アプリではお得なキャンペーンをお知らせします

業務スーパーでお得な支払い方法は?クレカ・ポイントを解説

公開日:

更新日:

業務スーパーでお得な支払い方法は?クレカ・ポイントを解説

「業務スーパー」はコスパのよい食品を販売していることでメディアにも取り上げられ、人気が高まっているお店です。

業務用の商品はもちろん一般家庭向けの商品も数多く取り扱っており、利用経験のある方も多いのではないでしょうか?

そのままでもお得な業務スーパーの商品、さらにお得に購入できたらうれしいですよね。

この記事では、業務スーパーがお得になる支払い方法をランキングでご紹介。

使える支払い方法や特売情報の仕入れ方も、あわせて紹介しています。
業務スーパーのお買い物の前に、ぜひこの記事を参考にしてください!

業務スーパーでお得な支払い方法TOP3

業務スーパーででお得なお支払い方法TOP3

業務スーパーは、基本的に現金決済のみ対応しているお店です。

しかし、現在はフランチャイズ店が増えたことで、クレジットカードを中心にキャッシュレス決済を取り扱うお店も増えています。

このランキングは、クレジットカード決済に対応していることが前提です。
その点をご理解いただいた上で、ランキングをご覧ください。

ランキング内の表は以下のように構成しています。一目で還元率と還元ポイントがわかるので、ランキングとあわせて参考にしてください。

【表の例】
支払い元(請求先) 最終的に金額が請求されるところ。 (スマホ決済+クレカ→クレカが支払い元)
条件 見出しの還元率が適用される支払い方法
還元率 見出しの決済方法で総合的に還元される率。
還元方法 還元されるポイントの種類と還元率。 ポイント還元以外の場合はその方法を記載。

【第3位】還元率1.0%|クレジットカード

支払い元(請求先) クレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • iD・QUICPay
上記が利用可能
還元率 1%
還元方法 各クレジットカードのポイント(1%)
※クレジットカードの還元率が1%あることを前提にしています

お得な支払いの基本は、やはり「クレジットカードのポイント」を得ること。

ポイント還元でお得を実感したいのであれば、還元率1%以上の高還元クレジットカードがおすすめです。

また、無駄な支出をしない意味では、年会費永年無料のクレジットカードを選ぶとなおよいでしょう。

カード名 還元率 還元ポイント 年会費
OricoCard THE POINT 1.0% オリコポイント 永年無料
dカード 1.0% dポイント 永年無料
楽天カード 1.0% 楽天ポイント 永年無料
JCB CARD W 1.0% OkiDokiポイント 永年無料
リクルートカード 1.2% リクルートポイント 永年無料
ビックカメラSuicaカード 1.0% JRE POINT 初年度無料(年1回の利用で次年度無料)

上記の表は

  • 還元率1%以上
  • 年会費永年無料(もしくは条件付きで無料)

2つに当てはまるクレジットカードの一例です。

この中でも、オリコカードは新規入会特典として入会後半年間は還元率が2%にアップするキャンペーンを行っています。

「初めてクレジットカードを選ぶ・新しくクレジットカードを選ぶ」という方は、ぜひ参考にしてください。

【第2位】還元率1.2%|Kyash Card+1%還元カード

支払い元(請求先) クレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • QUICPay
上記が利用可能
還元率 1.2%
還元方法
  • Kyashポイント(0.2%)
  • 各カードのポイント(1.0%)
※この方法はクレジットカードの還元率によって総合的な還元率が変化します。
還元率1.2%はクレジットカード等の還元率が1%あることが前提です。

20212月追記:2021210日からKyash Cardの支払いをクレジットカードに設定した時の還元率が0.2%になりました。銀行口座やペイジー、もしくは各種コンビニATMを利用してチャージしたKyash残高の利用では、引き続き1.0%分の還元率が適応されます。詳しくはこちらをご覧ください。

