アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

【キャンペーンがなくてもお得?】コード決済の基本還元率のまとめ

公開日:

更新日:

【キャンペーンがなくてもお得?】コード決済の基本還元率のまとめ

キャンペーンで大型の還元率ばかりが話題になりますが、キャンペーンがない平常時はどのような還元率になっているのでしょうか。
キャンペーンに乗じて利用していたけれど、キャンペーンが終わったら全然ポイントが貯まらない、なんてことになると寂しいですね。

平常時のポイント還元率もチェックしておきましょう。

サービス名

ポイント名

還元率

d払い

dポイント

1.0%(税込100円利用あたり1円分)付与率はサービス利用状況によって変動最大7%(でしたが、dポイントプログラムの改悪が発表されています)

楽天ペイ

楽天スーパーポイント

0.5%(200円につき1ポイント)が、2020年3月から改悪で0%になりました(電話確認済み)

FamiPay

FamiPayボーナス

0.5%(税込200円利用あたり1円分)

PayPay

PayPay残高

1.5%(付与上限1回7,500円相当、付与上限15,000円相当)が、2020年4月から0.5%にダウン

LINE Pay

LINEポイント

0.5%(利用額に応じて最大2.0%)が5月1日から残高払いは還元率0%にダウン

メルペイ

ポイント

0%

au PAY

au WALLETポイント/Pontaポイント

0.5%

では、詳しく解説します。

d払いの基本ポイント還元率

d払いのポイント還元率はd POINTスーパー還元プログラムによって決まります。ドコモの対象サービスの利用状況に応じてポイント還元率が変動するのです。キャンペーン時には、 dカード以外のクレジットカードはポイント還元対象外となることが多いので注意が必要です。

常に対象サービスは変化しますが、
・dポイントプログラムがプラチナステージ以上:+1%
・dカードでのドコモ利用料金の支払い:+1%
・dマーケット月額課金・都度課金の利用:+2%
など、最大7%まで還元率はアップします。

支払いのたびにdポイントがザクザクたまる!

d払い公式サイト

ドコモ以外の方もご利用できます

楽天ペイの基本ポイント還元率

楽天ペイのポイント還元率は0.5%です。200円につき1ポイントがたまります。楽天カードを紐づければ1.0%が加算されます。

楽天SPU(スーパーポイントアップ)プログラムでは最大16倍のポイント

まず、通常のポイントは1.0%、これがスタート地点、1倍です。これを抑えないと、16倍と言われても何%になるかわからないので注意しましょう。

ポイントアップの詳細

利用サービス

ポイント倍率

注意点

楽天カード(種類を問わず)

+2倍

楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物

楽天プレミアムカード

+2倍

楽天カード(プレミアム)を利用して楽天市場でお買い物

楽天銀行+楽天カード(楽天銀行から引き落とし)

+1倍

楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし

楽天の保険+楽天カード

+1倍

「楽天の保険」の保険料を楽天カードでお支払い

楽天でんき

+0.5倍(ただし2021年6月1日からSPU対象外となります)

ご加入&ご利用

楽天証券

+1倍

月1回500円以上のポイント投資(投資信託)

楽天モバイル利用

+1倍

対象サービスを契約

楽天モバイルキャリア決済

+0.5倍

月に2,000円以上の料金をお支払い

楽天トラベル利用

+1倍

対象サービスを月1回5,000円以上ご予約し、対象期間のご利用

楽天市場アプリ

+0.5倍

楽天市場アプリでのお買い物

楽天ブックス

+0.5倍

月1回1注文1,000円以上お買い物

楽天Kobo

+0.5倍

電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物

楽天Pasha

+0.5倍

トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得

Rakuten Fashion

+0.5倍

Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品を月1回以上お買い物すると、ポイント+0.5倍

楽天ビューティ

+1倍

月1回3,000円以上ご利用

楽天ひかり

+1倍

対象サービスを契約

随時ポイントアッププログラムは改変されるのでチェックが必要です。

FamiPayの基本ポイント還元率

FamiPayのポイント還元率は0.5%です。

ただ、FamiPayはランクこそ公開されていませんが、商品と交換できる無料クーポンが配布されています。これらはユーザーの購入商品によっても変わると言われています。

