード」で常時1.2%還元です。ただしカードを決める際には還元率だけではなく、「貯まるポイント」や「付帯するサービス」などの総合力で判断すべきでしょう。

それでは具体的におすすめのクレジットカードを見ていきましょう!

三井住友VISAデビュープラスカード|安心の三井住友ブランド!将来のハイステータスへの最短ルート!

引用:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus.jsp

18~25歳(高校生以外)の人が申し込めるカードです。主な特徴は

・初年度年会費無料、翌年度以降も1回の利用で無料に!
・還元率:通常1.0%、さらに入会後3ヶ月なら還元率2.5%
・満26歳になったら三井住友VISAプライムゴールドカードへランクアップ!さらにそのまま満30歳になれば三井住友VISAゴールドカードへランクアップも!

年会費、還元率、サービス、ステータス性においてすべて高い水準を保っており、一番人気なクレジットカードでしょうクレジットカードはたくさん種類があってどれにすればいいのかわからないという人には、是非ともおすすめしたいカードです。さらに使い続ければ、社会人になってから誰よりも早くゴールドカードが手に入るので、一流の大人になりたい人には必須のカードだと思います。

大学生といえば三井住友VISAデビューカードです。ぜひ発行してみて下さい。

学生専用・入会後3ヶ月間は付与ポイントが5倍!三井住友デビュープラス

三井住友カードの基本スペックをさらに詳しく見る

楽天カード

引用:https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードは、年会費無料で還元率が1.0%と高いカードです。安定した収入がある程度あれば学生でも審査を通過することができます。

楽天系のサービスを利用するとさらにお得になる「楽天SPU」もあり、楽天カードを利用したポイントの統合も実現します。楽天カードは以下のような機能があります。

楽天カード

楽天カード券面画像
国際ブランド 対応支払い方法
VISA / Mastercard / JCB / American Express 楽天ペイ、楽天Edy、Apple Pay、Google Play
  • 海外旅行保険 利用付帯
  • 家族カード
  • ETC
年会費
初年度
無料
2年目以降
無料
ポイント還元率
基本還元率1.0%
ポイント名
楽天ポイント
審査・発行スピード
申込から1週間程度
国内・海外旅行保険
海外 最高2,000万円(利用付帯)
家族カード・ETC年会費
家族カード年会費無料。ETC年会費:ダイヤモンド・プラチナ会員様は無料。それ以外の会員様は550円(税込み)。
その他の特典
楽天ペイに楽天カードを紐づけてチャージ可能(通常還元率1.0%、2020年7月1日〜楽天カードで現金チャージで1.5%還元)。楽天Edyにチャージして利用でポイント還元1.0%(チャージ0.5%、利用で0.5%)、200円利用につき1ポイント付与。
  • 楽天SPUで楽天市場でのポイント付与がプラス2倍に。

今がチャンス!お得な入会特典!

楽天カード新規入会&利用で最大5,000ポイントプレゼント!
期間:2020年7月20日(月)10:00~2020年7月27日(月)10:00
新規入会特典:2,000ポイント
カード利用特典:最大5,000ポイント

学生限定年会費無料カードが魅力!JALカード

引用:https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalcard/card/navi.html

無料で飛行機に乗れる「マイル」が、航空券を購入しなくてもたまる「JALカード」でも、18歳〜30歳の学生のみを対象にカードが発行されています。「JALカードnavi」と呼ばれ、100円の利用につき1マイルが貯まり、貯めたマイルは失効することがありません。

在学中の年会費は完全無料で、卒業後はJALカード(普通カード)へ自動で切り替えられます。普通カードの年会費は2,200円ですが、JALカードnaviからの切り替えから1年間は無料になります。

JALカードnaviの嬉しい特典は、年会費が無料なことや高い還元率だけにとどまりません。航空券の購入に必要なマイルが通常会員と比べて半分以下になる特典があります。通常は東京-沖縄の2区間を旅行するのにマイルを使うと、15,000マイルが必要です。ところが、JALカードnavi会員になるとたった6,000マイルで東京・沖縄間を往復することができます。

通常会員に必要なマイルの40%分のマイルで飛行機に乗ることができます。学生の特権ですね!

JALカードnaviのお申し込みはこちらから行えます。

最低6,000マイル貯めるだけでどこかへ行ける「JALカード」

Visa LINE Payクレジットカードは最強還元率3.0%

引用:https://linepay.line.me/campaign/limited-card/

年会費が安く還元率が最強のカードと言えば「Visa LINE Payクレジットカード」です。2021年4月までの還元率は、なんと3.0%。クレジットカードの平均的な還元率は0.5%程度であることを踏まえると、かなり高いことがわかります。

LINE Payに紐づけて使うと、利用額次第でLINE Payの最高ランク・プラチナランクに上がることができます。プラチナランクになると、街のお店で利用できるLINE Payクーポンを最大10枚ダウンロードできるようになります。

また、1,250円(税別)かかる年会費ですが、初年度は無料になります。さらに、次年度以降も1回以上のカード利用があると、年会費は無料です。1年のうちに1回でも利用すると年会費はかからないため、持っていて損はないカードです。

今話題のVisaタッチ決済機能も付帯している最新型のカードです。

Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月まで3%還元
※当ページからのお申し込みは、LINE Pay株式会社が主催する各種キャンペーンの条件に該当しない場合がございます。

学生がクレジットカードを使いこなすための必読記事6つ

大学が発行するクレジットカードは、セキュリティシステムが充実していることが魅力です。大学生には嬉しい年会費無料のカードが多くなっているため、ファーストカード(一番初めに作るカード)に最適です。

主要大学が発行するクレジットカード情報はこちらの記事にまとめています。大学が発行しているカードなため、セキュリティも安心で生協の会員証にもなります。所属している大学がカードを発行しているといいですね。ぜひご覧下さい!

卒業旅行など、学生になると海外にも旅行に行く機会が増えます。そんな時にクレジットカードを持っていると安心です。学生が海外旅行に行く際にオススメのクレジットカードについてはこちらをご覧ください。

また、旅行に行くにあたって必要なのが海外旅行保険です。多くのクレジットカードには国内外への旅行の傷害保険が付帯しています。旅行関連の支払いにカードを利用しなくても、自動で付帯する場合もあります。条件のいい補償内容の保険が付帯するカードはこちらをご覧ください。

実際にクレジットカードを持っている大学生はどれくらいいるのでしょうか?「自分だけクレジットカードを持つなんて生意気と思われそう…」などと不安な方はこちらの記事をご覧ください。大学生のクレカ保有率はなんと85%以上です!

実はもっともキャッシュレス化しているのは大学生かも!大学生のキャッシュレス事情についてはこちらから!

まとめ

年会費無料で還元率の高い学生向けのクレジットカード。大学生のメリットを生かして1枚作っておくとよいでしょう。学生向けのクレジットカードは利用限度額やキャッシング枠が低く設定されてはいますが、支払いの延滞などにより信用に傷が付くこともあるので注意して使うようにしましょう。

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。リエールファクトリー株式会社でCTO / COOとして活動中。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