更新日:2019.05.11

吉野家は、Origami Payとの合わせ技で最大限お得になる!?

Origami Payと吉野家

引用:https://about.origami.com/press/2018/1127/

大手牛丼チェーン「吉野家」、訪れたことがない方は少ないのではないでしょうか。吉野家ではキャッシュレスサービスの導入が進んでおり、使い方次第でポイントを3重取りでゲットすることが可能になります。

美味しい牛丼を、賢くお得に楽しむために、知っておくと嬉しいお得情報を紹介します!キーワードはTポイントとKyash・Origami Payです。

吉野家でポイント3重取りを実現するためにはKyash・Origami Payがカギ!

吉野家で使えるキャッシュレスサービスは、交通系の電子マネーやApple pay・Google payなどのスマホ決済、Origami Payなどのコード決済などです。これだけの種類のキャッシュレス決済が使えることには少し驚きますね。

ポイント3重取りを吉野家で実現するためには、これらのキャッシュレスサービスを利用することが鍵です。うまくキャッシュレス決済を利用することができれば、紐づけた他の支払い方法でもポイントを貯めることができます。

まず、Tポイントカードを見せる

tポイント画像

引用:https://tsite.jp/r/app/https://about.origami.com/press/2018/1127/

吉野家ではTポイントが貯まります。

ポイント3重取りの第一歩は、Tポイントを獲得することです。

Tポイントの還元率は0.5%、200円の支払いにつき1ポイントのTポイントが付与されます。支払い時に、Tポイントをためているカードを提示するだけでTポイントがたまります。

次に、最強のVISAバーチャルリアルカード「Kyash」を準備

Kyashカード画像

引用:https://kyash.co/

ポイント3重取りの2歩目は、Kyashを利用することです。皆さんはすでにKyashをご存知ですか?Kyashからは、バーチャルカードやリアルカードが発行されており、Kyashを用いた支払い毎に、支払額の2%分の残高が還元されるキャンペーンを実施しています。

Kyashを利用するためには、クレジットカードを紐づけるか、Kyashアカウントにあらかじめ入金し、残高を残しておく必要があります。その月に使った総額から2%分のKyash残高が、翌月下旬に付与されます。Tポイントのように会計毎に計算されるわけではないので、切り捨てられる額もありません。

Kyashには高還元クレジットカードを紐づけること

クレジットカードイメージ画像

吉野家ではクレジットカードを利用できるお店は限られています。ところが、他のキャッシュレス決済方法と紐づけて併用することで、ほぼ全店でクレジットカードを活用することができるのです。

それが、Apple PayやGoogle Payに紐づけて利用する方法と、前述のKyashに紐づける方法です。Apple Payに紐づけたクレジットカードを利用しても、クレジットカードのポイントしか貯まりません。そのため、よりお得なKyashに紐づけた場合のメリットを紹介します。(クレジットカードが利用できるお店であっても、コード決済にクレジットカードを登録して「コード決済で支払う」方がお得になるケースが多いので、クレジットカードが使えるからと言ってクレジットカード払いを急がないのもコツです)

Kyashに紐づけるのにオススメなクレジットカードは、還元率が1.0%以上のカードです。dカードゴールドやエポスカード、楽天カード、JALカードなどが該当します。普段メインで使っているクレジットカードを紐づけて、お得にポイントを貯めることができます。

ポイント3重取りはこうやって完成する!

Tポイント・Kyash・クレジットカードTポイント・Kyash・クレジットカードを利用して、ポイント3重取りを実現させるための3ステップをご紹介しました。Tポイントの0.5%、Kyashの2.0%、クレジットカードの0.5〜2.0%(目安)の還元率を、それぞれ獲得できるため、吉野家では合計でTポイント・Kyash・クレジットカード3.0%〜4.5%の還元を享受することができます。

ところが、これだけではポイントやキャッシュバックを3重取りすることはできません。もう一つ、必要なものがあります。以下でご紹介します。

吉野家でポイント3重取りを実現するマスタービースは「Origami Pay」!

ポイント3重取りを実現させるために必要なもう一つのもの、それがOrigami Payです。

Kyashもクレジットカードも、カード機能が使える店舗でなければ利用できないため、吉野家では使うことができません。ところが、Origami Payを介して支払いを行えば、上記のポイント3重取りが簡単に実現します。その方法は、Origami PayにKyashを紐づけるだけ。

紐づけたKyashにはクレジットカードが紐づけられているため、Origami payを利用するだけで、Kyash、クレジットカードの利用分のポイントがつきます。さらに、支払い時にTポイントカードを掲示すると、Tポイントも貯まり、ようやくポイント3重取りが実現します。

Origami Payは、銀行口座もしくはクレジットカードを紐づけて利用するコード決済サービスで、実は吉野家ととても相性がいいサービスなんです。

吉野家をお得に利用できるキャンペーンの開催も多く、普段でも吉野家でOrigami Payを利用すると、2.0%の割引が適応されます。つまり、Origami Payを使って支払いをすれば、常に2%オフで牛丼を食べられることになります。

割引になった分、Tポイントは少なく付与されるのではないか、という懸念が出てきますが、安心してください。どうやら、Origami Payを利用した支払いでは割引が適応されますが、付与されるポイントは割引前の額から計算されます。2%分でも損するポイントはないということです。

また、Origami Payのアプリでは、牛丼半額クーポンや100円引きクーポンを配布している場合があります。アプリをダウンロードしておくと、クーポンが配布されたことを知らせる通知が来ます。利用しやすいですね。また、SmartNewsやグノシーなどのメディアアプリでもクーポンを配布している場合があります。合わせてチェックしてみてください。

吉野家で使える「QUICPay」が導入開始!

QUICPayホーム画像

引用:https://www.quicpay.jp/

様々なキャッシュレスサービスが使える吉野家で、新たなサービスが導入されました。導入されたのは「QUICPay」。Apple Payなどと同じく、スマホやカードをかざして決済を完了することができるサービスです。より迅速に、より簡単に支払いを完了させられるメソットとして注目を集めています。

Origami Payと違い、支払い用のコードを掲示する必要もなく、コードを読み取る必要もありません。荷物で両手がふさがっている時などは、特に利用したい決済方法ですね。

 

吉野家をお得に利用する嬉しいポイント3重取りの裏技、ぜひ利用してみてください。Kyashの詳しい情報は、こちらのAI-Creditの記事もご覧ください。

【改善】Kyashがポイント還元率2%相当!リアルカードも登場!

気になるクレジットカードを比較してみましょう。
コード決済も対応。

クレジットカードは、カードごとに様々なポイント還元率や年会費が設定されています。

また、ポイント還元率・年会費だけではない、海外旅行保険の付帯やショッピング保険、家族カード、ETCカードといった、日々を少し安心させてくれる様々な付帯サービスが付随しています。よく車に乗る人ならETCカード、海外旅行に行くことになったら海外旅行保険の自動付帯、自分のライフスタイルに合ったカード探しが必要です。

AI-Creditでは簡単に比較ができるページをご用意しました。

また、最新のコード決済も比較ができます。ポイント還元率に注目がいきがちですが、コード決済は「クレジットカードとセットで利用」してお得を最大化できます。 どのコード決済にどのクレジットカード登録が最適なのか、わかりやすく比較できます

詳しくは以下からご覧になってください。

AI-Creditクレジットカード比較サイト