KyashCard 1%還元のイメージ画像

複数の決済が組み合わさっているため、ぱっと見で複雑そうに見える「Kyash Card+1%還元カード」の方法。

実はランキングの中でも一番取り入れやすいんです。

KyashCard 発行手数料は900円 イメージ画像

その理由は、Kyash Cardが手数料900円で発行できるプリペイドカードだから。

クレジットカードが必須の支払い方法は、審査の関係でカードを発行できない一部の方は利用できませんよね。

KyashCardは収入面の審査無しで発行可能 イメージ

一方、Kyash Cardの審査は「本人確認」だけ
収入面の審査がないので、クレジットカードを発行できない方でも発行可能です。

加えて、Kyash Cardの支払い元はデビットカードでもOK

1%還元のデビットカード*をひも付ければ、クレジットカード以外でも2% 1.2%還元を得られます。(*例:楽天銀行デビットカード

ぜひ「Kyash Card+1%還元カード」を活用してお得に買い物をしてみてくださいね。

「Kyash Card」の具体的な内容は、以下の記事でも紹介しています。

【第1位】還元率2.0%|Visa LINE Payクレジットカード

支払い元(請求先) Visa LINE Payクレジットカード
条件
  • クレジットカード
  • iD
上記が利用可能
還元率 3.0%2.0%
還元方法 LINEポイント(3.0%2.0%)

支払いをお得にするポイントは「高還元クレジットカード」の使用にあります。

第1位のVisa LINE Payクレジットカードは、2021年4月末まで「カード利用額3%還元キャンペーン」を実施中です。
追記:3%還元は終了しました。2021年5月1日より2%還元に変更となりました。詳しくは以下をご覧ください。

利用場所の制限がやや緩く、還元ポイントの上限もないので多くの場所で活用できます。

業務スーパーのお買い物も、もちろん3%2%還元。
食費が5万円とすれば、1500円分のポイントが還元されます。

普通にお買い物をするだけで、1500円分返ってくるならお得だと思いませんか?

Visa LINE Payクレジットカード 3%還元は2021年4月30日までの告知画像

お得なのは今だけです。
ぜひ、Visa LINE Payクレジットカードをご検討ください。

Visa LINE Payクレジットカードの詳細は、こちらの記事を参考にしてください。

【番外編】還元率3.0%|セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(QUICPay)

支払い元(請求先) セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
条件 QUICPayが利用可能
還元率 3.0%
還元方法 永久不滅ポイント(3.0%)

ランキングは「クレジットカード決済」を前提にしているため、こちらの方法は番外編としてご紹介します。

2020年11月発行開始のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
イメージ

2020年11月から発行開始された「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」。

カードを使ったお買い物の場合、還元率は0.5%ですがQUICPay」で利用すると、還元率が6倍の3%になります。

Android
  • 「おサイフケータイ(R)」対象端末を用意
  • セゾンカードのインターネットサービス「Netアンサー」から別途申込
iPhone カードをApple Payに登録

各端末での利用方法は表のとおりです。
Apple Pay/Google Payであればカードを端末に登録するだけなので、特に簡単ですね。

Visa LINE Payクレジットカードの高還元終了後、乗り換えるカードとしてもおすすめです。

ぜひ、以下記事と合わせてご参考ください。

業務スーパーで使える支払い方法

クレジットカード
スマホ決済 ◯(ごく一部)
電子マネー ◯(ごく一部)
その他決済 現金
【◎】→5種類以上に対応
【◯】→2種類以上5種類未満に対応
【△】→1種類のみ対応
【×】→まったく対応していない

業務スーパーで使える支払い方法を上記表にまとめました。

基本的に使えるのは現金のみですが、フランチャイズ店の増加でキャッシュレス決済にも対応してきています。

ここでご紹介するのは「キャッシュレス決済対応の業務スーパー」で使える支払い方法です。
業務スーパー全店で使える支払い方法ではない点をご了承ください。

クレジットカード|△

VISA Mastercard
JCB* American Express*
DinersClub* 銀聯*

*一部店舗で取り扱いあり

キャッシュレス決済対応の業務スーパーでは、主にVISA・Mastercardブランドのカードを使えます。
その他JCB・AMEX・Diners・銀聯ブランドのカードも、店舗によっては使用可能です。

