アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

ダイソーでお得な支払い方法は?ランキングで紹介

公開日:

更新日:

ダイソーでお得な支払い方法は?ランキングで紹介

100円均一のお店といえば、やはり定番なのは「DAISO(ダイソー)」ですよね。

キッチン用品や日用品など、こんなに安くていいのだろうかと思うような便利商品がたくさん売られていて、日常的に利用する方も多いのではないでしょうか?

今回、この記事ではダイソーで利用できるお得な支払い方法を5つに絞り、ランキング形式でご紹介していきます。

ダイソーで利用可能な支払い方法

ダイソーでは様々なキャッシュレス決済が利用可能です。ですが、店舗が限られていたり、使用できる種類が異なったりしています。

ここでは利用可能な店舗があるものを一覧としてご紹介していきますが、全ての店舗で利用できるわけではないことをご了承ください。

クレジットカードは基本的に使用できません(店舗によって使用可能)

ダイソーでは基本的にクレジットカードの使用できません。

ですが、大型ショッピングモール内の店舗や都心部の店舗などでは利用できる場合もあります。事前に利用したい店舗が対応しているか、確認しておきましょう!

使用できるカードブランドは以下の通りです。

VISA MasterCard
JCB American Express
Diners UnionPay(銀聯)

国際ブランドのカードが使用できる店舗では、VISAやMasterCardのマークがついたプリペイドカードも利用できます。

電子マネーは一部店舗やテナントによって使える!

ダイソーではクレジットカード同様に、電子マネーも店舗によって使用できるかどうか異なります。

また、電子マネーが使用できたとしても対応している電子マネーが限られている場合もあるので注意してください。

以前は公式サイトで使用できる電子マネーの種類が確認できたようですが、現在は「各種電子マネー」としか記載されていません。

Apple Pay・QUICPay・iD・交通系電子マネーなど、どの電子マネーに対応しているかは店舗で確認しましょう。

使用可能な電子マネーは以下の通りです。

ApplePay QUICPay
楽天Edy 交通系電子マネー (Suicaなど)
nanaco WAON

nanacoはイトーヨーカドー内にあるダイソーで使用できる場合があります。

WAONも同じく、イオンモール・イオンタウンなどの中にある店舗では使用できることが多いです。

日常的にイトーヨーカドーやイオンを利用する方にとっては嬉しいポイントですね。

コード決済はほぼ全店で「PayPay」が利用できる

ダイソーでは2019年10月より、ダイソー直営店の全店舗で「PayPay」が利用できるようになりました。

その他のQRコード決済には、2020年7月時点で対応していません。

地方や都心部関わらずかなり多くの店舗で利用できますが、まだ一部対応していない店舗もあるので注意しましょう。

PayPay未対応店舗の場合、支払いは現金のみという場合が多くあります。買い物に行く際は、念のためにPayPay対応店舗かどうかを確認すると安心です。

ダイソーでお得な支払い方法TOP5

キャッシュレスクレジットアプリ「AI-Credit」を使い、ダイソーでのお得な支払い方法を検索してみました。(2020年7月現在)

お得な支払い方法の比較画像
お得な支払い方法の比較画像

アプリではポイント還元率の変更などがあった場合にもすぐに反映されるので、最新情報が確認可能です。

お得のキャッシュレスナビ「AI-Credit」無料アプリ

第5位から順番に、お得な支払い方法について詳しく解説していきます!

【第1位かつ5位】還元率0.5% PayPay残高払い

クレジットカードの使えないダイソーではこの支払い方法が最もお得な支払い方法になります。

支払い方法 PayPay残高
還元率 0.5%
条件 PayPayが使用可能
還元方法 PayPayボーナス

第5位は還元率0.5%の「PayPay残高払い」です。この方法はPayPayが利用可能な店舗で使用でき、PayPayボーナスとして還元されます。

PayPay残高で支払う場合には事前にチャージが必要なので注意しましょう!

PayPay残高へのチャージ方法は以下の通りです。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
  • ヤフーカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

PayPay残高で支払うメリットは、クレジットカードを持っていなくても利用できるという点です。

お手持ちの銀行口座をPayPayアプリと連携させれば、アプリ上で残高チャージができます。

銀行口座と連携できない場合でも、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどにある「セブン銀行ATM」を利用することでチャージ可能です!

デメリットは、PayPayではヤフーカード以外のクレジットカードはチャージに使用できないという点。

PayPayに紐づけて使用しているクレジットカードがあっても、ヤフーカードではない場合、PayPay残高にチャージはできないので気をつけてくださいね。

>年会費無料のお勧めクレジットカード

【第4位】還元率1% クレカ・クレカ紐付け電子マネー払いなど ※クレカ・電子マネーが使える場合

支払い方法 クレカ・クレカ紐付け電子マネーなど
還元率 1%
条件 PayPay・クレカ・電子マ ネーが使用可能
還元方法 各種クレジットカードのポイント

第4位は還元率1%の「クレジットカード・クレジットカード紐付け払いなど」です。還元率が1%あるクレジットカードを利用することが条件となります。

PayPay・クレジットカード・電子マネー等を利用できる店舗で使用可能で、還元されるのは各種クレジットカードのポイントです。

普段愛用しているクレジットカードがある場合は、以下のいずれかの方法で支払いましょう。

  • クレジットカードをPayPayに登録して支払う(PayPay対応店舗)
  • クレジットカードを利用して支払う(クレカ対応店舗)
  • クレジットカードをGoogle PayやApple Payに登録して支払う(QUICPay対応店舗)