PayPayの基本ポイント還元率

PayPay利用金額あたり0.5%の還元があります(付与上限1回7,500円相当、付与上限15,000円相当)。ポイントではなくPayPayボーナスという形での付与となります。

PayPayはヤフーカード、Yahoo!プレミアム入会によってキャンペーンでの還元率が上がります。

LINE Payの基本ポイント還元率

LINEポイントは基本0.5%となり、利用額に応じて最大2.0%まで還元率が上昇します。

ポイントランクは「マイカラー」という独自のポイント制度を持っています。以下を参照ください。

カラー

還元率

利用金額

グリーン

2%

10万円以上/月

ブルー

1%

5万円~10万円未満/月

レッド

0.8%

1万円~5万円未満/月

ホワイト

0.5%

0円~1万円未満/月

メルペイの基本ポイント還元率

基本的にメルペイにポイント還元はありません。
キャンペーンによって、都度ポイント付与されます。

au PAYの基本ポイント還元率

au WALLETポイント/Pontaポイントが付与され基本還元率は0.5%です。

auユーザー以外でも加入できるauスマートパスプレミアム加入者はポイント還元率が1.5%となります。

三太郎の日をはじめとするキャンペーンの日にはポイント還元率20%の時もありますので、auスマートパスプレミアムには入会しておきましょう。

Origami Payの基本ポイント還元率

Origami Payはポイント還元ではなく、決済時に割引が行われます。
割引率1.0%となります。ポイントの使い忘れもないので安心です。

コード決済の基本還元率まとめ

いかがでしたでしょうか。

コード決済は大規模なキャンペーンが終わる頃に基本還元率が何%なのか、どこのお店で利用することが多いのか、見直しをかけていきましょう。

その時に、できるだけポイントを獲得できるようにポイント2重取り方法もチェックしておくことが重要です。

この記事の監修:足澤憲 AI-Credit CTO / セコロジスト・クレジットカードマニア

足澤憲 / AI-Credit

足澤憲 / AI-Credit

AI-Credit CTO / クレジットカードマニア

AI-Creditの開発をしています。還元率、クレジットカードマニアです。2021年6月22日放送の日本テレビ「ニュースEvery」・テレビ岩手の放送で紹介されました。日テレニュースはこちらから。

岩手日報・Abema News・毎日新聞ねとらぼJ-CASTニュースなど、多数掲載。ねとらぼはYahoo!ニュースやLINE NEWSにも掲載されました。

2021年7月5日、ORICON NEWSに掲載。浪費家で借金まみれの父、お金に無知な母…“お金に追われていた”息子が父の日広告を経て変化した両親への想い

AIクレジット株式会社でCTO / COOとして活動中。 2020年10月11日放送のTBS「がっちりマンデー」で紹介されました。「がっちりマンデー!! note編」でご覧ください。開発の足澤が出演しました。

キニナルweb「おすすめ決済方法を一発表示するアプリを開発した“セコロジスト”が語る、究極のポイント還元術」でも取材をされました。(2021年4月26日掲載)

ビジネスジャーナルでエポスカードのお得な使い方も解説。

2020年12月1日「MonJa」に開発責任者の足澤を掲載していただきました。「キャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」開発者・足澤憲に聞く“お得”を追究するプログラマーの意外なお金観」でご覧ください。

2020年11月9日「FRIDAYデジタル」で開発責任者の足澤が紹介されました。「出費0円を目指せ!カードマニアが伝授「絶対得するポイント生活」でご覧ください。

AIクレジット株式会社は一般社団法人キャッシュレス推進協議会および一般社団法人Fintech協会に所属しています。

足澤憲 / AI-Creditの関連記事

AI-Creditのおすすめのテーマ