業務スーパー 各店舗ごとの可能決済紹介画像
https://www.gyomusuper.jp/shop/index.php

業務スーパー公式サイトの「店舗案内」ページでは、クレジットカードの対応状況を確認できます。

ただし、確認できるのはVISA、Master、JCBのみ。残り3ブランドの対応状況は、店頭で確認してください。

電子マネー|◯

楽天Edy iD
QUICPay Suica

キャッシュレス決済対応の業務スーパーでは、さらに一部の店舗で電子マネーを使用できます。

対応しているのは楽天EdyiDQUICPaySuicaなど。種類は店舗によって異なります。
加えて、対応している店舗は業務スーパー全体の約1〜2割です。

ほとんどのお店は電子マネーに対応していないので「使えたらラッキー!」と思っておくとよいでしょう。

スマホ決済|◯

PayPay 楽天ペイ
メルペイ(iD決済)

本当にごくごく一部の店舗ですが、キャッシュレス決済対応の業務スーパーでPayPay楽天ペイが使えます。

とはいえ対応していない店舗が大半なので、使えないと思っておいた方がよさそうです。

また、コード決済とは異なりますが、電子マネーiDに対応している店舗であればメルペイの 「iD決済」を使えます。

お近くの店舗のキャッシュレス決済対応状況を、あらためて確認してみてください。

業務スーパーでたまるポイント

業務スーパーでたまるポイント イメージ

業務スーパー全店で共通してたまるポイントはありません。
しかし一部フランチャイズ店では、独自にポイントカードを発行しています。

例えば、以下のように地域ごとで異なるポイントカードを発行中です。

  • 近畿圏のフランチャイズ店…OKポイントカード
  • 静岡・山梨・埼玉・神奈川のフランチャイズ店…マキヤポイントカード

場合によっては、その他地域のお店でも独自のポイントカードを発行している場合があります。

ぜひ、近くの店舗でポイントカード導入状況を確認してみましょう。 

公式サイトから特売チラシをチェックしよう!

業務スーパー 公式サイトから特売チラシのチェック方法

業務スーパー公式サイトには、特売チラシや月間特売情報をチェックできる専用ページがあります。

チラシは、ほぼ全国の店舗に対応。
新聞を購読しなくても、近くの店舗の特売情報をネットからすぐに確認できて、とても便利です。 

その他、業務スーパーの商品を使用したレシピなど、あらゆる情報が公式サイトに掲載されています。

お得だけでなく普段の生活にも役立つので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ|業務スーパーは高還元カードでお得!

最後に「業務スーパーでお得な支払い方法TOP3」をおさらいしておきましょう。

順位 支払い方法 還元率
3位 クレジットカード 1.0%
2位 Kyash Card+クレジットカード 1.2%
1位 Visa LINE Payクレジットカード 3.0%2.0%

業務スーパーは店舗によってキャッシュレス決済への対応が異なります。

現金決済のみの店舗も多くありますが、キャッシュレス決済対応のお店が近くにある場合は、ぜひそのお店を選びましょう。

キャッシュレス決済対応店では、高還元カードを使うのがおすすめです。

ランキングを参考にして、お得な買い物にチャレンジしてみてくださいね!

この記事のライター:満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

満畑ペチカ/Webライター

Webライター

楽天経済圏を中心に、無理せずおトクになる生活を心がけるフリーWebライター。外食費はほとんど楽天ポイントでまかなっています!おトクな情報を、丁寧にわかりやすくお伝えして行きます。AIクレジット株式会社ライター。

AI-Creditのおすすめのテーマ