以上にご紹介した方法で、ほとんどの店舗で支払いが可能です。

また、還元率が常時1%以上あるカードを一部ご紹介します。

  • JCB CARD W
  • 楽天カード
  • OricoCard THE POINT
  • dカード
  • Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)
  • ビックカメラSuicaカード など

PayPayに紐付けるカードがヤフーカードの場合、還元率が上がる場合があります。

PayPay公式サイトのキャンペーンページにも還元条件が記載されているので、参考にしてみてくださいね。

【第3位】還元率1.5% 高還元クレカ払い ※クレカ・電子マネーが使える場合

支払い方法 クレカ・クレカ紐付け電子マネーなど
還元率 1.5~%
条件 PayPay・クレカ・電子マ ネーが使用可能
還元方法 各種クレカのポイント

第3位は還元率1.5%の「高還元クレジットカード払い」です。還元率1.5%以上のクレジットカードを利用することが条件になります。

PayPay・クレジットカード・電子マネー等を利用できる店舗で使用可能で、還元されるのは各種クレジットカードのポイントです。

還元率が1.5%以上になる例をいくつかご紹介します。

  • OricoCard THE POINT…新規入会後6ヶ月は還元率2.0%
  • DCカード Jizile…常時還元率1.5%

その他にも、新規入会特典で還元率が上昇するカードなど、還元率が高くなる場合があります。

また、1.5%には届きませんが「リクルートカード」は常時還元率1.2%でお得です。新たに
カードを作ろうと考えている場合は参考にしてみてくださいね!

>年会費無料のお勧めクレジットカード

【第2位】還元率2〜2.5% 高還元クレカ+Kyash ※クレカ・電子マネーが使える場合

支払い方法 クレカ・クレカ紐付け電子マネーなど
還元率 1.5~%
条件 PayPay・クレカ・電子マ ネーが使用可能
還元方法 各種クレカのポイント

第2位は還元率2.5%の「高還元クレカ(1〜1.5%)+Kyash+(その他)」です。この方法はPayPay・クレジットカード・QUICPayが利用可能な店舗で使用できます。

還元されるのは各種クレジットカードのポイント(1〜1.5%)と、Kyash利用分のポイント(1%)です。

Kyashはクレジットカードやデビットカードを紐づけて使うことができるVISAプリペイドカード。VISAブランドが使えるお店なら、全国どこでも利用できます。

Kyashを使用して支払う方法は以下の通りです。

  • KyashをPayPayに登録して支払う(PayPay対応店舗)
  • Kyash Cardを利用して支払う(クレカ対応店舗)
  • KyashをGoogle PayやApple Payに登録して支払う(QUICPay対応店舗)

普段使っているクレジットカードをKyash経由で使用するだけで+1%ポイントをもらうことができ、とってもお得なんです!

貯まったポイントは、1ポイント単位でKyashの残高にチャージ可能。アプリから簡単にチャージができるので、ポイントを無駄にしてしまうこともありません。

発行手数料はカードの種類によって0円・300円・900円と分かれていますが、手数料以上にお得なカードです。ぜひ利用してみてください!

アプリから申請できる「Kyash Card」はクレカ紐付けOKでポイント2重取り

【第1位】還元率3% Visa LINE Payクレジットカード ※クレカ・電子マネーが使える場合

支払い方法 Visa LINE Payクレジットカード
還元率 3.0%
条件 PayPay・クレカ・電子マ ネーが使用可能
還元方法 LINEポイント

最後にご紹介する第1位は、還元率3%の「Visa LINE Payクレジットカード」です。

Visa LINE Payクレジットカードを使用した支払い方法は、クレジットカード・PayPay・電子マネーが利用できる店舗で使用できます。

Visa LINE Payクレジットカードは2020年4月から一般申し込みが開始した比較的新しいカードで、今話題になっているんです。

その理由は、2021年4月30日(金)まで還元率が3%ということ。

あらゆる決済方法に紐付けても還元率に変わりはないので、利用しない手はありません。

Visa LINE Payクレジットカードを使用して支払う方法は以下の通りです。

  • Visa LINE PayクレジットカードをPayPayに登録して支払う(PayPay対応店舗)
  • Visa LINE Payクレジットカードを使用して支払う(クレカ対応店舗)
  • Visa LINE PayクレジットカードをGoogle PayやApple Payに登録して支払う(iD対応店舗)

初年度は年会費無料、2年目以降は年1回のカード利用で年会費無料になります。3%の高還元率はなかなかないので、2021年4月までの利用でもかなりお得ですよ。

Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月まで3%還元

ダイソー公式サイトの店舗検索機能が便利!

ここまであらゆる支払方法についてご紹介してきましたが、肝心なのは「自分が利用する店
舗でどんな決済方法が使えるのか」という点ですよね。

そんなときは、ダイソー公式サイトの店舗検索機能を使いましょう!

ダイソー公式サイト
引用:ダイソー公式サイト

店舗検索ページには「こだわり検索条件」という機能があり、PayPay・電子マネー・クレジットカードそれぞれに対応している店舗を絞り込んで検索できます。

ダイソーにポイント制度はある?【コーナン内のみアリ】

100円ショップダイソーにはポイントカードがありません。その代わりに、お買い上げ金額300円以上で配布されるシールキャンペーンが定期的に開催されています。

ですが、ちょっとした裏技があるんです。

ホームセンターコーナン内にダイソーが併設されていて、コーナンとダイソーのレジが同じ場合、楽天ポイントを貯めることができます!

店舗によっては別会計の場合もありますが、もしお近くに条件に当てはまる店舗があればラッキーですよ。

お得に支払いながら、楽天ポイントも貯めましょう!

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。

AI-Creditのおすすめのテーマ